01≪ 2013/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-02-28 (Thu)
ご訪問ありがとうございます☆

とんび (角川文庫)とんび (角川文庫)
(2011/10/25)
重松 清

商品詳細を見る

 友人から借りました。TVドラマ化されていておススメされたので、これは読んでみないと!と一気読み。以下BOOKデータベースより内容。

つらいときは、ここに帰ってくればいい。昭和37年、ヤスさん28歳の秋、長男アキラが生まれた。愛妻・美佐子さんと、我が子の成長を見守る日々は、幼い頃に親と離別したヤスさんにとって、ようやく手に入れた「家族」のぬくもりだった。しかし、その幸福は、突然の悲劇によって打ち砕かれてしまう―。
我が子の幸せだけを願いながら悪戦苦闘する父親の、喜びと哀しみを丹念に描き上げた、重松清渾身の長編小説。


 うーん、面白かった! 自分が普段あまり読まないタイプの小説だったので結構新鮮でした。
 最初タイトルの「とんび」の意味がわからず。まあ、読んでいけばわかるかな? と思い軽い気持ちで読み始めたら…これがもう止まらず。殆ど通勤電車内で読んでしまったというね。涙腺弱い自分は何度電車内でヤバい状態に陥ったことか。そうです、もう感動モノ、泣かせ上手のストーリーなのでした。

 時代は高度成長期まっただ中の昭和30年代。主人公のヤスがものすごく良いキャラクターで。酒と煙草好きで一本気。まんま昭和の男を地で行くキャラなのだけど、これがもう憎めない。恋女房の美佐子とのやりとりがものすごく微笑ましくてあったかい。ひとり息子のアキラが生まれて幸せ絶頂!という時に最大の不幸が訪れる。ふとした事故で美佐子を亡くし、そこからヤスとアキラの父ひとり子ひとりの生活が始まる──。

 はっきり言ってヤスのシングルファーザー物語です。ぶっきらぼうで堅物のヤスが周囲の人々の暖かさに助けられて孤軍奮闘しながら、息子を育ててゆくというね。その息子のアキラもまたよくできた息子で。でも優等生ってばかりではなく、成長に伴ってその時その時の葛藤や反発を繰り返しながら、時に父と衝突し悩みながらも自分の幸せを掴んでゆく。自分的にはこのアキラが中心の話になるのかなと思いきや、主軸はあくまでもヤス。不器用で意地っ張りの昭和の男の生きざまを終始飽きることなく読めてしまった。
 
 ヤスの周囲の人々がね、とっても良くて。御近所さんというのかな。幼馴染に気の置けない飲み屋の女将。子育てに関して自分の手に負えない部分をその彼等が自然と補ってくれる。なんやかやと手を貸してくれるのもヤスの人徳があってこそ。ヤスの故郷はあくまでその皆の居る場所なのだなとラストまで読んでしみじみ。自分が一番自分らしく居られる場所こそ自分の「故郷」なのだよね。
 家族とは血のつながりとは?ということもさらりと考えさせられたり。ただの子育てストーリーに終わっていないところも良い。

 ドラマもやっているのだそうで。自分は観ていないのだけれどかなり泣かせる話とか。キャストを見ておお!自分の想像していたよりもかなり美形&若いぞ!!とちょっと意外感。さらに時代設定がちょっと違うのね。それが残念といえば残念かも。さりげなく昭和の風俗と流行も織り交ぜてノスタルジー感じさせるところも作者サン巧いなあと。
 猛烈に親のありがたみを感じさせてくれた作品でありました。
 で、ちゃんとタイトルの「とんび」の意味も判明。とんびが鷹を産む。の意で。鷹は言わずと知れたアキラ。その親であるヤスのことを指していたのですね。昭和の男・ヤスの感動子育て記なのだなあと思ったのでした。

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
スポンサーサイト
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 重松清
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-02-27 (Wed)
いつもこのブログを覗いて下さる皆さま。 コメント・拍手・トラックバックしてくださる皆さま。リンクしてくださっている管理人の皆さま。
ご訪問本当にありがとうございます!


 先日前半読んだ本の記事を書いたと思ったのに…もう2月も終わりですか…ってあと1日あるか。
 いくら通常月より日数が少ないからって…早すぎです。
 後半はこのブログ開設以来初めてじゃないかってくらい読了本が少なくて自分でもビックリした!!!
 リアルがちょろっと忙しいのもあるのだけど、何より浮気グセが…/// まあ、それは置いといて。
 ではでは2月後半に読んだ本です。めずらしくあっさりです!

