06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-04-19 (Thu)

ご訪問ありがとうございます☆

南極点のピアピア動画 (ハヤカワ文庫JA)南極点のピアピア動画 (ハヤカワ文庫JA)
(2012/02/23)
野尻 抱介

商品詳細を見る

 うーん、思いっきりジャケ買いでした。タイトルもいかにもニコニコ動画ですよね。一味違ったSFが読めるかな? と思ってかなり期待値大でした。以下BOOKデータベースより内容。

日本の次期月探査計画に関わっていた大学院生・蓮見省一の夢は、彗星が月面に衝突した瞬間に潰え恋人の奈美までが彼のもとを去った。省一はただ、奈美への愛をボーカロイドの小隅レイに歌わせ、ピアピア動画にアップロードするしかなかった。
しかし、月からの放出物が地球に双極ジェットを形成することが判明、ピアピア技術部による“宇宙男プロジェクト”が開始される―
ネットと宇宙開発の未来を描く4篇収録の連作集。


南極点のピアピア動画
コンビニエンスなピアピア動画
歌う潜水艦とピアピア動画
星間文明とピアピア動画


 これは……今まで読んだSF(といってもあまりないけど)とはまったく違う! ……というのが読了後の強烈な感想。
 4篇の連作集なんだけど、共通するテーマが「ピアピア動画」「小隅レイ」「ピア技」そして地味に「クロムウェル・サドラー彗星」。
 これらのテーマをものすごく巧く活かした、ものすごくハッピー&ファンタジックなSF作品となっておりました。

 中途半端な関係だった恋人と仲直りのために、なんとかして宇宙に連れて行ってあげたい彼氏。
 コンビニで知り合った彼と彼女が「蜘蛛」を介して宇宙と行き来する軌道エレベーターを発案してしまう。
 潜水艦からボーカロイド・小隅レイの歌を海底で流しクジラとの接触を試みる。
 まさかの小隅レイ型宇宙人・あーやと人類の交流とそのあーやの故郷星帰還まで。

 ……おおざっぱにいうとこんなカンジのストーリーたち。で、すべてに関わるのが「小隅レイ」と技術屋「ピア技」。
 きっとニコ動を良く知っている人ならもっと感情移入&理解しながら読めたと思うのだけど、ほとんど知らない自分でも充分楽しめた。この本を読むとニコニコ動画はオタクの方たちのありとあらゆるジャンルの知識の結集&披露の場なのかしらー? と思ってしまう。小説のネタになるなあ……と思ったし、見事SFファンタジーとして創り上げた作者の着眼点がすごいなあと。
 連作集で各ストーリーは独立しているのだけど、きちんと最初と最後がリンクしていて、さらに初音ミクファンにはきっとたまらないラストなんだろうな……と思うほど感動的。
 作者がプログラマーというだけあって描写もリアリティありすぎ。ストーリー的には割と単純?な印象なのだけど、その専門的な描写があるためにとても奥行きがある感じがしたし。近い将来のネットの可能性のようなものも提示しているような気もしたしね。

 ただ、ちょっとだけ難をいうと、ニコ動やボーカロイドにまったく興味ない人にはどうかなって部分も。ちょっと内輪ウケ的なノリも感じたり。 でも程よい線引き具合でそうじゃない人でも楽しめる内容になっているのはさすが。ネット用語のあの独特な雰囲気もそのままで良いし。
 作者のニコ動とボカロ(特に初音ミク)に対する熱烈な愛情を感じる作品だと。ひとりよがりではないところが好印象&自分的に斬新な作品でしたね。かなり面白かった!


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆
スポンサーサイト
Theme : SF小説 * Genre : 本・雑誌 * Category : 野尻抱介
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。