08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-08-20 (Mon)

ご訪問ありがとうございます☆

SHERLOCK / シャーロック [DVD]SHERLOCK / シャーロック [DVD]
(2012/07/06)
ベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン 他

商品詳細を見る


第1話:「ピンク色の研究」(A Study in Pink)→「緋色の研究」
第2話:「死を呼ぶ暗号」(The Blind Banker)→「恐怖の谷」「躍る人形」
第3話:「大いなるゲーム」(The Great Game)→「ブルースパーティントン設計書 」


 最近ハマったモノ…それはコレ。今更な乗り遅れ感(>_<)
 最近シリーズ2が放送されてさらにさらにヒートアップしているのですが…シリーズ1がレンタルされていると知って借りてきました。巷の評判通り、超名作! 見なきゃ損しますぜ! 以下内容紹介。

もしも、あの名探偵が現代に生きていたら! ?
ロンドンを疾走する、21世紀のシャーロック・ホームズを描く、新感覚ミステリーの登場!
自称“コンサルタント探偵”のシャーロック・ホームズと元軍医のジョン・ワトソンが、複雑で迷路のような謎を紐解いていく。


 そうです、ホント今更自分が語らずともあまりにも人気作有名作のこのSHERLOCK。
 自分はシリーズ2の「ベルグレービアの醜聞」をTVで初めて観て病みつきに! 元ネタは「ボヘミアの醜聞」。
 シャーロックのいきなりの恋バナもどきでおおっと!と度肝抜かされたのと、彼とアイリーン・アドラーの微妙な関係にもクラクラ。騙し騙され互角の戦い?にもう目がクギ付けだった!

 で、シリーズ1から是非観なくては! ということで、借りてきました。タイトルはなんと「ピンク色の研究」(!!)で、元ネタは 「緋色の研究」なのだとか。
 シャーロックとジョン(ワトソン)の出逢い等々、基本のストーリーは外してないけれど、やはり舞台は21世紀の現在。トレードマークのインバネスコートは着用せず、馬車なんてもってのほか。携帯やPC等のツールを駆使して謎を解明しまくるホームズはやたら斬新だった! オリジナルとは設定など若干変えてあるなあと思いつつも(当たり前だ)、ポイントは外してない。

 原作はワトソン視点で語られていくのだけれど、このシリーズにもその設定が活かしてあって巧すぎ。負傷し戦地から帰還したにも関わらずPTSDに悩まされているジョン。友人を介してシャーロックと出逢い、事件(冒険?)に巻き込まれていくうちに、心の傷も癒えてゆく─という設定もね、良いよ! ふたりでコンビ組んだせいで、何かと誤解されまくりのジョンの反応もねー、やたら面白いし。

 スピード感溢れ、スタイリッシュでユーモアもなかなか。なんてったって脚本も白眉。俳優陣の演技の素晴らしさもさることながら、さらに脚本の巧さがこの作品の成功の秘訣なのではないかなと個人的に解釈。どんなに俳優の演技が巧くても、その魅力を存分に活かせる脚本じゃないと面白くないしね。
 第1話ではさっそくシャーロックの兄・マイクロフトも登場し、さらに愛すべきハドソン夫人、そして最大のライバル・モリアーティーの影もチラついたりと、今後の展開にさらなる期待がー!
 これはホントに面白い! シャーロック役のベネディクト・カンバーバッチ氏、一見した限りではなんとも思わなかったのだけど、観ているうちになぜかどうしようもないくらいのイケ様に見えてしまうこの不思議…。
 ジョン・ワトソン役のマーティン・フリーマン氏の抑え気味の演技も渋くて、たまにオトボケでなかなか。

 …はっ! 自分は実はルパンファンなのだよ。浮気はいかんのだよ!
 ということで、同じスタッフで「LUPIN」なんて創ってくださらないだろうか? 現代版ルパンってどうでしょう? でもってルパンVSシャーロックで対決させるとか? ううむ、またも妄想失礼しました!