ヘンリー四世 第一部  シェイクスピア全集 〔15〕 白水Uブックスヘンリー四世 第一部 シェイクスピア全集 〔15〕 白水Uブックス
(1983/01)
ウィリアム・シェイクスピア

商品詳細を見る
 
ヘンリー四世 第二部  シェイクスピア全集 〔16〕 白水Uブックスヘンリー四世 第二部 シェイクスピア全集 〔16〕 白水Uブックス
(1983/01)
ウィリアム・シェイクスピア

商品詳細を見る

 興味あったDVDの元ネタがこの本ということで読了。シェイクスピア劇では有名キャラ・フォルスタッフとハル皇太子(未来のヘンリー五世)との友情と別れ。いいコンビのふたりだなあ…と思ってたのにラストで一方的に壊れたふたりの関係にものすごい残念感が。自分が読んだのは岩波文庫版だったけれど、こちらの方が読みやすいとのこと。

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)
(1999/10)
ダニエル キイス

商品詳細を見る

 超・有名作ですよね。冒頭から一気読みでした。かなり感情移入してしまってラストにちょっとショックでした。チャーリィーは果たして幸せだったのかな。複雑な読後感でした。もちろん感動したのはいうまでもないです。

ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)
(2013/02/22)
三上延

商品詳細を見る

 人気シリーズですよね。今回は自分が好きな江戸川乱歩が取り上げられていたせいか、とても面白く読めた。ラスト、乱歩作品を取り入れたトリックには思わずクスッと笑ってしまった。巧いなあ…。次はどの作品をテーマにするのか楽しみだったりして。

 …と、後半はこの3冊。おお!自分でもビックリ!「ヘンリー四世」「アルジャーノンに花束を」の2冊は重厚&感動の作品で、「ビブリア古書堂」はとても楽しく読めました~。
 で、小説以外では、

あなたのためならどこまでも (花音コミックス)あなたのためならどこまでも (花音コミックス)
(2010/03/29)
中村 明日美子

商品詳細を見る

 中村明日美子さんのBLコミック。爽やか&コメディで面白かった!と後、ファッション雑誌ゴシック&ロリータバイブル。これはもう趣味だな、完全に。見ているだけでも面白い~。

 来月用の本もそろそろ本腰入れて読まないと。返却期限がね~迫っているわ。
 ということで、ちょっと更新ゆっくりペースになりますが、3月もおヒマなおりにはこのブログ覗いてやってくださいませ。

 2月後半にいただいた拍手コメントのお礼は追記にてどうぞ!
 いつも本当にありがとうございます!


人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆

拍手コメントお礼

雪野真優様☆
「アルジャーノンに花束を」は今月一番考えさせられた本でした。
 感動しつつ、チャーリィーの幸せって一体なんだったのだろう?と自問自答してしまい…。
 実在の人物かのような錯覚に陥ってました。これだけ感情移入してしまった本も久しぶりです。
 雪野様は学生の時にこれを読まれたのですね。すごいです。ひとつの作品について語れること本当に嬉しく思います。コメントありがとうございました。

Return

Theme : こんな本を読んだ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

惺さんに影響されて * by Medeski
昔、培った世界史をもう一度掘り起こし始めました。ドラゴン騎士団、懐かしー!こんな間抜けな一団あったよな、とヘンリーから随分と遡りました。下手な本より楽しかったです、その節は有難うございました(笑)

Re: Medeski 様☆ * by 惺
こんばんは!

> 昔、培った世界史をもう一度掘り起こし始めました。ドラゴン騎士団、懐かしー!こんな間抜けな一団あったよな、とヘンリーから随分と遡りました。下手な本より楽しかったです、その節は有難うございました(笑)

…ごめんMedeskiさん…自分理解力がかなり不足しているようで…///
ドラゴン騎士団…その節とは一体…? お礼をされるようなことは何もしておりませんが…(恐縮
…意味不明な返信でかなりスミマセンです…。コメントありがとうございました。

Re: Medeski 様☆ * by 惺
了解しました!
わざわざすみません…自分の理解力無さが恥ずかしい…! ドラゴン騎士団って実在していたんだっていうか、その存在すら知らなかった。Medeski さん博学!
丁寧なリプありがとうございましたー!

個別記事の管理2013-02-25 (Mon)
ご訪問ありがとうございます☆

ゴシック&ロリータバイブル vol.47 (インデックスムツク)ゴシック&ロリータバイブル vol.47 (インデックスムツク)
(2013/02/23)
不明

商品詳細を見る


 すんませんすんません! 趣味記事なので苦手ッ!!! っていう方はぜひ華麗なるスル―絶賛推奨です!
 2月23日発売。発売日に買ったのに~なかなか読めなかった!
 すっかり記事の中身は  になっていて!
 カラフル&レーシィーなお洋服がたくさん! 見ているだけで気分は春~♪になってくる!

