04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-01-11 (Wed)

ご訪問ありがとうございます☆

真田幸村 野望!大坂の陣 (新人物文庫)真田幸村 野望!大坂の陣 (新人物文庫)
(2010/04/07)
新人物往来社

商品詳細を見る

 本屋に行ってついつい購入してしまった本。実は好きです、真田幸村&真田十勇士。で、かなりシュミの記事なので興味なーい!という方は絶賛スルー推奨です。以下BOOKデータベースより内容。

大坂冬・夏の陣で奇謀をふるい、徳川家康をふるえあがらせた真田幸村。その奇謀のルーツは父昌幸、祖父幸隆にあった。
たぐいまれなる軍略によって戦国乱世を生きぬいた武名高い信濃の名族の血をうけつぐ幸村は、しかし関ヶ原の敗将として世に埋もれた。
十四年におよぶ九度山閑居の日々のうちに鬱積した、おのれへの不運の思いと戦国武将としての最後の花道への夢が、ふたたび戦場へと駆りたてる。
慶長十九年(一六一四)十月、豊臣秀頼の招きに応じて入城した大坂城に、真田軍団の「六連銭」の旗が翻った…。闘将幸村、最後の花道。


第一部 真田幸村 挙兵の軌跡
 幸村の出自と真田一族
 真田幸隆・昌幸の戦国生き残り術
 幸村と豊臣秀吉
 真田幸村と七人の盟友
 真田軍団の構成と軍事力
 九度閑居の日々
 真田幸村の閨閥図
 戦国武将の「幸村」評
 「真田十勇士」
 朝廷・公家衆が見た大坂の陣
第二部 決戦!真田戦旗
 徳川軍迎撃作戦!
 秀忠軍の西上を阻止せよ!
 血戦! 真田軍団
 逆転! 大坂夏の陣
第三部 検証!大坂の陣
 未発の大坂防衛作戦
 大坂牢人衆からみた大坂の陣
 大坂の陣勃発!
 大坂の陣の戦後処理

 新人物文庫ということで、あの老舗「歴史読本」の出版社サンから出ている文庫なのでかなり詳細です。執筆陣も総勢18名。
 真田一族のルーツから始まり、特に幸村の祖父にあたる幸隆(幸綱)について詳細に記述。真田幸村の軍師としての才は、この祖父が由来だとも。
 あまりにも有名な関ヶ原の合戦。真田昌幸は兄・信之を徳川方に、弟・幸村(信繁)を自らと共に豊臣方へと。どちらが死してもどちらかが生き残る。なんとかして真田の血脈を残そうとした苦肉の策はあまりにも有名。
 自分的に非常に興味持ったのが第一部の「真田十勇士」。
 もちろんその殆どが架空の人物であることに間違いはないのだけれど、それぞれ個性豊かなキャラクター達が、知将・幸村に仕えて活躍し、徳川方を翻弄するというストーリーが今も昔も愛され続けてるよね~。

猿飛佐助 (文春文庫―柴錬立川文庫)猿飛佐助 (文春文庫―柴錬立川文庫)
(1975/03)
柴田 錬三郎

商品詳細を見る

真田幸村 (文春文庫―柴錬立川文庫)真田幸村 (文春文庫―柴錬立川文庫)
(1975/04)
柴田 錬三郎

商品詳細を見る

 自分的に真田十勇士といったら柴田錬三郎氏のこの2冊。過去記事はコチラ☆
 猿飛佐助や霧隠才蔵で有名な十勇士の他、大坂の陣にまつわるキャラクター達、例えば木村重成・後藤又兵衛・大野修理・千姫・淀君・真田大助(幸村の息子)達を柴錬独自の解釈と設定で描いてます。
 猿飛佐助は武田勝頼の遺児、霧隠才蔵は外国人(フィリピン人かなあ?)、三好清海はイケメン入道(お坊さん)などなど。各キャラのアレンジが秀逸!
 もちろん真田幸村も十勇士を的確に操り、徳川方を翻弄する眉目秀麗な知将として登場。柴錬氏の硬質な文体がまた味わい深くて自分的に好み。

 で、最近の十勇士といえばコレ!
  
 
 アニメも放送開始した BRAVE10
 こちらは霧隠才蔵がメインキャラで、もう殆どオリジナル十勇士といっても過言じゃないです。
 幸村サンなんかやたらワイルドに豹変してて、一瞬度肝抜かれました……その彼小姓・海野六郎が美味しい役どころかも。
 柴錬十勇士では目立たないんですけどねー。←どうでもいい。
 自分的には柴錬原作を忠実にアニメ化して欲しいな~なんて思ったり。コミックも読んだけどなかなか面白くなりそうな…。

 などと、完全シュミの記事で申し訳ありませぬ……シュミ記事に限ってダラダラと書いてしまうのです……。
 またもウザいほど長くなりまして大変失礼いたしましたー(>_<)


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
 
スポンサーサイト
Theme : 歴史関係書籍覚書 * Genre : 本・雑誌 * Category : 真田幸村 野望!大坂の陣
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。