個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-28 (Mon)

 いつもこのブログを覗いてくださる皆さま。拍手や応援ぽちしてくださる皆さま。トラックバック・楽しいコメント・有益な情報くださる皆さま。そして、リンクしていただいている管理人の皆さま。naoさま。
 ご訪問、本当にありがとうございます! 


 ここ2・3日天気も良くてあったかいな~と思っていたら、今日まさかの雨と雪。温度差についていけません。こういう時に油断をしていると風邪ひくんですよね。気をつけたいものです。
 最近忙しくてなかなかゆっくりと本を読む時間がとれないのですが、その中でもなんとか読めた本です。

【人間失格】 太宰治
 2月後半の初っ端は太宰治全集でした。まだまだほんのちょっとしか読めてないんですが、有名処の作品を中心に攻めてみました。百聞は一見に如かず。今まで抱いていた印象とはまるで違ってました。バラエティに富んだ作品群で大変面白かったです!
【ブラームスはお好き】 フランソワーズ・サガン
 なんかね~、読みたくなってしまうんですよ。あの硬質でスタイリッシュな作風が憧れなのかも。甘くないのがめっちゃ好みですね。
【スタバではグランデを買え!】 吉本佳生
 初・経済系の本でしたが、とってもわかりやすくて実用的な内容でした。コ難しくないのが初心者にはありがたかった!
【吸血鬼ドラキュラ】 ブラム・ストーカー
 2月中で1番の収穫作品かも! 文句なく楽しめた1冊。
【神様のメモ帳】 杉井光
 ちょっと期待していたラノベだったんですが、う~ん、イマイチだったかな?
【本は、これから】 池澤夏樹 編
 これは大変有益な本でした。書籍を取り巻く最新状況や、電子書籍登場による出版業界の将来の展望など、自分がまったく知らなかった情報満載でした。
【魔術はささやく】 宮部みゆき
 再読です。やっぱり大御所の作品は安心して読めます。再読して新たな発見もありましたね。
【つきのふね】 森絵都
 この作者サンもハズさないですね~。作品のレベルが安定しているというか。読む作品ごとにまったく違った魅力を味わえます。

 時間の無さゆえ、すぐに読める雑誌(ファッション・スケート)や新書・実用系が多かったな~と。3月も読みたい本が何冊かあるのですが、なかなか手元に届かない~!! 半年近く予約待ちとか……

 で、最近思うことなのですが……管理人、やたら誤字・脱字が多いです。UPしてしばらくしてから気がつくという……目のフシ穴度高すぎて(既にこの日本語もヘンです)大変申し訳なく思っております。もし、それら管理人の粗相を見つけたら、フフンと鼻で笑ってスルーしてくださりませ。
 3月もおヒマな時に、どうぞこのブログ覗いてやってください!
 追記あります☆ よろしかったらどうぞ~

むか~し、鬼のように聴いていた彼

マキシム「クバーナ」

  


同じくマキシム「革命」←ショパンですね~♪

  

疾走感あるアレンジが好みです!!

Return

スポンサーサイト
Theme : こんな本を読んだ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

イケメンですね * by こはる
いやぁ、彼、カッコイイですよね。
こんな王子さまが目の前でピアノ弾いてくれたら
もうイチコロですわ。

それにしても、凄い疾走感のあるピアノですね~
仕事中にかけたら、めちゃめちゃ仕事はかどりそう

モデルかとおもた * by 読書系女子
ピアニストさんなのですか~モデルさんかと思いましたよ。
かっこいい~i-233
クラシックがこうなるなんて!
うっそ~ってぐらいすごいです@@!

Re: こはる様☆ * by 惺
こんばんは~♪
天は二物を与えてくれちゃうんですね~!!
めっさ羨ましい~☆

> 仕事中にかけたら、めちゃめちゃ仕事はかどりそう
確かに!!
しかしッ!! 自分だったらきっと気を取られて仕事出来ない~e-263

Re: 読書系女子様☆ * by 惺
こんばんは~♪
> ピアニストさんなのですか~モデルさんかと思いましたよ。
> かっこいい~i-233
両方充分イケる☆

> クラシックがこうなるなんて!
> うっそ~ってぐらいすごいです@@!
スゴイでしょッ!!
コレなら、ちょっと堅苦しいと思うクラシックも
すんなり聴けちゃうよね☆
他にもクラシックの名曲をた~くさんアレンジしてるんだよ~♪

個別記事の管理2011-02-27 (Sun)

ご訪問ありがとうございます☆

つきのふね (角川文庫)つきのふね (角川文庫)
(2005/11/25)
森 絵都

商品詳細を見る

 久しぶりの森絵都。今のところ自分的にハズレ無しです! 今回はいままでと少し違ったテイストで新たな魅力発見といったカンジでした。以下文庫裏表紙よりあらすじ。

あの日、あんなことをしなければ……。心ならずも親友を裏切ってしまった中学生さくら。進路や万引きグループとの確執に悩む孤独な日々で、唯一の心の拠り所だった智さんも、静かに精神を病んでいき──。
近所を騒がせる放火事件と級友の売春疑惑。先の見えない青春の闇の中を、一筋の光を求めて疾走する少女を描く、奇跡のような傑作長編! 第36回野間児童文芸賞受賞作。

