01≪ 2017/03 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-06-18 (Sat)

ご訪問ありがとうございます☆

池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)池袋ウエストゲートパーク (文春文庫)
(2001/07)
石田 衣良

商品詳細を見る

 「そういうものだろ、 仕事っていうのは」というアンソロジーの中の1篇を読んで俄然石田衣良作品を読みたくなって選んだ1冊。デビュー作であり、原点といえる作品かと。以下BOOKデータベースより内容。

刺す少年、消えた少女、潰し合うギャング団。今夜も転がり込むトラブルを退屈しのぎに池袋を駆け抜けろ!躍動する青春ミステリー。

池袋ウエストゲートパーク
エキサイタブルボーイ
オアシスの恋人
サンシャイン通り内戦 の4篇収録。

 デビュー作だったとは読了後に知りました。最初の作品「池袋ウエストゲートパーク」は当時の流行りモノの固有名詞がバンバン登場してある意味若さを感じるけれど、今読むとちょっと陳腐かな? と思わざるを得なかった部分もあり。ちょっと鼻白んでしまったし、個人的に。文章自体もデビュー作はう~ん、やはり読みにくさ荒削りさは否めない。けれど、次作、その次作と作品を重ねるにつれてものすごく巧く読ませるようになっていったのには驚きました。特に最後の「サンシャイン通り内戦」はハナシとしても4篇中秀逸の出来ではないかと。

 主人公は池袋に住みつく無職の青年・マコト。かなりなイケメン設定でなぜか人望が篤い。池袋の若いモンを締めるGボーイズの2番手というポジション(だよね?)。
 その彼が自分のシマである池袋を舞台に、警察も手を出さないような事件をGボーイズとともに解決してゆく。
 女子高生のウリ(援助交際)・ドラッグ・ひきこもり・不法滞在・ヤクザの抗争などなど、若者と直接的・間接的に関わり合う犯罪を巧く絡めたストーリーが読ませるなと。
 そしてヒーローのマコトも決してアツいヤツではない。いろいろ事件を持ちこまれるけれど、それを暑苦しくなく、行き当たりばったりでさらりと解決してしまうあたりがとってもスマート。

 異性にも同性にも好意持たれちゃって、いいトコどりのキャラなのは御愛嬌。その彼が自分のところに持ちこまれるさまざまな事件をそれでも解決しようとするのは、なんといっても生まれ育った池袋に対する郷土愛(!!)、あ、地元愛なのか?
それが極度に現れていたのが「サンシャイン通り内戦」。
 普段はわりとクールで飄々としている彼がこの時だけは自らアクションを起こしているものね。GボーイズとRエンジェルス。真っ二つに分かれて対立を続ける両派を何とかして和解させようと奮闘する姿がね、良いよ!
 そこにマコトの年上の彼女とのつかの間の初恋と失恋も絡めて、アクション・バイオレンス・ラブロマンスと極上の青春小説になっているあたりが面白かった!

 まだまだ初期作品しか読んでいないので、このシリーズさらに読んでいきたいなあ! 他の作品も面白そうだよね。
 で、この作品て一応ミステリーだったんだ……あまりミステリー要素感じなかったケド。後続の「インディゴの夜」や「デュラララ!!!」に多大なる影響を与えているんではないかと思ってしまいましたね、とても。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
スポンサーサイト
Theme : 推理小説・ミステリー * Genre : 本・雑誌 * Category : 石田衣良
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by ひいち
へぇ。これが石田さんのデビュー作だったんだ。
知らなかった・・・(笑)

こちらのシリーズも最新刊以外、全部読んでますー。
TVドラマっぽいよね。実際、長瀬君主演でTVドラマになってたけど。

お人よしのマコトがスキだけれど、やっぱり私は彼のお母さん!が一番好き!(^m^)

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんばんは(^o^)丿
> へぇ。これが石田さんのデビュー作だったんだ。
> 知らなかった・・・(笑)
自分も知りませんでした。
デビュー作から有名だったのね。スゴイわ~。

> こちらのシリーズも最新刊以外、全部読んでますー。
> TVドラマっぽいよね。実際、長瀬君主演でTVドラマになってたけど。
ひいちサン何気に話題作網羅してますよねッ! 尊敬☆
ドラマ面白かったのかなあ? 長瀬=マコト?

> お人よしのマコトがスキだけれど、やっぱり私は彼のお母さん!が一番好き!(^m^)
出番少ないけど、存在感あったし!!
続きも読みたい~♪

懐かしいですねー^^ * by チルネコ
IWGPは本も6くらいまで読みましたが、ドラマも面白かったですね!ちょうどお子ちゃまな時代にやってたので、みんなみてましたね。まこっちゃーんみたいな(笑)今のストリートと本書では少し違うかも知れませんが、いつ読んでも若者というテーマものとしては秀逸だと思ってます^^

Re: チルネコ様☆ * by 惺
こんばんは☆
> IWGPは本も6くらいまで読みましたが、ドラマも面白かったですね!
わー、皆さんやっぱ読んでいらっしゃるんだ。自分は今さら感アリアリですね(>_<)
なので、ドラマも未視聴orz 面白そうですね~観たい~。

>いつ読んでも若者というテーマものとしては秀逸だと思ってます^^
そうですね。影響受けた作品もかなりあるみたいだし。
まだシリーズ続いているんですね。息が長いなあ。

石田衣良キター! * by こはる
チーマー全盛期?当時はドラマ化されて、大ヒットしましたよね。確かに今読むと、チーマーなんぞ絶滅しましたし。笑

私が好きな作品は「波の上の魔術師」と「娼年」です。
古い作品ですが、最近の作品より、じっくり時間をかけて書かれているような感じがします。

Re: こはる様☆ * by 惺
こんにちは!
> チーマー全盛期?当時はドラマ化されて、大ヒットしましたよね。確かに今読むと、チーマーなんぞ絶滅しましたし。笑
読んでいて数々のアイテムが懐かしいな~って思っちゃましたね。
ドラマ観てないんです……まったくもって悔しい&もったいない!

> 私が好きな作品は「波の上の魔術師」と「娼年」です。
> 古い作品ですが、最近の作品より、じっくり時間をかけて書かれているような感じがします。
おおッ! 二つとも面白そうです。
近いうちに挑戦してみますッ!
一度読むとハマりますね~、石田衣良☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。