緋色の研究 (新潮文庫)緋色の研究 (新潮文庫)
(1953/05)
コナン ドイル

商品詳細を見る

 シリーズ1第1話「ピンク色の研究」の元ネタ。

ムービースター 2012年 10月号 [雑誌]ムービースター 2012年 10月号 [雑誌]
(2012/08/21)
不明

商品詳細を見る

 明日8月21日発売。なんと SHERLOCK の特集があるとのこと!
 ホントに人気なのねー。しみじみ。


blogram投票ボタンにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへ
☆いつも応援ありがとうございます☆ 
スポンサーサイト
Theme : 海外ドラマ * Genre : テレビ・ラジオ * Category : ★DVD
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

* by ラブラブラッキー
ほんと面白いですよね~
私はワトソンがシャーロックのことをブログに書いてるって言うのがツボでして。
あ~現代だなあって(笑)
seiさんの案いいな~ルパン対シャーロック!
ぜひ見て見たいです♪

* by はとこ
こんにちは!
私も今すっごいはまってるんですよー!
今更…と思いつつも、DVD買っちゃいました(*´ω`*)

ガイ・リッチー版も大好きなんですが、こちらもすっごくいいですよねぇ。
カンバーバッチ、写真だと普通なのに動くとめっちゃ素敵にみえますよねー!

これからも楽しみなシリーズですね♪

Re: ラブラブラッキー 様☆ * by 惺
こんばんは!
もうもう面白すぎて!!!
オシャレでスピード感あってホント現代!
素晴らしいアレンジですよ。

> 私はワトソンがシャーロックのことをブログに書いてるって言うのがツボでして。
> あ~現代だなあって(笑)

確かに! 巧すぎですよね! 発想がスゴイなと。

> seiさんの案いいな~ルパン対シャーロック!
> ぜひ見て見たいです♪

えへへ…思いっきりシュミですね。
でも同じスタッフで作ってくれないかなー。
面白そうなのになー。なんて…(笑)
はやくS3観たいですね。今から期待期待♫

Re: はとこ様☆ * by 惺
こんばんはー☆
ハマリますよねー。噂には聞いていたのですが、こんなに面白いとは!!
ガンバーバッチ氏はおっしゃる通り、動くとめちゃくちゃカッコ良い!
振り回され役のフリーマンもとってもいい味だしてますし。
シリーズ3がとっても楽しみですね。早く観たいです~(>_<)

* by ゆう 
こんにちは。ご無沙汰してますっ。
シャーロック。私も気になりつつ、まだ見れてないのです~。このレビュー読んだらすぐにでもレンタルに走りたくなっちゃった。しかも、「ピンク色の研究」って…。

中学生のころホームズとルパンを立て続けに読み漁り、ハマりまして。やっぱり私もルパンファンです(*^_^*)

Re: ゆう様☆ * by 惺
こんばんは!
ご無沙汰してます☆ お元気でしたか?
シャーロックはものすごーく面白いですよ。
ぜひぜひご覧ください。シリーズ1はレンタルしてますし、
9月にはCSでシリーズ2も放送するようなので。

やはり子供のころに読みますよね、ルパン。
自分もよく読んだクチで…あの頃の感動って忘れられなくて、
結局大人になっても未だ好きだという…。
ルパンは良いですよ~。同士様がいて嬉しいです~!

* by ゆう 
その後、夕方にはレンタルしてきちゃいました(^_^)v
現代版、いいですね。面白いくて一気に観ちゃいました。子どもたちもすっかりハマって、連日ビデオばっかり(^^ゞ
ナイス情報、ありがとうございました(*^_^*)

Re: ゆう様☆ * by 惺
こんばんは!
面白いでしょう?
シリーズ2もさらにさらにパワーアップした面白さです。
レンタルもできると良いのだけど…。
自分は我慢できなくて、シリーズ2は密林でぽちしてしまいました…。
お子様達と観れてよいなあー。楽しさ倍増ですね☆

個別記事の管理2010-11-04 (Thu)

ご訪問ありがとうございます☆

 何故に洋画? しかも相当クラシック!! とお思いでしょうが……すべて気分です、気分。スミマセン、思いつきといってもいいかもです。
 巨匠ヒッチコックの作品は一度観ると病みつきになる面白さ。心理サスペンスの王道をいく素晴らしい作品ばかり!

