05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-12-13 (Mon)

ご訪問ありがとうございます☆

肉体の悪魔 (光文社古典新訳文庫)肉体の悪魔 (光文社古典新訳文庫)
(2008/01/10)
ラディゲ

商品詳細を見る

 リンクさせていただいているパンとワインと・・・のFriday様のブログで取り上げられていた作品です。
 作品の内容に加えて、Friday様の巧みなレビューに惹かれました。以下文庫裏表紙よりあらすじ。

第一次大戦下のフランス。パリの学校に通う15歳の「僕」は、ある日、19歳の美しい人妻マルトと出会う。二人は年齢の差を超えて愛し合い、マルトの新居でともに過ごすようになる。
やがてマルトの妊娠が判明したことから、二人の愛は破滅に向かって進んでいく……。

 16歳の少年と、これまた19歳の若き人妻が繰り広げる、典型的な不倫モノ。Friday様のレビューを読んである程度内容を把握していたのですが、想像していたよりも遥かに面白く読めました! 今から90年前に書かれた小説だけれど、個人的には全く古臭さや陳腐さを感じず、現代でも充分楽しめるハナシですね。
 不倫モノにありがちな、ドロドロとした愛憎や人間関係といった定番描写も殆ど無く、主人公の的確な心理描写が功を奏して読後感はむしろすっきりとした一人の男子の苦い青春物語として読めました。

 このハナシ、第一次世界大戦下という設定が重要な背景となってます。戦争勃発のせいで、ヒロイン・マルトの夫であるジャックは戦地に赴き、その主人不在の間に「僕」とマルトの関係はどうにも後戻りできないところまで深みにはまってしまう。
 まったく個人的な見解なんだけれど、この作品、一種のミステリーとしても読めるのでは、と思ってしまいました。
 何故かと言うと、マルトは「僕」に対して必ずしも誠実であったわけではない。彼に対して幾つかの細かいウソをついていることははっきりしているし、終盤で生まれてくる子供の妊娠期間にもちょっとした疑問点が。早産だということになってはいたけれどね。

 果たしてマルトは「僕」にとって真実の恋人であったのか? 
「僕」の一人称語りで物語は展開していく関係上、彼の心理描写は的確で素晴らしい。けれど、マルトの人物像は否が応でもその「僕」視点から語られるだけなので、彼女の心情が一体どんなモノであったのかは、はっきり言って謎。
 「僕」視点からは2人の愛は確固たるもので、何人にも侵しがたいものだと信じているけれど、果たしてマルトにとってもそうだったのか?

 「僕」との関係は夫・ジャックが戦地に行っている間の束の間の遊びだったとも想像できるし、「僕」とマルトの不実の子供は、本当はジャックとの実の子供だったのではないか、とも想像できる。一体どちらの子供なのか? 小説の結末は「僕」ということになってますが、自分的には限りなくグレーゾーン。
 実は「僕」はマルトに弄ばれていた? ……なんて、こういった、ちょっとした斜め読みも可能な作品でもあります。

 この作品、作者の半ば自伝的小説であるようで(な~んて早熟サン!)、実体験に基づいているであろう主人公「僕」の心理描写はハンパなく素晴らしい。マルトに対する憧れ・嫉妬・征服欲・独占欲等々の複雑で傲慢で理不尽な、それでいて純粋で青春期特有の一途な愛情が見事に表現されていて、唸ります。
 ラスト、ジャックの言葉を聞いた「僕」の、自分の子供の幸福を願う未熟ながらも父親としての自覚と、共に生きることのできない切ない想いを感じとれましたね。

 タイトルがね~、なんとも言えんのですが、そんなにキワモノ作品の印象は個人的にナシ。ま、ちょっと刺激的な表現は多々ありますが……Friday様のおっしゃる通り、オトナになってから読んだほうがいいです。そのほうがより一層楽しめます。
 
 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
Theme : 海外小説・翻訳本 * Genre : 小説・文学 * Category : 肉体の悪魔
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

NoTitle * by Friday
さすが,早いですね.
確かに惺さんの読み通り,子供の父親はどっちなのかは微妙ですよね.その視点からみると,全体像もがらっと変わってきて面白いですね.

Re: Friday 様☆ * by 惺
なかなか刺激的でしたね~。
「僕」ってなんとな~くイマドキ男子とそうたいして変わらないな~と思ったり。
根が素直ではないので、ちょっと深読みしてしまいました。
でも、かなり面白かったです!!

おもしろそう。 * by 読書系女子
めっちゃおもしろそうやん!?
10代で不倫!?!?
久しぶりにフランス読みたいなぁ~~

Re: 読書系女子様☆ * by 惺
面白かったよ~☆
なかなか過激でもありました。
今も昔もワカモノの本質は変わってないな~としみじみ。

> 久しぶりにフランス読みたいなぁ~~
うんうん、サガンもそうだったし。フランス万歳!←??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。