10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-09-03 (Mon)
ご訪問ありがとうございます☆

アイドル帝国ジャニーズ 50年の光芒 (宝島社新書)アイドル帝国ジャニーズ 50年の光芒 (宝島社新書)
(2012/06/09)
小菅 宏

商品詳細を見る

 本屋に行って何か小説以外の本を…と思ってちょっと興味を惹いた本。自分的にはかなり変わり種だなあ…と思いながら購入&読了。なにせ雑食なのでなんでもアリ。興味ないよー全然!という方、絶賛スルーでお願いいたしまする。以下BOOKデータベースより内容。

ジャニーズ、フォーリーブス、郷ひろみ、SMAP、嵐、KAT-TUNほか、ジャニー喜多川とジャニーズアイドルたち。
ジャニー喜多川をもっともよく知る筆者がついに書いた草創期からのジャニーズ&アイドル帝国のドン・ジャニー喜多川のすべて!
ついに明かされる芸能界最大のタブー。「YOUはできる」「YOUには可能性がある」――ジャニー喜多川独特のアイドル原石発見のしかた、育成の仕方、グループの作り方等々、50年にわたるアイドルづくりの秘密を徹底解明!
すべては昭和30年代半ば、代々木公園のグラウンド、野球少年たちとジャニーの出会いから始まった!


 ↑に書かれた内容はかなり扇情的ですが、そんなに刺激的なモノではなかったです。著者が関係者と近しい存在なのかかなりぼかし気味でありながらも、むしろ真摯に言葉を選んで記述している…というのが素直な印象。

 自分的に日本特有の、それでいて確固たる歴史と人気のあるショービジネスといったら、このジャニーズと宝塚。
 一方は少年~青年のみの男性タレントばかりで構成される団体、もう一方は結婚前の女性のみで構成される団体。その性格と構成要素が酷似しているというのは以前から指摘されているところだけれど、どちらかというとジャニーズ事務所の方が何かと話題になりやすいのではないかなあ。

 そのジャニーズ事務所の設立者であるジャニー喜多川氏にスポットを当てて事務所全体・所属アーティスト達を詳細に論述しているのが大変興味深かった。個人的にはあんまりジャニーズに興味がないんだけれど、その構造の秘密にはかなり興味がある。スターシステムが一体どうなっているのか、連綿と継続している(継続させている)秘訣は一体何なのか。
 宝塚は養成機関である「音楽学校」があって、毎年タカラジェンヌ候補生には事欠かないと思うのだけど、ジャニーズ事務所はなんと喜多川氏の独断で人選(スカウト・オーディション)をしているというのを知ってなるほど!と思うと同時に、やっぱりなあと。
 氏のアイドルを見極める先見の明はかなり確かだとこの著作でも述べられているし、ここぞ、と思った人物には徹底的にプロモーションを展開してゆくとか。デビュー前からグループ内での役割を決めているというなかなかシビアなシステムがあるのだとか。

 著者のかなり中立的な視点がありがたい。喜多川氏のビジネスセンスを絶賛しながらも、最近のメンバー構成・ネーミングセンスの考察・グループの方向性の閉塞感や迷走気味な問題点を挙げているのも確かにそうだと。しかし、その迷走を断ち切ったのがSMAPだそうで。従来のジャニーズタレント要素に「お笑い」を加えて成功したのが彼等の功績なのだそうだ。なるほど。
 さらに、グループとしての活動から個々の活動へと変遷しているのも最近の特徴なのだとか。それまでグループ内ではっきりと決められていた役割を打破し、それぞれの個性に合わせた仕事をする(させる)ことで、ある種の低迷期を乗り越えてきたという部分にも納得。ここに連綿と続くジャニーズの人気の秘密があるのかなと。

 はっきり言って自分ジャニー喜多川氏のお顔を拝んだことありません。御年齢81歳なのだとか。ビックリです。
 姉のメリーさんと共に創り上げたジャニーズ帝国。いろいろと問題や困難があったことだろうけれど、日本の芸能界に「男性アイドル」というカテゴリーを創った並々ならぬ努力と功績は認められてもいいんじゃないかなと。
 しかし、こうやって見るとジャニーズ所属のアーティストの方々はたくさんいらっしゃるのね~。その歴史をたどるだけでも面白いし、リアルタイムでジャニーズのファンだった方には当時どんな裏話があったのかもさらりと書かれていてなかなか面白く読めるんじゃないかなと。

 で、なんと、目指していたのは男性版「宝塚」なのだとか! さらにジャニーズの原点は「野球」だったというのも初めて知るエピソードでした。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
スポンサーサイト
Theme : こんな本を読んだ * Genre : 本・雑誌 * Category : アイドル帝国ジャニーズ50年の光芒
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

謎多き * by igaiga
謎多きジャニーさんですよね。
本当に表舞台には出ないみたいですが、よくこんだけ見つけてくるな~と思います(笑)
たのきんトリオの時代からジャニーズは好きでしたが(笑)、SMAP以降グループの解散がないですからね。
アイドルの高齢化になっている気もします(^^;)

わたくし一押しのKAT-TUNがもう少し活躍してくれるといいんですけどね~。
あのグループ、バカが1人いたもので・・・(--;)

Re: igaiga 様☆ * by 惺
こんばんはー!
おおう、なかなかジャニ系詳しいとみました。

> アイドルの高齢化になっている気もします(^^;)
これは結構狙っているみたいですよ。この本によると。
SMAPを中心に50~60代でもアイドル続行するとか。
アイドルに年齢制限はないのだそうです。スゲエ…

> わたくし一押しのKAT-TUNがもう少し活躍してくれるといいんですけどね~。
> あのグループ、バカが1人いたもので・・・(--;)
igaigaサン、KAT-TUN押しだったのですねー!
フフフ…その「彼」についてもしっかりページを割いてました。
ちょっとした裏話等もありまして…。なかなか面白かった本でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。