 いつもの、あの柔らかい登場人物と作風とはまったく違います。
 ヒロイン・さくらは過去に万引きをした、ひとクセある少女。親友の梨利とは、その万引き事件で彼女を裏切ってしまった苦い経験から仲違い中。その梨利は次第に外見も行動も派手になり、終いには売春疑惑で警察のお世話になってしまう。
 そして、もうひとりの風変りな友達・勝田クンは病的なほどの寂しがり。ストーカーのごとくさくらにつきまといながらも、その世話好きな性格のために彼女も何度か助けられる。
 さらに、ふとしたきっかけで知り合った、孤独なさくらの唯一の理解者であり友達でもあった智さん。いつでも優しくさくらや勝田クンを受け入れ、2人の心の拠り所であったはずなのに、次第に彼も心の病に侵されてゆく。

 ……と、主要4人のキャラクター達は皆、なにかしら心に傷を負ってます。さくらは自分で盗人を自称しているし、勝田クンは寂しがりを、梨利は自分の心の弱さを、そして智さんは心の病を、それぞれが自覚していながら、どうすることもできずに日々を生きている。
 将来に希望が持てない梨利は「未来なんか来なければいい」と言うし、智さんは地球から(自分の苦しい現状から)逃げ出すために一生懸命宇宙船の設計図を描いている。そして、さくらも人間関係に疲れ果てて「植物になりたい」と思っている──。
 そんな彼等の姿はとても苦しそうで、生きにくそうで、読んでいてとても切なくなる。ある意味救いようのない4人の、ヒリヒリとした心の葛藤が痛いくらい伝わってくるし。

 時折起こる放火事件を見事な伏線として、怒涛のラストシーン! 紆余曲折あって、その放火現場にいる智さんを救出に行くさくら・勝田くん・梨利たち。生死にかかわる緊迫した状況の中、仲違いをしていた3人がようやく素直に心を開き、一致団結して智さんを助け出すシーンが感動です!!
 いつものあの優しい作風とは打って変わった強烈な作品……と言っていいのかなあ? 悩める青春真っ只中の少年少女達の葛藤と友情がココロ打ちます。
 で、タイトルとなっている「つきのふね」というのは、自分的に4人のかけがえのない友情・絆のことなのではないかな~と思ってしまいましたね。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 森絵都
* Comment : (4) * Trackback : (2) |

またまたこんばんは * by 道楽猫
森絵都さんはいいですよねぇ。
私もコレ大好きです。
確か感想も書いた…と思ったら「本が好き」だけに投稿してて、自分ちには未掲載でした(汗)。
惺さんほどしっかりした書評ではないけど、後で載せておくのでトラックバックさせてくださいな。

Re: 道楽猫様☆ * by 惺
こんばんは~♪
> 森絵都さんはいいですよねぇ。
好きです~。森絵都i-178
コレは今まで読んだ作品とはまた違ったテイストでいいカンジです!
TBまでしてくださるのですね~!!
嬉しいですう☆
コメントありがとうございます!

NoTitle * by ひいち
森絵都さん。ここ最近2~3冊読みました。
いいですね。なんだか好き☆

つきのふねもおもしろそう(^∀^)

あの~。今、下書き中の記事に本の事載せようと思っていて、
その中で、惺さんのお名前&ブログリンク貼ってもいいですか?
記事のアップは数日後になると思いますが。
ダメだったらご連絡くださーい(^∀^)

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんばんは~♪
森絵都サン、かなり自分的にツボです。
オトナ作品もとっても良くて……なぜか目が離せない作家サンです~i-178

> その中で、惺さんのお名前&ブログリンク貼ってもいいですか?
ううう……嬉しいです~!!
ひいちサンのブログに貼っていただけるとは!!
ぜひ、お願いいたします。ありがたや~☆

個別記事の管理2011-02-26 (Sat)

ご訪問ありがとうございます☆

魔術はささやく (新潮文庫)魔術はささやく (新潮文庫)
(1993/01)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

 何度めかの再読。宮部作品は初期のミステリーしか読んでなくて……この作品もそのうちのひとつ。以下文庫裏表紙よりあらすじ。

それぞれは社会面のありふれた記事だった。一人めはマンションの屋上から飛び降りた。二人めは地下鉄にとび込んだ。三人めはタクシーの前に。
何人たりとも相互の関連など想像し得べくもなく仕組まれた三つの死。さらに魔の手は四人めに伸びていた……。
だが、逮捕されたタクシー運転手の甥、守は知らず知らず事件の真相に迫っていたのだった。


 探偵役は高校生の守少年。作者サンは少年を描くのがとっても巧いですよね。彼がオトナの力を借りながらも、ほとんど独りで事件の核心へと近づいてゆきます。
 時と場所・手段など、何の関連も無いと思われていた3人の若い女性の自殺。そのうちの一人が守少年の叔父
が運転するタクシーに轢かれてしまい、否が応でも守は事件へと巻き込まれてしまう。

