08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-01-08 (Sat)

ご訪問ありがとうございます☆

カムイ伝講義カムイ伝講義
(2008/10)
田中 優子

商品詳細を見る

 読む予定なかったんですが、面白そうだったので思わず図書館で借りてしまった1冊。あくまでシュミなんで、興味無い方は即行スルーで!! 以下BOOKデータベースよりあらすじ。

コミック界の巨星・白土三平のライフワークが江戸学の新視点を得て、新たな輝きを放つ!「いまの日本はカムイの時代とちっとも変わっていない」競争原理主義が生み出した新たな格差・差別構造を前に立ちすくむ日本人へ―。江戸時代研究の第一人者が放つ、カムイ伝新解釈。

はじめに  『カムイ伝』から発掘できるさまざまなテーマ    
第一章  『カムイ伝』の空間と時間  
第二章  夙谷の住人たち  

第三章  綿花を育てる人々  
第四章  肥やす、そして循環する  
第五章  蚕やしない  
第六章  一揆の歴史と伝統  
第七章  海に生きる人々  
第八章  山に生きる人々
第九章  『カムイ』伝の子どもたち
第十章  『カムイ伝』の女たち
第十一章 『カムイ伝』が描く命

第十二章 武士とは何か
おわりに  いまもカムイはどこかに潜んでいる

  
 まず、テキストたる『カムイ伝』て何? と言う方は是非コチラでどうぞ。壮大な群像劇なのであらすじ難しいです。端的に言ってしまうと、「江戸時代における身分制度への批判をテーマとした作品」といったところでしょうか。←違っていたらスミマセン。
 
 その『カムイ伝』をテキストにし、大学教授でもある著者の講義をまとめた著書。カムイ、懐かしいな~と、半分興味本位だったのが、ついつい本腰を入れて読んでしまいました。
 江戸時代を研究なさっている著者の発想にオドロキです。大学の授業にまさか『カムイ伝』を使うとは。でも読んでみて納得しました。
 テキストが劇画。何と言ってもビジュアル的に優れているので、具体的な映像がつかみやすい=理解しやすい。
上に挙げたテーマがすべてこの『カムイ伝』に内包されているので、さまざまなキャラクターとリンクさせて考えることができるため、咀嚼度・理解度も早い……等々。

 テキストでは農民がほぼ主役に近いため、第三~五章までの内容はものすごく分かりやすい。農業技術の革新・発明を劇画内のキャラクターに託して描いているという指摘もなるほどな、と。特に江戸時代における木綿の急激な普及の理由をテキスト内に見出しているところが斬新だった。
 その他、江戸時代における子供と現代の子供との「生きる力」の意味の違いなどの比較解説はなかなか説得力があったし。
 格差社会云々といった難しいコトは置いといて、江戸時代に生きる人々の生々しい姿を知る、という姿勢で読んでも収穫の多い1冊。

カムイ伝全集―決定版 (第1部1) (ビッグコミックススペシャル)カムイ伝全集―決定版 (第1部1) (ビッグコミックススペシャル)
(2005/09/30)
白土 三平

商品詳細を見る

 上の著作のテキスト。オリジナルと言ってもいいかな。第一部・第二部既刊。
 自分は中学生の時に担任の先生に薦められて読んだ。この劇画で初めて「差別」という観念を具体的なものとして理解しました。
 正直ショックでした、当時10代のコドモとしては。夢もロマンも何も無くて描かれているのはひたすら過酷な現実のみ。ものすごくリアリティある内容と絵でビックリした覚えがあります。
 壮大な自然描写が何ページも続いて、まるでロングショットの映画を観ているようなコマ割も印象的で、その上、容赦無い人間の愛憎生死が描かれる。
 最下層の身分に生きるカムイ・聡明な農民の正助・前途有望な武士の竜之進の3人の運命が軸となって展開しますが、自分は第一部の途中で挫折しました。やはり10代のコドモが読むにはムリがあったようで。今ならすんなり理解できそう。
 自分の所属階層からの脱却をめざして忍者となる、クールなカムイがめっちゃ好みでしたが、次第にストーリーの中心から外れていきます。挫折したのはそのせいかも。

忍風カムイ外伝 DVD-BOX collection 2忍風カムイ外伝 DVD-BOX collection 2
(2005/02/16)
中田浩二、二階堂有希子 他

商品詳細を見る

 抜忍カムイを中心としたアクションベースのハナシ。どちらかというとこっちの方が好きでした。特にアニメ!子供の頃再放送で観て、ものすごく感激した!←何年前だよ?
 最近実写映画化されましたが、絶対アニメの方がストーリーのクオリティは高いと思う。
 孤高で最強・弱者に優しいカムイにまたもクラクラ。「変移抜刀霞斬り」とか「飯綱落とし」とか、技の名前も覚えてるゾ!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
 