知りすぎていた男 [DVD]知りすぎていた男 [DVD]
(2004/07/07)
ジェームス・スチュアートドリス・デイ

商品詳細を見る


当時仏領のモロッコへ息子連れで観光にきていたマッケナ一家は、謎のフランス人ベルナール(ダニエル・ジェラン)と昵懇になるが、スパイであった彼は「アンブローズ・チャペル」という謎の言葉を残して暗殺される。同時に息子が、一家に近寄っていたドレイトン夫妻一味によって誘拐されてしまう。
警察に頼る訳にもいかず、「アンブローズ・チャペル」という言葉を頼りに、ロンドンに飛んだ夫妻は息子の捜索を開始するが、要人暗殺という巨大な陰謀に飲み込まれていく…。
~ウィキペディアより引用~

 主人公巻き込まれ型の典型的作品。誘拐された息子を捜して思わぬ事件に巻き込まれていくベン(ジェームズ・スチュアート)とジョー(ドリス・デイ)夫妻。ついに犯人を知り、要人暗殺の決定的瞬間に居合わせたジョーの追いつめられた心理状態にハラハラドキドキ。まったく心臓に悪いです。
 ジョー役のドリス・デイの歌う「ケ・セラ・セラ」は有名♪

鳥 [DVD]鳥 [DVD]
(2007/06/14)
ロッド・テイラージェシカ・ダンディ

商品詳細を見る

社長令嬢のメラニーは、ペットショップで出会った弁護士ブレナーの家へ向かう途中、不意に1羽のカモメに額をつつかれる。鳥たちの様子がおかしい。児童を大群で襲い、老人を殺し、ガソリンスタンドを攻撃して大火災を起こす。ブレナー宅で鳥の襲撃に遭ったメラニーとブレナーの家族らは、車での脱出を図る。

 これはコワいです……現在のようなホラー映画とは全く違う恐怖。
 ある日突然、鳥の大群が人間を襲ってくる!! 「鳥ごときで、大げさ~」と思われるかもしれませんが、そこがヒッチコックの巧さ。
 1羽だった鳥(カラスが多い)が次第に集まってくる時のカメラワークがマジ怖い。CGなんか無い時代ですからね~。よくあんなに鳥の大群集めたな~と感心していたんですが、撮影にはアニメーションの力も借りていたようです。鳥に襲われ、街1つが全滅しかかるという……今でも道端でカラス見かけるとこの映画思い出します。インパクト強すぎ。

バルカン超特急【淀川長治解説映像付き】(1WeekDVD)バルカン超特急【淀川長治解説映像付き】(1WeekDVD)
(2010/07/21)
マーガレット・ロックウッドマイケル・レッドグレイブ

商品詳細を見る

東欧の架空の独裁国家パンドリカでの雪国観光から、イギリスへの帰国途上の列車内で事件は起こる。アイリスと親交を深めていたイギリス女性ミス・フロイが、突然車中から消え、車内の人間全て(一部は面倒ごとに巻き込まれたくない理由で)初めからそんな女性は見なかったと口を揃えるが・・・
列車ごと国際スパイ陰謀の舞台となり、イギリスの間諜であったミス・フロイを救出するも、パンドリカから脱出まで苦難の連続が続く。


 1930年代の作品ですが、かなり面白いです。モノクロがいい味だしてるし時代を感じるスパイもの。
 列車内で消えた女性の存在を唯一信じるアイリスの疑心暗鬼のさまが巧すぎる~! 口裏をあわせているかのような乗客は皆怪しげで信用できない。一体女性は列車に乗車していたのか、いないのか? アイリスが発見した失踪女性の乗車事実の痕跡の表現が見事!

レベッカ [DVD] FRT-001レベッカ [DVD] FRT-001
(2006/12/14)
ローレンス・オリウ゛ィエレオ・G・キャロル

商品詳細を見る

ヴァン・ホッパー夫人の付き人としてモンテカルロのホテルにやってきた「わたし」は、そこでイギリスの大金持ちであるマキシムと出会う。マキシムは1年前にヨット事故で前妻レベッカを亡くしていたのであった。彼女はマキシムの後妻として、イギリスの彼の大邸宅へ行く決意をする。多くの使用人がいる邸宅の女主人として、控えめながらやっていこうとする彼女だったが、かつてのレベッカづきの使用人で、邸宅を取り仕切るダンヴァース夫人にはなかなか受け入れてもらえない。次第に「わたし」は前妻レベッカの、見えない影に精神的に追いつめられていくが……。