 チラつく4人目の犠牲者、事件の謎の一端を知る人物の不審死、守の傍に影のように控えている謎の人物……等々、次から次へと事態は二転・三転して飽きさせない。
 悪徳商法やサブリミナル効果等、当時の社会問題・事象なども織り交ぜた展開はもうお手のモノ。
 宮部作品なのでもう言うべきことは何も無いんですが、自分の中では実はイマイチな作品だったんです。
 やはり、犯人がね。ちょっと……。終盤に突然登場してすべて謎を明かしてしまって、ミステリーの醍醐味が殺がれたような気がして……個人的に残念感が。
 そして、殺人のトリックもね……あれでは、なんでもアリじゃん! と思ってしまったし。

 守と父との複雑な関係・事情などの解明もいわゆる真犯人の使う「魔術」で済ませてしまったのが、ううむ、なんとも安易なカンジがして。
 ただこの作品、ミステリーとしてよりも守の精神的成長の物語なのかな、と思ってしまいました。ラスト部分で、彼が実の父親を殺した人物を殺す(裁く)ことのできる状況に陥ったあたりの心理・葛藤描写はさすがの巧さ!

 殺人事件を追いながら、亡き実父の真の姿を知った守。その彼を優しく取り巻く叔父家族。殺人事件という困難に巻き込まれながらも、それを乗り越えることによって、より絆を強くした家族愛の物語として自分は読みましたね。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
Theme : 推理小説・ミステリー * Genre : 本・雑誌 * Category : 宮部みゆき
* Comment : (5) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: こんばんは! * by 惺
v-83コメ様☆
「火車」いいですねェ!!
「蒲生邸事件」も良いですよ~。ちょうど今日、2.26事件を扱ってますし!
以前読んだ時とはまた違った感慨があって、「再読」っていいですよね!

管理人のみ閲覧できます * by -

なるほど * by 道楽猫
これはずい分昔に読んだきりなのであまり内容を覚えてないなぁ。
私はとても面白かったという記憶があるのですが、他の方のレビューを読ませていただくと、また違った見方があったりして面白いもんだなと思います。
私もまた本棚の奥から引っ張り出してきて読もうかな。

Re: 道楽猫様☆ * by 惺
こんばんは☆
> 私はとても面白かったという記憶があるのですが、他の方のレビューを読ませていただくと、また違った見方があったりして面白いもんだなと思います。
自分も昔はものすご~く面白いゾ! と思ったんですが……。
再読したら、う~ん、ちょっと、アレ?
って思っちゃったんですよね。特に「魔術」の部分が。
もちろん、作品全体としては面白いことは間違いないんですが。
再読すると、いろいろな発見がありますね!

個別記事の管理2011-02-25 (Fri)

ご訪問ありがとうございます☆

ゴシック&ロリ-タバイブル Vol.39ゴシック&ロリ-タバイブル Vol.39
(2011/02/24)
不明

商品詳細を見る

 2月24日発売。カバーガールの2人(雪子嬢・翠嬢)があまりにもカワイすぎる~
 例によってニガテな方、ついていけな~い! という方はスルー絶賛推奨です!!
 季刊誌ということだけあって、内容充実!! 今回も盛りだくさんの特集でお腹いっぱいです。では、気になった記事へGO!

 ……と、その前に、今号はナント! カワイイ付録付き☆ Baby, The Stars Shine Bright の公式キャラ「うさくみゃ」のシールが!! これだけでもトクした気分☆

Angelic Prettyの春の新作カタログ ぜ~んぶプレゼント
 最初っからいきなりスゴイ!! 応募するにはアンケート解答が必須のようですが、30品以上の新作が当たるかも知れないチャンス~。太っ腹だわ!
アルプスの少女ハイジ、クラシカルロリィタになる
 カバーガールの2人のイメージはまさにコレだったんですな。ハイジとクララ。右・翠嬢扮するハイジ。バスケットの中には、ちゃ~んと山羊と白パンがIN! 左・雪子嬢扮するクララはアニメと同じくイメージカラーは青。そして、ロッテンマイヤーさんも何故か登場してます。
 各ロリータブランド総出演!! の見ていても面白く、なおかつ、ファッションも楽しめる。怖~いロッテンマイヤーさんが、お洒落指南といった役どころ☆ 面白すぎる~。
 プラス、ハンドメイド用の型紙も付いているという、ものすごいサービスもアリ。
33ブランド春の新作コレクション
 超・豪華!! ゴシック系(強め)・ロリータ系(甘系)の有名ドコロのブランドの春の新作が一挙公開!! 圧巻としか言いようがない。目が眩むような豪華さ&ものスゴさです!
ゴシック&ロリータ おしゃれレッスンBOOK
 綴じ込みには、ゴスロリファッション初心者のための親切な特集が。コーディネート術からヘアメイク・小物選び、果てはお洗濯方法まで! 心強い味方です。

 その他、Innocent World × GOSIK とのコラボ! → GOSIKとは桜庭一樹原作の小説。アニメ化してます!
 なんと、あのヴィクトリカをイメージした新作が発表! 3月25日より予約開始だそうで……スゴイな~。 ヴィクトリカは最初からロリータ系とは思っていたが、さっそくコラボするブランドが出てきたとは! ワインレッド基調のワンピにボンネット。いかにも、です。
 あと、ALI PROJECT の宝野アリカの1話完結・新連載ゴシック童話がスタート! タイトルは薔薇美と百合寧の不思議なホテルだそうで。のちほどじっくり読もうかと。妖しげな雰囲気抜群ですね~。