        カムイ

 こちらが自分所有の「カムイ伝」。
 表紙からして怖いでしょ?
 名作なんだけどね……この恐ろしげなキャラもちゃんと意味があるんだよね、ホントは。
 「カムイ伝講義」読んでやっと理解しました☆

Return

スポンサーサイト
Theme : 歴史 * Genre : 学問・文化・芸術 * Category : カムイ伝講義
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: こんばんは☆ * by 惺
v-83コメ様
正助の末路はそんなコトになってしまうんですね。
やはり厳しいな……現実。←劇画なんですが。
全巻読破できればいいのですが。いつか、きっと。
カムイも最近ちょっとしたブームになりましたよね。
何故今?とギモンでしたが。
「差別」・「階級」・「身分制度」という単語を聞くと自然、カムイ伝を思い出します。
それほど、自分にとっては衝撃的な作品でした。
素晴らしいコメントありがとうございました!
自分だけではもったいないので、今度はぜひカギ解錠なさって皆様にも読んでいただきたいと思います☆


管理人のみ閲覧できます * by -

NoTitle * by KKGT-R
僕の育った地域は、マイノリティ教育の先進地域だったので
カムイ伝は普通に授業の教材として、扱われていました。
これは速攻読んでみます。

Re: こんばんは~♪ * by 惺
もう一人のv-83コメ様☆
誤字脱字は自分はものスゴイですよ~!! マジで。
自分のブログなら修正きくからいいんですけど、他の方のコメントにもハデに誤字脱字った覚えが。
気にしません!! それが一番!! ←既に開き直り。
なので、もし記事内に誤字脱字を発見しても笑って見逃してくださいね☆
お褒めいただき、ありがとうございます!とても嬉しいです!

Re:KKGT-R 様☆ * by 惺
こんばんは!
> 僕の育った地域は、マイノリティ教育の先進地域だったので
> カムイ伝は普通に授業の教材として、扱われていました。
スゴイですね!
きっとものすごくわかりやすい授業だったことでしょう。
自分もこの作品を読んで具体的に理解できたので。
きっと教科書だけでは全く理解できなかっただろうな~と。
貴重な作品だと思います。

かっ・・・Σ( ̄□ ̄*) * by 道楽猫
カカカカっカムイっっっ!!!(落ち着け)
カムイかっこいいよカムイ!!
…アニメしか知らないんですけどねorz

「今日もまた太陽は昇り川は流れる。忍びの世界には何人も犯す事の出来ない掟がある。
その掟を破るものにはただ死あるのみ。」

ってね。
もうめっちゃくちゃ好きでした。恋焦がれていました。
新年早々落ち着き無くてすみません。

Re:道楽猫 様☆ * by 惺
こんばんは♪
> カカカカっカムイっっっ!!!(落ち着け)
> カムイかっこいいよカムイ!!
> …アニメしか知らないんですけどねorz
え~!!!!
アニメのカムイを知ってる!? 超・嬉し~!!
そうなんです、アニメの彼はものすごくカッコいいんだよッ☆
でもあれで16歳設定って知ってた?

> 「今日もまた太陽は昇り川は流れる。忍びの世界には何人も犯す事の出来ない掟がある。
> その掟を破るものにはただ死あるのみ。」
ひょえ~!! すごすぎる~。このセリフ(BY城達也)って確か放送の冒頭のヤツ?
自分は
♪忍びが通る けもの道~♪ BY水原弘
の主題歌がめっちゃツボだったのよん!

> もうめっちゃくちゃ好きでした。恋焦がれていました。
自分もです~☆
記事にあるDVD買っちゃおうかなと真剣に検討中。
ブログやってて良かった~。まさかカムイを語れるとは!!
道楽猫サマ、ありがとうございました☆

ふふふ * by 道楽猫
♪ひーとりーひーとりーカムイー♪
主題歌全部うたえますよっ
あー、惺さんとハモりたい(笑)。
DVD買っちゃいなさいよ(おすぎ風悪魔の囁き)

そうそう、私、実はローゼンメイデンもアニメ限定ですが大好きなんですよ。
これも主題歌歌えます(きっぱり)
あと、いっこ下の「ラヴァーズ・キス」についても語りたくてうずうず状態なんですが、さすがに自粛しておきます(笑)。

Re:道楽猫 様☆ * by 惺
> ♪ひーとりーひーとりーカムイー♪
> 主題歌全部うたえますよっ
うわ~!! 同士がここに!!

> そうそう、私、実はローゼンメイデンもアニメ限定ですが大好きなんですよ。
> これも主題歌歌えます(きっぱり)
ローゼンはね~いいですよ! アニメもコミックも。
主題歌はもうですね。
歌っているユニットALI PROJECTの大ファンでもあります。

> あと、いっこ下の「ラヴァーズ・キス」についても語りたくてうずうず状態なんですが、さすがに自粛しておきます(笑)。
え~!! どうぞ遠慮なさらずに。自粛? え? ナニそれ?
気が向いたらぜひ語りに来てくださ~い!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。