 ヒッチコックのアメリカ進出作品と同時にアカデミー賞受賞作品。キャストもかなり豪華です。
 巧みな心理サスペンス! 主人公の「わたし」がいるはずのない前妻レベッカの影に追い詰められていく様はなかなかコワイ。死んでいないんじゃないの? と思ってしまうほど。影の悪役の意外な正体にもまた納得。

サイコ 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]サイコ 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]
(2010/10/22)
アンソニー・パーキンスジャネット・リー

商品詳細を見る

地方都市に住むマリオンとサムは昼間から情事にふけっている。結婚をねだるマリオンに、サムは経済的な理由をつけて応じない。その後出勤したマリオンは仕事で大金を預かり、出来心から横領する。逃避行の末、とあるモーテルにたどり着いた彼女は若き経営者ノーマンと会話を重ねるうち、自首を決意する。独りになりシャワーを浴びるマリオンに、突然侵入してきた影が襲いかかった。

 遥か昔に観たので記憶がイマイチですが、マリオンが殺害されるシャワーシーンが有名。そしてノーマンの不気味さ・異常さ、意外なラストにビックリした憶えが。

 その他「めまい」・「北北西に進路を取れ」・「裏窓」・「ダイヤルMを廻せ!」などなど、有名作がいっぱい! どの作品もストーリー・サスペンス共に上質。そして心臓に悪いけれど面白い。
 ひさしぶりにまた観たくなりました☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
Theme : サスペンス・ミステリー * Genre : 映画 * Category : ★DVD
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

ヒッチコックベスト10 * by nao
私のヒッチコックベスト10
・三十九夜        ・北北西に進路を取れ
・見知らぬ乗客     ・鳥
・知りすぎていた男   ・ダイヤルMを廻せ!
・逃走迷路        ・白い恐怖
・レベッカ         ・引き裂かれたカーテン
(ヒッチを敬愛してやまないトリュフォーの「黒衣の花嫁」
なんかもコワイ映画でした)。

NoTitle * by キヨハラ
「知りすぎていた男 」、懐かしいですね。テレビで子供の頃と大人になってからと2度見ています。
「知りすぎていた男 」と見ると自動的にあの歌が頭を駆け巡ります。サスペンスなんだけど、明るく解決するところが好きです。

Re: ヒッチコックベスト10 * by 惺
>nao 様v-353
> 私のヒッチコックベスト10
> ・三十九夜 ← 観てないな~。 ・北北西に進路を取れ ← 有名ですよね。
> ・見知らぬ乗客 ← う~ん、観てない。 ・鳥 ← 好きです~。
> ・知りすぎていた男 ← 自分的にベスト! ・ダイヤルMを廻せ!← グレース・ケリー!!
> ・逃走迷路 ← 観てない~。 ・白い恐怖 ← 麻薬モノ?
> ・レベッカ ← 好みです。  ・引き裂かれたカーテン ← わりと最近作?
> (ヒッチを敬愛してやまないトリュフォーの「黒衣の花嫁」
> なんかもコワイ映画でした)。← そうなんですか~。
コメントありがとうございます☆

Re: NoTitle * by 惺
>キヨハラ様v-353
> サスペンスなんだけど、明るく解決するところが好きです。

ホントですよね。
ヒッチコックの作品って後味悪いのってあんまり無いような気がします。
それが人気の秘訣なのかな? と思ったり。
あの曲も明るめでイイですよね♪

個別記事の管理2010-09-18 (Sat)

ご訪問ありがとうございます☆

ドクトル・ジバゴ アニバーサリーエディション [Blu-ray]ドクトル・ジバゴ アニバーサリーエディション [Blu-ray]
(2010/06/02)
オマー・シャリフ ジュリー・クリスティ

商品詳細を見る

 「アラビアのロレンス」で有名な巨匠デビッド・リーン監督作品。
 古ッ!! と思われるのは重々承知です
 でも学生の頃TVで観て以来、忘れられない映画に。1965年公開ということで、もう古典の域に達しているかと。
 アカデミー賞も大賞こそ逃しているけれど、脚色賞、撮影賞、作曲賞、美術監督・装置賞、衣裳デザイン賞の堂々5部門受賞作。以下Amazonよりあらすじ。

