04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-06-10 (Sun)

ご訪問ありがとうございます☆

  

 確か先月のダ・ヴィンチで紹介されていたかと。とても気になって借りてみました。以下BOOKデータベースより内容。

世に名言、格言集の類は数多いけれど、本書ほど型破りな名言集は珍しいのではないか。
歌謡曲あり、懐かしい映画のセリフあり、かと思うと、サルトル、サン=テグジュペリ、マルクス…。
しかつめらしく覚えたり、読むのではなく、Tシャツでも着るようにもっと気軽に名言を自分のものにしよう!
思い出にすぎない言葉が、ときには世界全部の重さと釣り合うことがあるのだから。異彩を放つ、真にユニークな書。


1 言葉を友人に持とう
2 暗闇の宝さがし
 
 映画館での名セリフ
3 好きな詩の一節
4 名言

 人生・孤独・恋・幸福・快楽・冒険と死・朝・文明・望郷と友情・忘却・真実・地上的な、苦痛な・善と悪・革命
5 無名言
6 時速100キロでしゃべりまくろう


 寺山修司のお気に入りの名言集がたくさん詰まった1冊ですね。サクッと読めて名言が楽しめる。自分も知っているフレーズがあったりするとちょっと嬉しいかな。
 一番興味深く読めたのが 4 名言 ですね。文学・歌謡曲・戯曲などからセレクトした膨大な数の名言集。テーマごとにカテゴライズされていたので読みやすい。特に含蓄あるなあ……と思ったのが 人生 以下少し引用しますが、これが自分的になかなか。

消えろ、消えろ、つかのまの燭火、人生は歩いている影にすぎぬ。 シェークスピア「マクベス」
 これは名セリフだなと。自分も好きなんですけどね。

 この世は一つの劇場にすぎぬ。人間のなすところは一場の演劇なり。 クリソストムス
 人生を演劇に例えた名言だなあと。で、さらにユニークだったのが、

 「頭で考えるな。肌で掴め」 ブルース・リー「燃えよドラゴン」
 え? コレ人生に関係あるの? と一瞬考えてしまったけれど。なかなか良い言葉だなと。

さらに 恋 にもなかなかの名言が。
火を消すには火をもって為せ。 シェークスピア「ロミオとジュリエット」
 情熱的~。前に原作を読んだけれど、こんなセリフあったことなんてすっかり忘れてました。

女をよくいうひとは、女を充分知らない者であり、女をいつも悪くいうひとは、女をまったく知らないものである。 モーリス・ルブラン「怪盗アルセーヌ・ルパン」
 ……ルパン……好きで何作か読んだけど、あったっけ? こんな名セリフ。しかし、やたらキザなヤツだなあ、ルパン……。

 等々、寺山修司セレクト・珠玉の名言のオンパレード。
 こんなにたくさんの名言を記憶にとどめておくだけではなくて、テーマごとにカテゴライズし、1冊の本にするという離れ業。 
 普段自分などは良い言葉があっても読み流すだけですぐに忘れちゃう。こうやって印象に残った言葉・フレーズ・名言を記録しておくのも良いなあ……と思ってしまいましたね。せっかく本を読んでいるのだからもったいないなと。
 短い一文に凝縮された密度濃い名言。それらを楽しむのも良いけれど、引用元の作品も俄然読んでみたくなりましたね。楽しめた1冊でした!


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
スポンサーサイト
Theme : エッセイ/随筆 * Genre : 本・雑誌 * Category : 寺山修司
* Comment : (0) * Trackback : (1) |
個別記事の管理2010-10-04 (Mon)

ご訪問ありがとうございます☆

書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫)書を捨てよ、町へ出よう (角川文庫)
(2004/06)
寺山 修司

商品詳細を見る

 なんとな~くタイトルに惹かれて購入。寺山修司……有名ですよね。でも自分的に何故か三島由紀夫と被る部分があって……。
 この作品もそんなカンジなのかな~と思って読み始めましたが、なんとも不思議な読後感でした。以下文庫裏表紙よりあらすじ。

あなたの人生は退屈ですか? どこか遠くへ行きたいと思いますか? あなたに必要なのは見栄えのよい仕事でも、自慢できる彼や彼女でも、おしゃれな服でもない。
必要なのは想像力! 家出の方法、ハイティーン詩集、競馬、ヤクザになる方法、自殺学入門……。
時代とともに駆け抜けた、天才アジテーターによる100%クールな挑発の書。


 いやいや、天才アジテーター。一体どういう意味なの? ということで調べてみると、大衆を扇動(あおり立てる)する天才的なヒト、ということらしい。
 なるほど~言われてみるとかなり刺激的な内容でした。今だからこそなんとなく笑って読み流してしまうけれど、当時としてはどうだったんでしょうね?
 1967年初版だから相当昔。作中に登場する著名人も植木等・畠山みどり・水森亜土……等々。今の皆さん知ってる? 的な方たちばかり。昭和の高度経済成長期の雰囲気というか香りというか……それがページをめくるごとにぷんぷん漂ってきます。

第一章  書を捨てよ、町へ出よう
第二章  きみもヤクザになれる
第三章  ハイティーン詩集
第四章  不良少年入門
 ── という構成。

 第一・二章あたりは、「買って失敗だったかな~」感がひしひしと。
 特に第一章は下ネタ系多し。第二章に至っては競馬のウンチク(著者はかなりな競馬ファンだったらしい)にオドロキ!! 
 ただ唯一、第一章の「月光仮面」は面白かった。(← 「月光仮面」という題材だけで既に時代を感じる。現在知っている人は少ないだろうと思われ)
 寺山修司による月光仮面の定義は以下の如し。

私立探偵社で安月給をとっている、変装癖の中年男である。彼は、素顔ではまったく非力だが、変装したときには別人のように活動的になる。それは変装することによって、社会的抑圧から解放され、思いがけぬ力を発揮できるからである。

 う~ん、コスプレイヤーさんですか? と思わず突っ込んでしまいたくなる。

 第三章はその時代にいわゆるハイティーンだった男子・女子達の詩と、著者自身の詩的自叙伝。面白いですッ!

