08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-02-04 (Thu)
ご訪問ありがとうございます☆
 お立ち寄りくださる皆さま、ポチして下さる方、感謝です
 今回はいきなりDVDです。あくまで趣味モンです。すみません

チャイニーズ・ゴースト・ストーリー [DVD]チャイニーズ・ゴースト・ストーリー [DVD]
(2007/04/01)
レスリー・チャン ジョイ・ウォン

商品詳細を見る


 古いですね~。懐かしすぐる……若かりし頃何気に観てショーゲキ受けました! 哀しき幽霊と実直な人間との悲恋☆
 今でこそ韓流映画なぞ大流行りですが、かつての香港映画ブームの口火を切った作品といっても過言ではない! と自分は今でも頑なに信じております。

 ワイヤーアクションと幻想的な映像の融合。今は亡き主演のレスリーが歌う哀愁漂う主題歌。彼は「覇王別姫」での完璧女形が見事でした。演技派で歌も巧かったのに、とても残念です……。

 そして何と言ってもヒロインのジョイ・ウォンの出世作☆ あの超絶美に同じ女ながらもホレボレしましたよ、ホント。一度引退して、また復帰したとかしないとか。引退前の最後の作品「華の愛 ─遊園驚夢─」宮沢りえとの共演の男装はイマイチでしたが……。

 巧みな映像と配役の妙。それも皆ツイ・ハークのすんばらしい手腕とでもいいましょうか。難を言うと、イマイチ洗練されていなくて荒削りなところ(脚本とか)もあるけれど、当時の香港映画界のエネルギッシュなパワーを感じさせてくれる作品だと思います。

 後にこの作品、リメイクだと知ってビックリ。しかも原作もあると知ってさらにオドロキ☆
 それが、こちら。

聊斎志異〈上〉 (岩波文庫)聊斎志異〈上〉 (岩波文庫)
(1997/01)
蒲 松齢

商品詳細を見る


聊斎志異〈下〉 (岩波文庫)聊斎志異〈下〉 (岩波文庫)
(1997/02)
蒲 松齢

商品詳細を見る


 なんと中国古典作品だったのでした……
 当時それを知るや真っ先に本屋に駆け込みました。ど~しても原作を読みたくて~。購入したのはいいけれど、コレ短編集なんですよね。

 端的に言うと怪異譚ですかね。作者、蒲松齢が昔から知っていた話、各地に取材に言って仕入た話、創作した話など、幽霊と人間との幻想的な関わりが幾つも著されてます。
 その200を越える作品群を読みあさって探しましたよ~。

「北の中庭にいた娘」→ 原題 「聶小倩」

 がソレでした。う~ん、やっぱり内容は少し違ってましたね。もっと現実的というか教訓めいているというか。でも、原作の方は一応ハッピーエンドなんです。意外! あのハナシをああやってエンターティメント作品に仕上げたツイ・ハークってやっぱスゴイ!


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

 
スポンサーサイト
Theme : 紹介したい本 * Genre : 本・雑誌 * Category : 聊斎志異
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。