 ちょっとお値段お高めですが、かなりなボリューム! 読み応えあります。満足です!!
 それになんといっても今号は、アルプスの少女に参りました! 
 ハイジ&クララ × ロリータ というアイデアが斬新! 編集部の方たちのユーモアセンスに脱帽です!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
Theme : ファッション誌 * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ゴシック&ロリータバイブル
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2011-02-24 (Thu)

ご訪問ありがとうございます☆

本は、これから (岩波新書)本は、これから (岩波新書)
(2010/11/20)
池澤 夏樹

商品詳細を見る

 タイトルと編者に惹かれて購入。以下新書見開きより内容。

グーテンベルグ革命から5世紀。電子の端末が膨大なコンテンツから美しい「ページ」を開くこの時代、あなたにとって「本」とはいったい何か。それはいかに変貌するのか。
書店・古書店・図書館・取次・装丁・編集、そして練達の書き手・読み手の位置から、鋭いアンテナの持ち主たちが応える──本の過去と未来を俯瞰する三十七のエッセイ。


 読書家・愛書家の方たちの本に対するメッセージ的な内容を想像していたのですが、違いました。
 巷では2010年は「電子書籍元年」と称されていたそうで。まったく知りませんでした。KindleやiPadなどのツールも自分には無縁のモノ。電子書籍自体、別世界のハナシだわ~と思っていんですが、この本を読むとなんだか、近い将来には紙ベースの書籍は淘汰されてしまうのでは?……と、ちょっと危機感。実際そう述べていらっしゃる方々が多いのにビックリ! 少しばかりカルチャーショックでした。←今さらですが。

 書籍をとりまくあらゆる業界の方たち37人の、従来の本と電子書籍にまつわるエッセイは読み応え充分! 
 電子書籍賛成派・従来の本賛美派・共栄派・そんなに騒ぎたてるほどのことでもない派……と、その考え方・意見も様々。電子書籍の利点(軽量・持ち運びが楽等々)を知り、自分はなるほどな~と。読まなくなったらデータを削除してしまえばいいだけなので、わざわざ売りに行ったりする手間も省ける…などという、実用的な意見にはちょっと納得。

 作家サンの中には著作が電子化されることに賛成の方が多いみたいですね。半永久的に保存されるわけだし、ツイッターやブログで取り上げられる機会も多くなって、さらには宣伝効果もあるというのが、その理由らしい。
 逆に打撃を受けるのが、出版業界とのことで。書籍の電子化が進むにつれて、従来の出版の形態を見直すべき、または、どのように変化してゆくのかを危惧する声もありました。

 電子書籍にイマイチ派な方の意見として自分的に大いに共感したのが、子供への読み聞かせ。
 そうだよね~。もしすべて電子書籍になってしまったら、読み聞かせも味気ないモノになるだろうな~と。あの絵本のなんともいえない世界。ページをめくるごとにワクワクする気持ちもきっと半減してしまうのでは、と思ってしまったし。

 まあ、自分的にはどちらでもいいかな。まずは実際に電子書籍体験してみないとね。そのアテも当分無いですが。
 どちらの良い面も活かしながら共存してゆくのが一番良いのではないかな~。別に張り合って競争しなくても。
現在の電子書籍をとりまく環境・思惑が知れてなかなか勉強になった1冊でしたね。執筆者の方々の「書籍」に対するアツい想いが伝わってきます!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
Theme : 考えさせられる本 * Genre : 本・雑誌 * Category : 本は、これから
* Comment : (12) * Trackback : (1) |

おじゃまします * by まいまい
ワタクシ、「本」という形態を偏愛しているので、
今の形の書籍が無くなるのはとっても困ります。
でも実は電子書籍にも興味アリアリです。
それはに日に日に進む老眼のせいで
どんどん一般の本が読みにくくなっていくから。
明るい光のモニターの方が最近は読みやすいんです。
字の大きさも変えられるし。

<どちらの良い面も活かしながら共存してゆくのが一番良いのではないかな~。
別に張り合って競争しなくても。

というご意見に大大賛成!!
出版関係のみなさんに踏ん張ってもらいたい。
両方楽しめるようにして欲しい。

この本は37人もの方のエッセイなんですね。
岩波書店やるなあ。

池澤夏樹さんなのね♡ * by 読書系女子
私とは無縁だわ~と思っていたのですが、そうでもなさそうですね。
なんとなく自分なら実用書は電子、小説は本、と使い分けそうな気がします。
単なる情報なのか、それ以上のものなのか。

ピアノも生のピアノと電子ピアノと共存してますよね~(ギターもそうかな?)
ミュージシャンもこの曲にはこのピアノ、あの曲には…と使い分けているように見えます。

ただ、本屋や図書館や古本屋をテーマパークと思っている私には、ちょっと危機感です・・・

大いに参考になりました * by キヨハラ
電子書籍。これからどんどん身近になってゆくのでしょうね。
この記事で、電子書籍に関して世の人々の見方に触れることができました。ありがとうございます

