01≪ 2017/03 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-09-22 (Sun)

ご訪問ありがとうございます☆

半分の月がのぼる空 1 (文春文庫)半分の月がのぼる空 1 (文春文庫)
(2013/07/10)
橋本 紡

商品詳細を見る

 有名作という噂を聞いていたので、今回文庫となったことを期に読んでみました。以下文春文庫サイトより内容。

肝炎で入院中の高校生・戎崎裕一。
エロ本集めが趣味の多田さんや元ヤンキーの看護師・亜希子さんに翻弄される日々のなか、同い年の秋庭里香に出会う。
人形のように美しく本を愛する文学少女、そして女王様のようにワガママである彼女は、難しい病気をかかえていた。全国の中高生を熱狂させた青春小説の決定版。


 あまり期待しないで読んだのだけど、予想に反してとても面白かったし感動&不覚にも涙。
 最初はラノベとして括られていたらしいけれど、今回文春文庫から出版されたということで、一般小説としても読めるかと。あ、でもジャケ画はとても可愛らしくてラノベを彷彿させるけど。

 病院内でのボーイミーツガールのお話だったのね。作者さんの体験によるものらしく、ものすごく描写にリアリティがあった。
 主人公は17歳の高校生・裕一。肝臓を悪くして入院している、いろいろ心中葛藤系の男子。対するヒロインは、やはり同じ病院に入院中の美少女でありながら、性格が極悪の里香。このヒロインの性格がちょっとテンプレっぽいかな?と思ったけれど、自分的には好感度大。
 なかなか素直になれない、でも素直になりたい。という微妙な心の揺れ具合が丁寧に書かれていて、もどかしいふたりの関係がとても微笑ましい。

 で、この小説の素晴らしいところが、何と言っても御都合主義じゃないというか。
 裕一にきちんと「現実」を見せて経験させているところがすごいなって思った。里香とささいなことで仲違いをしてしまうのだけれど、そうそう簡単に仲直りをさせてあげない作者さん。底意地悪い里香の主治医を絡ませて、現実の厳しさ、人間関係のシビアさを一緒に体感しているような気にさせてしまうのが、読んでいて非常に面白かった。簡単にハッピーエンドになれそうなのに、そうならないもどかしさ。で、ひと波乱越えた後のふたりの心が急接近してゆく過程も自然でいいなと。

 そして、「銀河鉄道の夜」の登場人物を絡ませてくるあたりでもう自分の涙腺は崩壊。暗に「死」を覚悟している里香の心情を知る、裕一の切なさが巧く表現されているなあ…と。
 ラストも含みを持たせて次巻への期待がおのずと湧いてくるしね。楽しみ!


いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
スポンサーサイト
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 橋本紡
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by igaiga
この本が代表作みたいですねー。
私が前に違う本を読んだら「半分の月がのぼる空」の方ですよねー。
と、言われたのにまだ読んでなかったーーー・゚・(ノД`;)・゚・
なかなか面白そうですね。

でも、この方ツイッターでは少し過激な発言が多い方みたいです。フォローはしてないのですが(^^;)

Re: igaiga 様☆ * by 惺
こんばんは!
かなり有名作だったのですね~自分は全然しらなかった!
ラノベっぽいけど、そんなにらしくない、読みやすい本でした。
青春だよなーと思いながら(遠い目)サクッとと読める1冊って感じでした。

作者サン、噂では聞いております…。
いろいろと思うところがあるのかな…?

どうやら * by Medeski
>不覚にも涙。

俺に足りないのは、純粋さだったか……。同じ話の繰り返しに思えて、2巻以降が読み辛くてしょうがないのですが、噂によるとの革変の4?巻のために挑戦し続けています。

Re: Medeski 様☆ * by 惺
メデスキさん、こんばんは!
いやいやいや! 自分はかなり涙もろいので。
さらに自分はあまりラノベ慣れ?していないので
こんなのもあるんだーと、ちょっと新鮮だったのかも。

人気が出たからちょっとむりやり引っ張ってるみたいな感じなのでしょうか?
自分は今のらくらと2巻に突入です。
4巻で変革!なのですね。
楽しみです。自分も挑戦し続けますね^∇^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。