01≪ 2017/03 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-03-24 (Sun)
ご訪問ありがとうございます☆

空想科学読本13[そんなコトして死なないの!?]編空想科学読本13[そんなコトして死なないの!?]編
(2013/03/15)
柳田理科雄

商品詳細を見る

 外出先の本屋で衝撃的な出会い(嘘)をした1冊。有名ですよね。勤務図書館にもあって読みたかったんだよねー。以下BOOKデータベースより内容。

不吉な数字「13」。本書『空想科学読本13』にも、死の淵ギリギリの技や行為を扱った原稿が集中した!
『テニスの王子様』の1人ダブルスから、『ゴルゴ13』の落下しながら狙撃まで、
「そんなコトして死なないの!?」と言いたくなる、人間の限界を超えた現象を科学的に考える!
実践したら、死なないか。いま注目の漫画・アニメの「超絶現象」を、科学的にズバッと解析。『テニプリ』1人ダブルス、『黒子』緑間3Pシュート、『BASARA』秀吉パンチ…など33行為。

① 「黒子のバスケ」緑間真太郎のすごい3ポイントシュートを解析してください。
② 小さなモンスターボールに、ポケモンが入れるのはなぜですか?
③ 「暗殺教室」で殺せんせーはマッハ20で動き、暗殺の手を逃れます。マッハ20なら可能ですか?
④ 「とびだせ どうぶつの森」では、ジンベエザメを一本釣りにします。そんなことはできますか?
⑤ アニメ「戦国BASARA」で、豊臣秀吉はパンチ一発で海を干上がらせました。そんなのアリですか?

~以下略。

 このようなトンデモ質問が33個。もう、コレヤバすぎる~~~!
 噂には聞いていましたが、悶絶するほどの面白さ。スゴすぎる…。
 アニメやマンガでの非科学的現象や技などを超真面目に理論的に解析解説する理科雄先生ったらさすがというかおいてけぼりポカーン状態というか。
 …いやあ~爆笑させていただきました。

 とにかく凄いんですよ。回答が。分析が。文章の面白さが!!!
 これはもう感想などまともに書けるわけがなく。とにかく読んでみてよ!というしかない。
 自分的に白眉だったのが、
⑪「スーパーロボット大戦」では、大きさの違うロボットたちがいっしょに戦います。危なくないですか?
 という質問。に対する回答がなんと!比較対照するために理科雄先生が抽出したのが総勢50機(単位これでいいんだよね?)のロボット達。
 元祖マジンガーZからエヴァ等最近のロボットまで。いろいろ分析解析をした結果の回答が

こんなに戦力を分散させて大丈夫なのか気になるが、これほど大きさの違うロボットがいるのだから、戦況に柔軟に対応することも可能だろう。ロボットも人間も適材適所だと思います。

 とか。うますぎるまとめにはぐらかされた感MAXだけど、面白ければいいや~的な。思わず納得するしかないでしょ。

 ということで、噂に違わぬ面白さ。でもホント科学のお勉強にもなりそうだよ。「質量保存の法則」とかね。なんだか懐かしい響き。面白くてタメになる。一粒で二度美味しい理想的な本だと思われます。大満足で読了しました!

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
スポンサーサイト
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 柳田理科雄
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。