そうだなー * by 道楽猫
私は自分の所蔵している本をながめては「うへへ」と薄ら笑いを浮かべて悦に入るタイプなので、やっぱり本は残ってもらいたいなぁ、と。
でも電子書籍にも興味はあるし、そういう形もあっていいと思っています。それが全盛になってしまうと淋しいですが。

Re: まいまい様☆ * by 惺
こんばんは~☆
自分も「本」が好きなので、なくなったら(決してそんなことは無いと思うけど)困るわ~。
電子書籍にも興味ありますが、いろいろツールを揃えるのがメンドクサイ~i-229
エッセイを寄せた方々が皆さま、切羽詰まった感アリアリだったので、ちょっとビックリしてしまいました。
でも何ごとも人生は経験!
誰かハードを買ってくれたら、電子書籍読んでみたいわ~。
まいまいサン、詳しいですね。字の大きさ変えられるんだ。それはいいなあ。

Re: キヨハラ様☆ * by 惺
こんばんは☆
> 電子書籍。これからどんどん身近になってゆくのでしょうね。
確かに~。自分の周りではまだ活用している人はいないけど。
かなり盛り上がっているみたいですね、この本読む限りでは。
時代に取り残されないように、必死に食らいついてゆかねば!!
どんなモノなのか、「お試し」があればいいのにな~☆

Re: 読書系女子様☆ * by 惺
こんばんは~♪
> なんとなく自分なら実用書は電子、小説は本、と使い分けそうな気がします。
そうそう、それ良いですよね~。モノによって使い分け。
この本にもそんなようなコト書いてありましたよん☆

> 単なる情報なのか、それ以上のものなのか。
今後の動向次第ですかね~。
なんだか、今のままでいいじゃん? と思ってしまったんですが。
しかし!! 一度体験してみたい気もしますね☆


Re: 道楽猫様☆ * by 惺
こんばんは☆
この本にエッセイを寄せている方たちも賛否両論。
でも、やっぱり「本」がいいよ~という方が多かったかな。
自分も戦利品の如く、
本をながめては「うへへ」と薄ら笑いを浮かべて悦に入るタイプなんですよね~。
電子書籍がこんなに話題になっているなんてまったく知らず、ビックリ!
読んでみて、ちと、良い勉強になりました。

電子書籍化の波 * by こはる
今度、私のblogでも紹介しますが、
電子書籍化は自宅でも出来るようになり、
データを共有することが容易になります。

著作権や印税の問題は解決されないまま
どんどん進んでいくのでしょうね。

反対している作家さんも多いようですが、
この波に乗り遅れたらそれはそれで
ビジネスチャンスを逃すかもと皆さんお悩みのようですね。

読者側としては、より多くの書籍が手に入るのは嬉しいですけど、
紙の本というのも捨てがたいものがあるんですよね。

Re: こはる様☆ * by 惺
こんばんは♪
> 電子書籍化は自宅でも出来るようになり、
> データを共有することが容易になります。
自分は情けないことにイマイチしくみがわかっていないんですが、
専用ツールは必要なんですよね? iPadとか、Kindleとか。

> 著作権や印税の問題は解決されないまま
> どんどん進んでいくのでしょうね。
後でどこかにしわ寄せが来るようでコワイ気も。

> 読者側としては、より多くの書籍が手に入るのは嬉しいですけど、
> 紙の本というのも捨てがたいものがあるんですよね。
ホントですよね!
巧く併用できるといいんですが。
しかし、自分は当分「紙の本」派ですかね。
電子書籍、ものすごく興味ありますケド!
こはるサンの記事、楽しみにしてます☆

個別記事の管理2011-02-23 (Wed)

ご訪問ありがとうございます☆

神様のメモ帳 (電撃文庫)神様のメモ帳 (電撃文庫)
(2007/01/06)
杉井 光

商品詳細を見る

 書店でかなり目立つ場所にディスプレイされていたので、ついつい手に取ってしまった作品。岸田メル氏のちょっとゴスっぽいイラストに惹かれたのも確か。予備知識全くナシで読み始めました。以下文庫見返しよりあらすじ。

「ただの探偵じゃない。ニート探偵だ。世界を検索し死者の言葉を見つけ出す」
路地裏に吹き溜まるニートたちを統べる<ニート探偵>アリスはそう言った。
高校一年の冬に僕と同級生の彩夏を巻き込んだ怪事件、都市を蝕む凶悪ドラッグ<エンジェル・フィックス>──すべての謎は、部屋にひきこもる少女探偵アリスの手によって解体されていく。
「真実はきみの平穏を破壊する可能性がある。それでも知りたいかい?」
僕の答えに、普段は不真面目なニートたちが事件解決へと動き出す!


