01≪ 2017/03 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-07-20 (Wed)

ご訪問ありがとうございます☆

ノーブルチルドレンの残酷 (メディアワークス文庫)ノーブルチルドレンの残酷 (メディアワークス文庫)
(2011/06/25)
綾崎 隼

商品詳細を見る

 ワカマツカオリのカバーイラストに惹かれて購入……この自分のジャケ買いも善し悪しだなあ、と思うこのごろ。あくまでイラストはイラスト。作品は作品なんだよね←当たり前。以下BOOKデータベースより内容。

美波高校に通う旧家の跡取り舞原吐季は、一つだけ空いた部室を手に入れるため『演劇部』と偽って創部の準備を進めていた。しかし因縁ある一族の娘、千桜緑葉も『保健部』の創設を目論んでおり、部室の奪い合いを発端に、奇妙な推理勝負が行われることになってしまう。
反目の果てに始まった交流は、やがて二人の心を穏やかに紐解いていくことになるのだが…。
ポップなミステリーで彩られた、現代のロミオとジュリエットに舞い降りる、美しくも儚き愛の物語。

 初めての作家サン。初のシリーズものということらしいのですが……。率直な感想としては、なんだろ? ベースがロミジュリというわりには全く感動しなかった。
 「美しくも儚き愛の物語」って一体ドコ? 基本悲劇のはずなのに、実はコメディなの? 的な印象。
 まず、ヒーロー・舞原吐季(まいはら・とき♂)とヒロイン・千桜翠葉(ちざくら・みどりは♀)のメインキャラ2人に全然感情移入できないのだ。2人とも超絶美男美女という設定自体がもうありきたり。加えてヒロイン翠葉はこれまたツン設定。しかも痛すぎる性格。同じくヒーローの吐季なんか、病的な睡眠中毒。しかも無気力無感動人間ときてます。クールというのとは程遠くてとにかく、2人とも魅力的じゃない!!

 「ロミジュリ」というので、2人の切ない悲劇が繰り広げられるのかと思いきや、期待を裏切って日常・学園ミステリーに突入。この作品の中核を成すミステリー部分はと言うと、動機結末とも、あまりにもお粗末すぎて辟易。よくわからん事件と推理と解決法でなんだか混乱。
 漢字多用のコ難しい言い回しがとても無理しているようで。もっと普通の文体でいいのになー。他の作品もこんなカンジの文体なのかしら?……などなど作品の雰囲気としては、タイトルを含めとってもセンスがあって良い感じだと思うのだけど、キャラクターとストーリーに難あるかなあ? ←あくまでも個人的見解。

 吐季と翠葉がどうやって愛を育んでいくのか(育めるのか?)、ラストが一体どうなるのか。という点においては今後の展開がとても気になるけれど。
 他にもう1点気になったのが、キャラクターのネーミング。これがいかにもラノベ的。
 主人公の2人の他のキャラ……琴弾麗羅・桜塚歩夢・有栖川華憐・舞原雪蛍……こちらの方々の名前、読めます? 自分は思わず夜露死苦・愛死手流・喧嘩上等……などのヤンキー語を連想してしまったし←古いよ~(>_<)

 なんて、かなり酷評してしまいましたが。やはり自分的に合わなかった作品なのでしょう。続編「ノーブルチルドレンの告別」もあるそうなので、そちらの展開がどうなるのかも興味そそります。吐季と翠葉の悲しい愛の物語へとシフトチェンジするのかしらー? 悲恋モノ好きなので期待しますね。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆

スポンサーサイト
Theme : ライトノベル * Genre : 本・雑誌 * Category : 綾崎隼
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ひいち
あははっ!ジャケ買い♪気持ちはわかりますー(^∀^)
私は借りて良かったら買う人なので、買って失敗ってないけれど、ジャケ借りで失敗はいっつも(笑)

わははは!名前の漢字もすごいね。
今ね上田早夕里さんの「火星ダーク・バラード」を読み始めたのだけれど、読みやすいSFで、いい感じだった♪惺さん読んだ事ある?
これもジャケ借りだったりスル(笑)
第4回小松左京賞受賞してた。

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんばんは☆
> あははっ!ジャケ買い♪気持ちはわかりますー(^∀^)
> 私は借りて良かったら買う人なので、買って失敗ってないけれど、ジャケ借りで失敗はいっつも(笑)
わかってくれる?
ものすごく期待するけど、裏切られた時の悲しさったら(泣)。

> 今ね上田早夕里さんの「火星ダーク・バラード」を読み始めたのだけれど、読みやすいSFで、いい感じだった♪惺さん読んだ事ある?
> これもジャケ借りだったりスル(笑)
> 第4回小松左京賞受賞してた。
ないない、読んだことない!
いいカンジなの?
わーい! ぜひともチェックさせていただきます☆☆

なんだか * by 道楽猫
お久しぶりになってしまいました(汗)。
最近こういうイラストって流行ってますよね。私もカバーだけで買ってしまいそう^^;
でもラノベはやっぱりラノベなんですよね…。
中には面白いものもあるんだろうけど、探す気力もない(笑)。

Re: 道楽猫様☆ * by 惺
こんばんはー☆
> お久しぶりになってしまいました(汗)。
ようこそようこそ☆

> 最近こういうイラストって流行ってますよね。私もカバーだけで買ってしまいそう^^;
ワカマカオリ様は宮木あや子の作品も何か描いてたような気が。

> でもラノベはやっぱりラノベなんですよね…。
いわゆるジャケ負けってヤツでしょうかね。
基本、ラノベは嫌いじゃないんだけど、
最近不発、ハズしてます(>_<)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。