08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-03-18 (Mon)
ご訪問ありがとうございます☆

未完成  角川SSC新書  大作曲家たちの「謎」を読み解く未完成 角川SSC新書 大作曲家たちの「謎」を読み解く
(2013/01/10)
中川 右介

商品詳細を見る

 都内某大型書店でフラフラしていた時に気になった本。タイトル惹かれましたねー。なんのこっちゃ?と思ったら、クラシックの未完成曲にまつわる本らしいということで、俄然興味。以下BOOKデータベースより内容。

未完成の曲には、未完に終わった理由と経緯が秘められている。たとえば、作曲家が亡くなったために未完成となった曲でも、実際は完成させる時間があったのに何年も放っておかれた曲がある。ではなぜ、放っておかれたのか?
本書ではこうした「未完成の事情」を6つの作品について探っていく。なぜ未完なのか、なぜ未完なのに名曲として演奏されるのか?
音楽に秘められた人間ドラマを知ることで、名曲のイメージが覆される。


第一話 シューベルト≪未完成交響曲≫─音楽史上最大のミステリ
第二話 ブルックナー 交響曲第九番─完成しながらも「未完成」にされた曲
第三話 マーラー 交響曲第十番─「伝説」にまみれた未完成
第四話 ショスタコーヴィチ≪オランゴ≫─抹殺された未完成オペラ
第五話 プッチーニ≪トゥーランドット≫─「未完成版」での初演
第六話 モーツァルト レクイエム─二重のゴーストライターが生んだ曲


 これはものすごく面白かったです。というかかなり興味深かったというか。
 クラシックにおける未完成曲は誰でも1つか2つくらいは知っているのでは? 自分の第一話シューベルトと第六話モーツァルトは知っていましたが、その他の未完成曲などまったく全然知る由もなく…。著名な作曲家でこんなにあったのね、未完成曲。
 で、その未完成曲がなぜ未完成となったのか? 通説の裏を衝く著者の鋭く深い推理・洞察に思わず一気読みしてしまった。
 まず第一話のシューベルトからして、いきなりミステリー的な展開で俄然面白い。
 ■音楽史上最大のミステリ■犯人か被害者か■第一発見者■重要参考人たち■被害者の兄弟たち■動機…等々、各章が凝りに凝ってて本当に音楽ミステリーを読んでいるような錯覚に陥るし。著者の鮮やかな推理に最後はなるほど!と思わず納得しちゃうしね。
 あまりにも著名なこの未完成曲。著者による推理は「長さ」にあるとか。あまりにも長すぎて需要がないだろうと思い、シューベルトは書くのをやめた─とか。ロマンティックなエピソードが多いこの曲が、実はあまりにも現実的な理由で未完成になったというね。眼からウロコ。でもって面白い。

 第四話のショスタコーヴィチにも驚いた!
 最近埋もれていた新作オペラが発掘されたとか。その名も「オランゴ」。なんでもゴシックホラーというかSFチックなストーリーなのだとか。オランウータンと人間のハイブリッドを主役にしたある意味ブッ飛んだオペラを作曲していたというね。しかし、この曲も政治的な都合でお蔵入りに。ショスタコーヴィチはソ連の大作曲家。時の権力者の都合によって抹殺された不運な作品─という事実にもう驚くしかなかった。お国の事情で未完成とならざるを得なかった…なんてこともあるのね。

 第六話のモーツァルトのレクイエムは有名。依頼者も不明のままモーツァルトの死によって文字通り未完成となった作品。後に映画となってかなりフィクション色が強くなったらしいのだけど、事実はなかなか俗っぽいというか、そんなにミステリアスではないゾ的な。とある伯爵の依頼で作られたこの曲にまつわるエピソードが面白い。ゴーストライターになることを承知で引き受けた仕事だったとか、モーツァルトの死後夫の作品を商品化しようと奔走した妻コンスタンツェの逞しさ等々、従来のミステリアスな説をことごとく覆す斬新さ。またも目からウロコ!

 取り上げられた6曲が未完成となったいきさつは意外にも現実的なもの。後に商業路線に乗せようとさまざまなエピソードが付け加えられたけど、事実はお家・お国の事情だったり、作曲者の個人的な事情だったりとちょっと驚いたりして。著者の変わった切り口で語られるそれぞれの「未完成曲」のエピソード。かなり楽しく読めました。

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
スポンサーサイト
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 未完成 大作曲家たちの「謎」を読み解く
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。