 第四章はこの作品の白眉です。いつの間にか夢中になって読んでました。はっきり言って爆笑の嵐!!
 以下簡単に内容を。
不良少年入門 ─ 田舎弁を丸出しに・ステテコをはくべし・ダンスをしてはならない・黒メガネをかけるな…等、様々なテーマごとにウンチクを展開。
家出入門 ─ 「一点豪華主義」の励行と「一点破壊主義」による人間性の回復を…わかったような、そうでないような。
自殺学入門 ─ 本気なんだか冗談なんだかわかりません! 驚愕・徹底したウンチクと持論が展開!! もう笑うしかない、マジで。
歌謡曲人間入門 ─ 「孤立無援の歌謡曲無宿」 ← 何のことだかわかります? そもそもここに出てくる歌謡曲自体がもう昭和。スゴすぎる!!

 と、まあ終盤になるにつれてグッと引き込まれてしまいました。正直面白かったです。バカバカしいテーマをあれだけクソ真面目に論じるあたり、その迫力に圧倒されました。
 この本を万人が読んで面白いと感じるかは疑問ですが、高名な著作者と著作。
 最初は「一体なんなんだ? このつまらなさ!!」と半分憤慨してましたが、不思議と最後には爆笑の発作が治まらず。完全に著者の魔の手に落ちてました。
 ちなみに今は新装版で、かわいい華恵チャンが表紙になってます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 寺山修司
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

こんばんは * by まいまい
またまたおじゃまします。
昭和の香りがしたので(笑)

この本は有名なのに読んでないのですが
さすがカリスマっぽいですね。

若い頃、歌人寺山修司のファンでした。
何というか・・柔らかい心が透けて見えるような歌・・

マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや

などが有名でしょうか。本当に魅力的な方です。

惺様のブログに来るたび、読みたい本が増えていく~。

Re: こんばんは * by 惺
>まいまい様e-420
自分もこの本の発する強烈な昭和のかほりに惹かれて、いつの間にか購入してました。
寺山修司サン。お名前だけは知ってましたが、作品読んだのは初めてでした。
さすがカリスマ。かな~りマルチな方らしいですね。
文章もとても巧いです。← 当たり前かe-263

この本はどちらかというと気楽に読めるエッセイです。
今度は歌人としての寺山修司の作品を読んでみたい気も…。
…にしても、まいまいサンスゴイ…有名な歌をすらすらと挙げられるとは!!
自分は今「茨木のり子」に興味津々です。
コメントありがとうございました☆

そうだったの~!?! * by 読書系女子
この本、タイトルだけは知っていたのですが、エッセイ(しかも笑える?)だったのですね。
タイトルの雰囲気から哲学っぽいものかと思っていました。

Re: そうだったの~!?! * by 惺
>読書系女子様v-353
いちお~「評論」となってましたが……限りなくエッセイe-263
自分もスゴクおカタイ本かと思ってたら、全然違ってたし。看板に偽りアリですか?的。
でも面白かったんでなにより。← あくまで自分にとっては。
他の方が面白く感じるかどうかはとっても謎。
不思議な本でしたヮ。
コメントありがと~☆

NoTitle * by -
なんとも懐かしいフィギャーですね、寺山修司とは。寺山修司が、アジテーター?ふーん、ふーん、ふーん?
路地を歩いていると、決まって寺山修司を思い出します。人のうちの中覗いていてつかまっちゃったっていうのを思い出して。
なんか、レビューとは関係ない子と書いていますね。すみませんv-435

Re: こんばんは☆ * by 惺
>キヨハラさんでしょうか?(違っていたらごめんなさいe-263)

路地を歩いていると、決まって寺山修司を思い出します。人のうちの中覗いていてつかまっちゃったっていうのを思い出して。
 ← そうなんですか? 寺山修司、覗きでパクられちゃったんですか? 知りませんでした……。

> なんか、レビューとは関係ない子と書いていますね。すみませんv-435
 ← イエイエ、とんでもございません。
コメントありがとうございました☆

キヨハラです * by キヨハラ
すみませんでした。今まで自動で名前が入っていたものですから、名前を入れるのを忘れちゃったんでしょうか、私?
今週もプラグインに不具合が出たりしたので、FC2のせいにさせてください。
でも誤変換はやはり自分の責任ですね。すみません。

Re: キヨハラです * by 惺
>キヨハラ様v-353
そうそう、全部F○2のせい~♪
自分のトコもアクセス解析死んでるし…何度問い合わせしてもまともな解答いただけないし~e-263
もともとトラブル多いと有名らしいが、最近頻度が高すぎる。
なんてグチはここまでにして。
気にしないでくださいね~。
コメントありがとうございました☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。