07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-12-21 (Tue)

ご訪問ありがとうございます☆

叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)叫びと祈り (ミステリ・フロンティア)
(2010/02/24)
梓崎 優

商品詳細を見る

 数々のミステリー関係の賞を受賞した新人作家。
 書店をフラフラしていて、タイトルに惹かれました。超大型新人サンということで、その点からもちょっと期待して読みました。以下BOOKデータベースより内容。

砂漠を行くキャラバンを襲った連続殺人、スペインの風車の丘で繰り広げられる推理合戦、ロシアの修道院で勃発した列聖を巡る悲劇…ひとりの青年が世界各国で遭遇する、数々の異様な謎。
選考委員を驚嘆させた第五回ミステリーズ!新人賞受賞作「砂漠を走る船の道」を巻頭に据え、美しいラストまで一瀉千里に突き進む驚異の連作推理誕生。大型新人の鮮烈なデビュー作。

沙漠を走る船の道
白い巨人(ギガンテ・ブランコ)
凍れるルーシー
叫び
祈り  の幻惑される5篇の連作短編集。

 熱心なミステリー好きでもなんでもない自分ですが、読了して驚きました!
 今まで読んだ作品とはまるで違う、特異で個性的な斬り口であり、新人とはいいながら既に完成されつくした印象。
 ストーリー構成から文章技術においては、文句なく巧すぎです。とても20代のしかも男性とは思えない文体と作品の雰囲気。
 「品」があるなァというのが強烈な印象として残ってます。

沙漠を走る船の道
 自分的には一番読みやすかったハナシ。
 全編通して探偵役は世界を旅するジャーナリストの斉木。その彼が沙漠を取材する中で起こる殺人事件。
 隊列の仲間は全て殺され、犯人と共に残った最後の一人となった斉木。孤立無援の沙漠において殺人犯と対峙する彼を救ったのは? 沙漠の船とは?
白い巨人(ギガンテ・ブランコ)
 前作とは打って変わって、斉木と仲間達との友情を感じさせる爽やかなラストだったんですが、イマイチ展開にムリがあったかな、という印象。
 語り手の意外な素性?にちょっと驚きましたが、ストーリー全体にこじつけ的な感が否めなかった。
凍れるルーシー
 修道院を舞台にしたミステリー。その描写といい、ヒロインの狂信的な心情描写が巧くて怖い。
 しかし、ラストのオチが自分にはイマイチ理解不能だった。読み方が浅かったのか?
 できれば、自分のようにミステリー慣れしていない人間にもすんなりわかるような展開を望むところです。
叫び
 2番目に面白かった作品。
 アマゾン奥地の村で発生したエボラ出血熱をテーマに。
 恐怖の伝染病によって全滅の危機に陥った村の、数少ない生存者間で起こる連続殺人事件。
 少数民族のディテールが良く書けているなァと。極限状態での人間描写が秀逸。
祈り
 暴動事件に巻き込まれた斉木が、前向性健忘(記憶を蓄積できない病気)に罹ってしまう。
 その彼を見守る親友・森野の友情と斉木の再生をちょっとしたミステリー仕立てで。

 異国情緒感じさせる幻想譚といった趣。従来のモノとはまったくテイストの異なる新たなミステリーとして、斬新かつ強烈な読後感。
 静かな感動とショックが押し寄せます。これは購入して損はなかった!
 否応なく次作を期待してしまいます!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
スポンサーサイト
Theme : 推理小説・ミステリー * Genre : 本・雑誌 * Category : 梓崎優
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

本年の収穫の一作 * by -
この本、図書館から借りて、今手元にあります。
先に発表された文春ベストの2位(!)に選出されましたが、
湊かなえ以来の大型新人・・なのかな?
惺さんも高評価、これから読むのが愉しみです。
ところで惺選出本年度ベストなど発表されないかなぁ。

(「複雑な彼」・・惺さんはモデルにショック!?
正体を窺おうと、「塀」の向こうをのぞいてみると、
丸顔だがコワモテのオジサンが、
破願して手を振っていたとか?・・モデルって誰だろうか?)

Re: おはようございます☆ * by 惺
> この本、図書館から借りて、今手元にあります。
ホントですか~!
読んでみてくださ~い! 巧いし、なかなか斬新で面白かったです♪
あ、でも自分はミステリー慣れしてないので、よけい新鮮に感じられただけなのかも。

> ところで惺選出本年度ベストなど発表されないかなぁ。
ひぇ~ !!
ど、どうしようe-263
考えておきます……でも、ものすご~く偏ってシュミ走りのセレクトになりそうi-179

> (「複雑な彼」・・惺さんはモデルにショック!?
> 正体を窺おうと、「塀」の向こうをのぞいてみると、
> 丸顔だがコワモテのオジサンが、
> 破願して手を振っていたとか?・・モデルって誰だろうか?)
そうそう、だいたい正解です!
ヒント→主人公(♂)の名前。これだけ言えばわかるでしょう~☆

ところで、naoサンですよね~。コメントありがとうございました!

うわー * by 道楽猫
惺さんのおススメとあらば、期待してしまいますねぇ。
しかも品があるとな。
私は品のある文章を書く人が好きなんですよね。
今度探してみよう。
ご紹介ありがとうございます。

ところで。
私も惺さんの年間ベスト期待してます!

管理人のみ閲覧できます * by -

NoTitle * by ひいち
こんにちは☆

ばっちりチェック入れておきました!
知らない作家さん開拓できるのが楽しみです♪

Re: 道楽猫様☆ * by 惺
こんばんは♪
> 惺さんのおススメとあらば、期待してしまいますねぇ。
いやいや、アテになりません……。
自分がいいな~と思っても他の方にとってはそうでもないゾ!というコトもあるので。

> しかも品があるとな。
> 私は品のある文章を書く人が好きなんですよね。
ではでは、なおさら一読の価値ありですかね。
初め、女性が書いてるのかと思ったし。作者サンが男性と知ってビックリ☆

> 私も惺さんの年間ベスト期待してます!
ううむ……ものすご~くシュミに偏ったランキングになることは必至ですな。
コメントありがとですi-176

Re: こんばんは☆ * by 惺
v-83コメ様i-176
自分もよくやるので気にしないでくださいね~♪
それよりも、ものすごいおホメの言葉を頂き、畏れ多いです。
こちらこそいつも楽しいコメントありがとうございます!

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんばんは☆
新人サンとは思えぬ完成度!!
もう、ビックリでした。

あ、やっと「黎明~」読みました!
大作ですね~。読み応えありましたよ~♪
ご紹介さんきゅーですi-176

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。