ロシア革命前夜、医師ユーリー・ジバゴ(オマー・シャリフ)はトーニャ(ジェラルディン・チャップリン)と結婚するが、クリスマスパーティの会場で好色な弁護士(ロッド・スタイガー)を撃ち殺そうとした薄幸の女性ラーラ(ジュリー・クリスティ)に心ひかれていく。
旧ソ連時代には本国発禁とされていたロシアの文豪ボリス・パステルナークの同名小説を原作に、ふたりの女性をめぐるひとりの男の愛の遍歴を壮大なスケールで描いた名匠デイヴィッド・リーン監督の一大叙事詩。
楽器バラライカを世代交替のアイテムとし、義兄(アレック・ギネス)の回想で進むロバート・ボルトの名脚色。
「ラーラのテーマ」など音楽モーリス・ジャールによる名曲の数々や、フレディ・A・ヤングの雄大な撮影など、堂々3時間以上もの大河ドラマをひとときも飽きさせず魅了させる、名作中の名作である。


 最初観た時、まず映像美に感動。哀愁を帯びた音楽・ロシアを舞台にした(実際のロケ地は違いますが)壮大なスケールの映像・回想形式で展開するハナシ・見事なキャスティングによる魅力的な登場人物等々、かなり年月経ってますが今でも自分が1番好きな映像作品です。
 医師ユーリー・ジバゴとラーラとの悲恋ドラマ。俗に言ってしまうと不倫モノなんですが。
 ロシア革命の混乱の中、運命のいたずらか、はたまためぐり合わせの悪さなのか? 別れては出逢い、出逢っては別れを繰り返す2人。それでもお互いの愛情と絆は断ち切れない。

 ユーリーの妻トーニャはあくまで夫を信じる聡明な女性。ラーラの夫パーシャは革命の虜となって冷酷な闘士ストレーリニコフへと変貌する。若き日のラーラを誘惑しその愛人となる俗物コマロフスキーは憎めない悪役。そして愛し合うユーリーとラーラに終始影のように付きまとい、2人の最終的な運命を決める審判者となる。
 さらに今作の語り手でもあるユーリーの腹違いの兄エフグラフ。後に共産党員となる彼の密かな活躍も見逃せない。
 その彼らの人生が時に交差し時にすれ違う群像劇の巧みさ。

 1本のろうそくの灯りで2視点・別時間を表現した絶妙のカメラワーク・無限に広がる大雪原。特にラスト、一面の雪景色の中のユーリーとラーラの別れのシーンが秀逸です。
 バラライカが際立つ「ラーラのテーマ」も映像にマッチ。

 情熱的なジュリー・クリスティーの美しさには惚れぼれ。「アラビアのロレンス」で野性味たっぷりだったオマー・シャリフもガラッと印象替えてドクター役の知的イメージ。エフグラフ役のアレック・ギネスは「スター・ウォーズ」の初期オビ=ワン・ケノービもやっていたような(確か)。トーニャ役のジェラルディン・チャップリンは、あのチャップリンの御息女。

 100918_1625~01 ドクトル・ジバゴ〈上巻〉 (新潮文庫)
 
 画像は自分所有のモノとコラボ。下巻もあります。
 書籍は……何度読み直しても難解。つい最近も読んだんですが、筋を追うだけに終始してしまってとっても内容吟味するまでに至らない。ムズカシイんだよ~
 映像の印象が強すぎたせいかも。少し内容違うし……って、こちらがオリジナルなんですが。
 ノーベル賞授与内定していたのに、当時の党の圧力で辞退したといういわくつきの作品。江川卓・名訳。
 オマケあり☆ 追記をポチ!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン

 最近作のTVドラマの映像も何気入っていてイヤなんですが、音源はオリジナルかと。
 アカデミー賞・オリジナル作曲賞受賞作。今聴くとなんともアナログですが、そこがまたイイです☆


Return

Theme : 昔の映画 * Genre : 映画 * Category : ★DVD
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