 大甘系のカバーイラストとは打って変わって内容はまったく別テイストでした。語り手は高校一年生の藤島鳴海。かな~り内向的で独り言が多いらしいキャラ。その彼の一人称で物語は展開してゆくのだけれど……ううむ、自分的にはイマイチなカンジでした。
 引っ越してきたばかりで、性格的になかなか学校に溶け込めず孤立していた鳴海の唯一の友達が彩夏。その彼女がある日突然学校の屋上から飛び降り自殺してしまう──ここから鳴海はその後の人生を変えてしまうような一大事件に巻き込まれていく。そして、その彩夏の自殺には街に出回る謎のドラッグ「エンジェル・フィックス」が絡んでいるらしいのだが……。

 そして、もう一人重要なキャラが自称・ニート探偵を名乗るアリスという少女。一度も学校教育を受けておらず、ひきこもったまま。しかし、知識だけは豊富な一人称「ぼく」の典型的ボクッ娘。常に上から目線で鳴海をコキ使い、いわゆる萌えキャラを狙っているようですが……この少女探偵・アリスの魅力がこれまたイマイチ。なんか、自分の中では「GOSIK」のヴィクトリカとキャラが被ってしまって。
 だってホントに似ているんだよ~!! のちにアリスの助手となる鳴海のちょっとしたヘタレ具合とかも、どうしても一弥を連想してしまって……。
 なので、主要キャラ2人は特に個性的なコンビというわけではありません。逆に自分的にはあまり魅力を感じなかったかも。

 が、その2人を凌駕しそうなくらい、脇キャラたちが個性豊かで救われました。極道の四代目とか、イケメンでヒモとか。あ、もちろん皆さんニートであることは絶対条件。でも、読んでいて別にことさらニート設定じゃなくてもいいんじゃないかなと。登場キャラたちが全員ニートである必要性があるのかどうか、自分にはまったくわからなかった。
 ミステリーとしては、謎解きは簡単。ただ、ドラッグにまつわるハナシだけに、そちらの方面の描写はかなり詳細で読みごたえがあった。特に終盤、鳴海が事件解決にむけて身体張る(生命張る?)シーンなんかは、ちょっと意外な展開で面白かったし。

 アニメ化もされるそうなんですが、やっぱアリスと鳴海のキャラが類型的すぎなカンジが……。「どこかで見たことあるぞ、このコンビ」的な。
 「神様のメモ帳」というタイトルの意味もこの巻ではちょっとわかりづらかった。なので、今後どう展開してゆくのかが楽しみかな?


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
Theme : ライトノベル * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ライトノベル
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2011-02-22 (Tue)
ご訪問ありがとうございます☆

吸血鬼ドラキュラ (創元推理文庫)吸血鬼ドラキュラ (創元推理文庫)
(1971/04)
ブラム ストーカー

商品詳細を見る

 ヤバイです。面白すぎます! メディアミックスされた、あらゆるドラキュラモノの元祖ともいうべき作品! あまりの面白さに驚いてしまいました。以下文庫見返しよりあらすじ。

トランシルヴァニアの山中、星明かりを封じた暗雲をいだいて黒々と聳える荒れ果てた古城。その主ドラキュラ伯爵こそは、人々の生き血を求めて闇を徘徊する吸血鬼であった。昼は眠り夜は目覚め、狼やコウモリに姿を転じ、永遠の生命を持つ恐るべき伯爵。
その術中におちた若き弁理士ジョナサン・ハーカーと新妻ミナを守るべく、ヴァン・ヘルシング教授が立ちあがった!
そしてヨーロッパの辺境から一転、栄華を誇るロンドンへと、不死者と人間は闘いの場を移す。
発表されるや世界に衝撃をあたえ、百余年を経た今でもなお読み継がれる怪奇小説史上最大にして不朽の名作。


 もう、感動です。こんなに面白いとは思いませんでした。←クドい! 
 自分的に大絶賛。極上のゴシックホラー小説だと思います。
 一人のイギリス人弁理士・ジョナサンが仕事のため、辺境のトランシルヴァニアに単身乗り込んでゆく冒頭からもうなにやら怪しげな雰囲気が漂い始めてます。闇の中疾走する馬車・狼の群れ・奇怪な御者……そしてついに目指すドラキュラ城で待ち受ける、彼の想像を絶する恐ろしい運命!
 初っ端からグイグイと惹きこまれて一気読み。別の本を読もうと思っていたのですが、結末が知りたくて、とうとう我慢できずに読了してしまったという……。

 展開はすべて書簡・日記形式という、これもまた凝った構成で唸りました。600ページ弱のブ厚さなのに、まったく飽きずに読み切ってしまったし。まったく関係のなかった重要人物たちが、手繰り寄せられるように繋がってゆき、ラスト吸血鬼狩りのメンバーへと収斂されてゆくストーリーにハラハラドキドキ! 巧すぎてもう、何も申しません!
 最大のダークヒーロー・ドラキュラ伯爵も、吸血鬼のお手本のようなキャラクターです。ま、これがオリジナルなので当たり前ですけどね。ニンニクや十字架、コウモリ、狼といった重要アイテムも登場して、ドラキュラ伯の悪の魅力も充分に味わえます。

 対する正義のヒーローは、ヴァン・ヘルシング教授! 老齢にもかかわらず、博識で高名、正義感強し! その彼の仲間となってドラキュラ伯爵を狩るのは4人の男性と1人の女性。この、唯一のヒロイン・ミナが今作のキーパーソンとなって、控えめながらも、ヘルシング教授と同等に活躍します。
 その彼女がドラキュラ伯爵に血を吸われ、自ら吸血鬼になってしまうという恐怖を抱えながらも、仲間とともに必死にドラキュラ伯爵を追跡するシーンが緊迫感ハンパないです。

