06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-09-13 (Mon)

ご訪問ありがとうございます☆

キムラ弁護士、小説と闘うキムラ弁護士、小説と闘う
(2010/02/11)
木村 晋介

商品詳細を見る

 や、やっと読むことが出来ました……新聞にチラッと掲載されていたこの本が面白そうで、どうしても読みたくてムズムズしながら書店めぐり。
 すぐに入手できるだろ~と楽観してたら、大間違いでした! どの書店に行っても「スミマセン~在庫ないですぅ~」のお言葉。
 ま、良いか~、ネットで頼めばいいし~と即座にAに注文。それが8月31日。「配送予定が9月5日~11日の間」とのことだったので、ひたすら待ち。
 人気本で、やっぱ在庫無いのかな~? だから日数かかるのかな~? と思いながら、早9月11日……ネットショップAからは何の音沙汰なし。こんなんだったら書店に注文しとくんだった~!! と半ば怒りながら、他のネットショップbに注文。しびれ切らしてたんで特急便扱いにしてしまいました。その後ソッコーでAの注文キャンセル。
 ……で、翌日、つまり昨日12日。夜仕事から帰宅し、テーブルの上には待ちに待ってたこの本が。
 あんなに待たせた有名ネットショップAは一体何だったの? 迅速手配ありがとう、b! ということで……前フリ長くてスミマセンでした。以下書籍帯より内容。

裁判官この小説には重大な欠陥があります!
書評でもない、評論でもない。裁判記録を読むように小説を熟読玩味する、キムラ弁護士ならではの面白小説論!

 期待通りに超面白本でした! 著者の木村晋介弁護士をまったく存じあげなかったんですが、エッセイも書き落語もやられたりと、マルチな方らしい。
 で、約40冊もの小説と闘ってゆく様はなんとも壮絶であり、愉快の一言。弁護士という立場・視点からの書評というのも斬新で、法関係にまったくド素人の自分は目からウロコの鋭い指摘のオンパレード!

 昨今有名な小説もバッサバッサと斬り捨て、作品中の矛盾点や納得いかない点を見事に炙り出してゆく。それが、単なるあげあし取りや批判などではなく、適度なユーモアに包んであるところもなかなかの巧さです。
 そして、完璧な非の打ちどころのない作品には潔く負けを認め、称賛の言葉を送っているところもナイスだし~。
 その、キムラ弁護士がはっきりと完敗を認めた作品はコチラ☆

ハリー・ポッター・翳りゆく夏・肩越しの恋人・罪の階段・吉原手引草・隠蔽捜査・ホワイトアウト・鬼平犯科帳・判決の誤差 の9作品。← 見落としあるかもです。

 中には影武者徳川家康のように、あまりにも膨大な作品過ぎて体調を崩し、戦意喪失となってしまった作品もアリ。愉快すぎる~!!
 職業柄なのか法廷劇やミステリーなどの作品多し。裁判員制度を扱った作品もとりあげているし、読んでて少し勉強した気分に。苦労して購入した甲斐があったというもの
 一風変わった、別視点・専門知識を有した視点から捉えた書評。とても新鮮で楽しめました。お値段お高めですが、充分納得の1冊でした!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
Theme : 書評 * Genre : 本・雑誌 * Category : キムラ弁護士、小説と闘う
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。