謎です…。 * by 惺
nao様v-353
確かコメントを頂いたように思うのですが、消えてしまいましたe-263
原因不明です。お気を悪くなさらぬよう、どうぞまたお越しくださいませ☆

* by 異邦人
ジュリークリスティが愛しいほど素敵だったですねぇ。

Re: 異邦人さま * by 惺
はじめまして、こんばんは!
ホント素敵でしたよねー!
ジュリー・クリスティー!! のために作られたのかと思いました、この映画。
まさにハマり役なんじゃないかと。
俳優とか映像とかすべてにおいて自分のベスト作なのです。
コメントありがとうございました!!
どうぞまたお越しくださりませ☆

個別記事の管理2010-03-20 (Sat)

ご訪問ありがとうございます☆

風の輝く朝に デジタル・リマスター版 [DVD]風の輝く朝に デジタル・リマスター版 [DVD]
(2005/04/22)
チョウ・ユンファ イップ・トン

商品詳細を見る


 上の方、劇団ひとりではありません。巷で激似と言われてますがまったくの別人です。
 原題「等待黎明 HONG KONG 1941」。1990年日本公開。主演のチョウ・ユンファはこの作品でアジア映画祭主演男優賞を受賞。ブルース・リーやジャッキー・チェンのようにカンフーを使わない、演技派の俳優として一躍トップスターの仲間入り。香港ノワールと謳われた「男たちの挽歌」を動の名作とするなら、こちらの「風の輝く朝に」は静の名作でしょう。

 日本ではユーロスペースという渋谷にあるミニシアター(公開当時は現在の場所とは違ってた)のみで公開。まさに知る人ぞ知る映画ですが、映画評論家の間ではかなり評価は高かったそうです。以下、ウィキよりあらすじ。

 1941年12月、太平洋戦争の勃発によって日本軍の侵攻にさらされる英国植民地・香港。
 オーストラリアへの密航が見つかり国外脱出に失敗した若者フェイは、米穀倉庫の日雇い仕事でカンという青年と出会い、2人の間には友情が芽生える。カンにはナンという恋人がいたが、ナンの親は2人の結婚に反対していた。3人は中国内地に渡ろうとするが、出発しようとしたその朝に、香港が日本軍の攻撃により陥落。3人は香港に残らざるを得なくなってしまう……。


 100320_1625~01  100320_1626~01 左よりフェイ(チョウ・ユンファ)、カン(アレックス・マン)、ナン(イップ・トン)。

 日本の占領下というギリギリの状況の中での、3人の男女の激しく淡く切ない恋と友情を描いた物語。いわゆる三角関係チックになるのですが、ドロドロしたものでは全く無くて、観ていて痛くて辛いです。3人がそれぞれを想い労り助け合う。カンという恋人がいるのに、少年のような可愛らしいナンにどうしようもなくココロ奪われていくフェイ。好きになってはいけない女性なのに募る想いは堪えられない。その葛藤するユンファの演技がものすごく巧いです。観ていて切なくなります。

 そしてこの映画でなにより衝撃的だったのが、日本をあからさまに「敵」として描いていること。正直日本(人)がこんなにはっきりと悪者として登場する作品をそれまで観たことがなかった。脳天を思いっきり殴られたようなそんな衝撃を受けました。戦争で日本は被害者でもあるけれど、同時に加害者でもあるのだなァとしみじみと思い知らされた映画でもあります。でもそれがやんわりとした映像で上手く隠されているので、ちっとも嫌悪感を抱かない。

 若い3人のそれぞれの夢と青春の煌めきが、無残にも日本軍によって打ち砕かれてしまうラストに涙、また涙。
 3人の俳優のネ申演技がまた素晴らしいです。
 DVDはもちろん中古です。中には定価よりも2倍近く高いモノもあって、もしかしてプレミア? と思ってしまった。かなりレア作品です。

 チョウ・ユンファはハリウッドにも進出しましたね~。「男たちの挽歌」も全然違った魅力でイケます。「グリーン・ディスティニー」ではチャン・ツイィーとも共演してました~。

 マイナー中のマイナー映画ですが、超名作です。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

blogram投票ボタン
Theme : 香港映画 * Genre : 映画 * Category : ★DVD
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。