 狡猾なドラキュラ伯爵VSヘルシング教授という構図は、そのまま、怪物VS人間の英知と勇気に置き換えられます。おそるべき吸血鬼・ドラキュラ伯爵に対して、人間であるヘルシング教授達は、一体どのようにして闘ってゆくのか。そのスリリングな展開にもはや目は釘付け!
 幾度となく窮地に陥り、気弱になった仲間を励ます、信心深いヘルシング教授から語られる、数々の言葉がグッと胸に迫ります。ホラー小説であるけれど、人間の友情と信頼、団結と絆の大切さを謳いあげている名作かと。
 不死者の物語であるのと対照的に、ラスト、新たな生命の誕生で締めくくるあたり、作者の巧さを痛感しました。思わずアツくなってしまいましたが、個人的にはものすごい名作だと思いましたね!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
Theme : 海外小説・翻訳本 * Genre : 小説・文学 * Category : 吸血鬼ドラキュラ
* Comment : (6) * Trackback : (1) |

おじゃまします * by まいまい
お~、惺さんを一気読みさせた面白さが伝わってきますね~!
「吸血鬼ドラキュラ」のことは知っているような気がしていましたが、
実はきちんと読んだことがありません。
これはちゃんと読むべきですね。




Re: まいまい様☆ * by 惺
こんばんは♪
> 「吸血鬼ドラキュラ」のことは知っているような気がしていましたが、
そうなんですよ~!!
自分も今まで「知ってるつもり?」状態だったので…。
なるほど、元祖はこんなハナシなのね!!と目からウロコでした。
あの、「ポーの一族」もコレがルーツだと思うと
やたら感慨深いです☆ ← 大げさ~!!

おぉ! * by semicolon?
この本が元なんですか!知らなかったー。
ドラキュラはなんとなく外国の純文学のイメージだったのに創元推理文庫とは・・・。
それもびっくりしました。

ただの驚きの報告ですみません。(笑)

Re: semicolon? 様☆ * by 惺
おはようございます~♪
> ドラキュラはなんとなく外国の純文学のイメージだったのに創元推理文庫とは・・・。
いわれてみれば意外ですね~。
推理モノとしての面白さもあるっちゃ~あるかもです。

> ただの驚きの報告ですみません。(笑)
いえいえ、自分も驚きました。
あまりの面白さに!

NoTitle * by Friday
ドラキュラですか.
むかーし,読んだ記憶があります.思ってたよりも結構ボリュームがあるんですよね.でも,確かに展開が巧みで,引き込まれてしまうんですよね.
多分,まだどこかに埋もれていると思うので,探して読み直してみます.
読みたい本を思い出させていただいてありがとうございます.

Re: Friday 様☆ * by 惺
こんばんは♪
> むかーし,読んだ記憶があります.思ってたよりも結構ボリュームがあるんですよね.でも,確かに展開が巧みで,引き込まれてしまうんですよね.
さすが、Friday サン! 既に読了済みとは!!
ホントにかなりな厚さでビックリでした。何度もいってしつこいですが、面白すぎて一気読み。
おどろおどろしいホラーかと思いきや、予想外の感動作でした。
あ、でもあくまで個人的な感想なので……。
もし、読まれたらレビュー楽しみにしています!

個別記事の管理2011-02-21 (Mon)

ご訪問ありがとうございます☆

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学
(2007/09/14)
吉本 佳生

商品詳細を見る

 初めて経済本なるモノを読んでみました。有名コーヒー・チェーン店を思わせるタイトルに惹かれたのもあって……生活密着型のわかりやすい内容でした! 以下BOOKデータベースより内容。

あのモノやサービスの値段はどうやって決まっているのか?有名コーヒー店の値段のしくみ、携帯電話の超複雑な料金体系、映画DVDの「だんだん値下げ」、 100円ショップの安さの秘密…今まで「そういうものだ」と思っていた社会のしくみに、経済学というフィルターを通すと、意外な理由が見えてきます。

第1章  
ペットボトルのお茶はコンビニとスーパーのどちらで買うべきか?
第2章
テレビやデシカメの価格がだんだん安くなるのはなぜか?
第3章
大ヒット映画のDVD価格がどんどん下がるのはなぜか?
第4章
携帯電話の料金はなぜ、やたらに複雑なのか?
第5章
スターバックスではどのサイズのコーヒーを買うべきか?
第6章
100円ショップの安さの秘密は何か?
第7章
経済格差が、現実にはなかなか是正できないのはなぜか?
第8章
子供の医療費の無料化は、本当に子育て支援になるか?
終 章
身近な話題のケース・スタディ

 なかなか興味惹くラインナップですよね! いや~、コレは知っていて損はないわ~!! というのが読了後の強烈な印象。タイトルとなっている某シアトル系コーヒーチェーン店のハナシはほんの少~しだったのが、ちと不満ではありましたが。
 家計を預かる主婦の皆さま(そうじゃない方ももちろん☆)は是非読んだ方がいいかも……という内容満載でした。

