05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-09-08 (Sat)
ご訪問ありがとうございます☆

  

 ブロ友さんやツイ友さんから絶賛おススメされたこの作品。さらに近藤史恵初読み。かなり期待して読みました。以下BOOKデータベースより内容。

ただ、あの人を勝たせるために走る。それが、僕のすべてだ。
勝つことを義務づけられた〈エース〉と、それをサポートする〈アシスト〉が、冷酷に分担された世界、自転車ロードレース。初めて抜擢された海外遠征で、僕は思いも寄らない悲劇に遭遇する。それは、単なる事故のはずだった――。二転三転する〈真相〉、リフレインの度に重きを増すテーマ、押し寄せる感動! 青春ミステリの逸品。


 近藤史恵さん、ミステリー作家なのですね。全然知らずまったく予備知識なく読了したおかげで、新鮮な感動が!
 とにかく冒頭の1ページから惹きこまれてしまってね……ええ、その時にミステリーだと気付けよ!的な。作品への吸引力といったらあれほどのイントロはないなあと。俄然続きを読みたくなってしまうよー。

 主人公白石誓の一人称語りで展開するので非常にわかりやすくてシンプル。
 もう言わずと知れた自転車ロードレースを舞台にしたストーリーなのだけれど、まったくその世界を知らなかった自分でも楽しめたので、改めて作者の筆力の偉大さに感動。

 まず、タイトルの「サクリファイス」とは「犠牲」という意味。作品テーマ的にナイスすぎてもう…。
 ロードレース自体がまさにサクリファイスなスポーツだと思ったしね。個人競技に見せかけて実は団体競技であるという複雑さ。この特徴を活かした設定がもうもう素晴らしいでしょー!
 ひとりのエースのために他のメンバーはアシストに回る。どんなに力があってもエースを勝たせるために自ら犠牲となってエースに道を譲る──主人公の誓ことチカもこのアシストのひとり。所属するチーム・オッジのエースである石尾のためにアシストとしての才能を遺憾無く発揮してゆくが、自身にもエースとなれる力があると知り……。

 このエースをめぐる陰謀や嫉妬等々負の感情が選手達の間にわだかまりチカも葛藤し苦悩する。エース石尾に絡む疑惑、次期エース候補の伊庭・チームメイトである篠崎等の思惑……等々人間関係の複雑な心理を巧みに描写して高揚感ありすぎ!
 秀逸なのはやはりラスト。これもまた予想外の「犠牲」のエピソードだなと。石尾の「サクリファイス」によって世界に羽ばたくこととなったチカ。このオチのつけ方にもう脱帽でした。
 青春スポーツモノでありながらミステリー。絶妙なコラボに大満足。主人公のチカも少し屈折していて人生斜め視線。なかなか個性的なキャラで自分的に好きかも。続編もあるとのことなので楽しみです。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
スポンサーサイト
Theme : 推理小説・ミステリー * Genre : 本・雑誌 * Category : 近藤史恵
* Comment : (4) * Trackback : (2) |

* by 潤
祝!読了ー!
そうですそうです!そんな感じになりますよね!
私も予備知識なしで読んだので骨太ミステリーにびっくりしたのです。
ロードレース世界の描写の秀逸さもしかり。
青春スポーツというよりサスペンス?ってくらいのハラハラ感とか。
ラストは衝撃的で読後感切ないですけども、好きです。


Re: 潤様☆ * by 惺
こんばんは!
いやいやいや、予想外の展開でホント驚きの1冊でした。
巧すぎですよね。もうもうラスト近くは食い入るように読んでしまい…。
タイトルと内容のマッチングの絶妙さにひたすら脱帽でした!
続編もあるとのことなので、そちらも楽しみ♫

* by まいまい
サイクルロードレースの世界へようこそ!
って、ちがうか(笑)

これ、サイクルロードレースを全然知らなくっても楽しめますよね。私はミステリーはあまり読まないので、
免疫がなく展開に「おおお~」とびっくりした覚えがあります。

でも最近スピンオフの短編を読んだら登場人物とかすっかり忘れていて・・(>_<)
もう一回読んでも、またびっくりするかも(笑)

Re: まいまい様☆ * by 惺
こんばんは!
名作だと聞いていたので期待してよみましたが、やはり!
サイクルロードレースって複雑というかなかなか難しい?スポーツなんですね。
初めて知りました。その特徴を巧く活かしたミステリーだわ、と思ってものすごく新鮮でした。
まいまいさん、よくつぶやかれていますよね。
そのつぶやきに興味もってこの本読んでみようかなって思ったのです。
続編もあるとのことで。
そっちも近々挑戦したいなー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。