 第1章では、同じモノが違う価格で売られている価格差についての詳細な説明がありまして。
 例えば自販機で150円のお茶がスーパーの安売りでは何故88円なのか? それは「冷えているかいないかの差である」とか。つまりコストがかかっているか、いないかの差であるとのこと。
 第3章のDVDに関しても目からウロコの内容。通常価格と廉価で販売されているDVDを見かけるけれど、その理由が、「高く買いそうな客には高く売り、安くしか買わない客には安く売る」という、価格差別という企業側の作戦なのだとか。
 第4章では、携帯電話の複雑な料金体系はどうなっているのか、という詳細な解説もアリ。携帯電話会社が販売店にインセンティブを出しているおかげで、販売価格0円が実現しているという事実にもビックリでした。ま、そのぶんいろいろとカラクリがあるのですが。

 で、いよいよタイトルにもなっている第5章。スタバにはショートとグランデというドリンクサイズ(あ、もう1種類…トールだっけ?)があるのだけれど、100円差(当時)だったら、断然グランデの方がコスト面では店舗に、量という面では消費者に大変おトクということらしい。

     スタバ

 非常にわかりにくい画像でスミマセン! 右がグランデ。実際飲んでみたけど、こ、これはショートと比べるとかなり量あったし!! 正直ツラかった! よっぽど飲みたい人向き。自分はショートで充分だ~!
 で、今調べたら、現在はショートとグランデの価格差は80円!! 2倍の量でこの価格差だったら、さらにおトクになっているということなのか?

 とまあ、こんなカンジで普段の生活に密着した経済の謎の数々(?)がわかりやすく解明されてます。これらを熟読すれば、とってもおトクなお買い物が出来るのかも~と、単純に思ってしまいました!!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : スタバではグランデを買え!
* Comment : (8) * Trackback : (1) |

こんばんは * by こはる
今日の記事は、大変興味深い内容で、
勉強になりました。

解説が親切な上にリポート&写真つきで、
読んでないのに、しっかり読み切った満足感です。

ビジネス本のレビューもどんどんお願いします!



NoTitle * by ひいち
ほーっ。
惺さんすごいっ!比べてくれたのですねー(^∀^)
わかりやすい~☆☆

大きなサイズはお得とわかっても、
コーヒー系は沢山飲めないから
私も結局ショートにしちゃうかなー(笑)

Re: こはる様☆ * by 惺
こんばんは~♪
わ!! 褒めていただきありがとうございます!
小説以外の本って、なかなか書きづらいです…ムズカシイi-229

> ビジネス本のレビューもどんどんお願いします!
いやいや…こはるサンのブログでお勉強させていただきます!
コメントありがとうございますi-178

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんばんは~☆
> 比べてくれたのですねー(^∀^)
ヒマ人なのがバレてしまうe-263
もっと他にやらなきゃいけないコトがあるはず……i-230

> 大きなサイズはお得とわかっても、
> コーヒー系は沢山飲めないから
> 私も結局ショートにしちゃうかなー(笑)
そうそう。自分もコーヒー系苦手。
スタバはかろうじて飲めるけれど、さすがにこのサイズはキツかったです~!
損得感買えず、美味しく飲んだ方がいいかも……と思ってしまいました!
コメントありがとですi-176

NoTitle * by ジャイ
お初にお目にかかります。
読書ブログをやっているジャイと申します。
実はかなーり前から惺さんのブログを拝読していた、隠れ読者でした。

この本、面白そうですね。グランデが店側にとっても利益になるとは。でも、私もショートの量があれば十分です。友達とお茶しにいって、長く居座る必要ができたときにはグランデが便利だったりします。。
8章、子供の医療費~も購読意欲をそそるタイトルです。

Re: ジャイ様☆ * by 惺
はじめまして♪
> 実はかなーり前から惺さんのブログを拝読していた、隠れ読者でした。
自分もジャイさんのブログ、密かに読ませていただいておりました。
「図書館プロジェクト」陰ながら応援してます!

> この本、面白そうですね。
最初は難しいのかな? と思っていたんですが、
経済苦手な自分でもすんなり理解できた、とってもわかりやすい本でした!
ホント、主婦の方にもってこいです!
安さの裏にカラクリあり! みたいなi-229
よろしかったらぜひご一読を!!
これからもヨロシクお願いいたします。
ご訪問とコメントありがとうございましたi-178

こんばんわー^^ * by チルネコ
読了おめでとうございます(笑)なかなか楽しんでいただけたようでなんだかホッとしました^^身近にあるもので経済を親切に教えてくれましたよね。そんなに難しい言葉もないけど、<経済格差の是正>の章では〔モラルハザード〕なんかにもつっこんで説明してくれててなかなか価値のある初心者本だと思いました。本書を読んでからスタバでは供給側にも客側にもお得なグランデしか頼んでません(笑)

Re: チルネコ様☆ * by 惺
こんばんは☆
読めましたよ~!!
とってもわかりやすくてちょっと感激。
ご紹介ありがとうございました☆

>本書を読んでからスタバでは供給側にも客側にもお得なグランデしか頼んでません(笑)
す、素晴らしい……あの量を飲めるとは!!
自分は1回で挫折しました。でも、アレでショートとの差額80円なら、
絶対グランデの方が得ですよね。納得!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。