金子國義が描くアリスと少年少女達
☆★ 金子國義氏! 以前読んだ 七つの人形の恋物語 のジャケ画の方だわ! とすぐに記事に食いつく自分。 ものすごく個性的な画だよね~とほれぼれ。Innocent World">Innocent World のお洋服のプリントとなっているそうな。クリックするとイノワの特集記事に飛べますよん!素敵です! 幻想的でありながらちょっぴりエロティックな画風がインパクト強くて。一度見たら忘れられないイラスト!

春の新作プレゼント&コレクション
☆★ 毎年恒例の春の新作大々的プレゼント&コレクション。
 コレクションの方は人気ゴシック系・ロリータ系のそれぞれ12ブランドの豪華コレクション 
 これも見ているだけでもう満足。春だなあ…ってつくづく思う。特にロリ系ブランド見てると。しかし!モデルの方たちは皆着こなしてるよね~。ゴシック系もロリータ系もどちらもよくお似合いで。眼福です。

アルフォンス・ミュシャへ捧ぐ
☆★ 画家アルフォンス・ミュシャにちなんだお洋服に身を包んだモデルさんたち。絵から抜け出したかのようなメイク&洋服がポイント。ちなみにミュシャについてはコチラをぽちっと!
アルフォンス・ミュシャを知る3つのキーワード
Ⅰポスターなど商業デザイナーとして一世を風靡
Ⅱ巨大パネル画で大衆にも「美」をもたらした
Ⅲ宗教画家としての顔も

 ということでかなり有名な画家。ちょっとモダンな感じで一度見たら結構忘れられない感じの画ですよね。この特集、3月9日から始まる ミュシャ展 とコラボしていて、読んだらミュシャ展に行きたくなるなる!←単純!

アンドロジィヌ博士の子供達
☆★ 誌上ドラマっぽい記事がこれまたそそる~。タイトル通りゴシック&お耽美な内容で。ファッション&モデルさん達の美しさ☆をがっつり堪能!科学の力によって子供を作り出したアンドロジィヌ博士とその人造人間達という設定がまたゴシックテイストだしね。こちらも眼福でした。

 等々、新学期はじまる春ゆえに ゴシック&ロリータ 春のおしゃれ学校 なる特集も定番っちゃ定番かなあ。ゴスロリファッションに目覚めた・興味を持った方たちのための特集ですね、ハイ。
 あと忘れちゃいけないのが ALI PROJECT宝野アリカのゴシック&ロリータ初めの一歩と私の人生 というアリカ様のゴスロリファッション史とでも申しましょうか。これもなかなか興味深く読めました。
 季刊なのでボリュームたっぷり、お腹いっぱいという内容でした。季節先取りのファッション誌見てるとああ、春はもうすぐなのね…としみじみするな。はやくあったかくなってくれー!

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
Theme : ロリィタ * Genre : ファッション・ブランド * Category : ★ゴシック&ロリータバイブル
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-02-23 (Sat)
ご訪問ありがとうございます☆

ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫)
(2013/02/22)
三上延

商品詳細を見る

 昨日発売になったばかり。チラ読したら即買ってしまいました。以下BOOKデータベースより内容。

珍しい古書に関係する、特別な相談――謎めいた依頼に、ビブリア古書堂の二人は鎌倉の雪ノ下へ向かう。その古い家には驚くべきものが待っていた。
稀代の探偵、推理小説作家江戸川乱歩の膨大なコレクション。それを譲る代わりに、ある人物が残した精巧な金庫を開けてほしいと持ち主は言う。
金庫の謎には乱歩作品を取り巻く人々の数奇な人生が絡んでいた。そして、迷宮のように深まる謎はあの人物までも引き寄せる。美しき女店主とその母、謎解きは二人の知恵比べの様相を呈してくるのだが――。


プロローグ 
第一章 「孤島の鬼」
第二章 「少年探偵団」
第三章 「押絵と旅する男」
エピローグ

 3巻で個人的にちょっと飽きが来てしまったので、今作どうしようかな~と迷っていたのですが、目次見たらも う即買いしてしまいました。
 今回のテーマはなんと「江戸川乱歩」!しかもお気に入り作品の「孤島の鬼」と「押絵と旅する男」がモチーフとなっているとなったらもうもう!一気読みしてしまいました。

 個人的に好きな作品がテーマになっていたということもあったけれど、謎解きも乱歩作品にちなんだものとなっていて、なかなか洒落ていたのも楽しめました。「D坂の殺人事件」「人間椅子」「二銭銅貨」「少年探偵団シリーズ」等々、乱歩の代表作品が次々と出てきてファンにはたまらない内容で。

 乱歩収集家である故・鹿山明の愛人、来城慶子からの依頼を受けた大輔と栞子。
 金庫に厳重に隠された「江戸川乱歩に縁のある珍しい品」をなんとかして取り出したいと願う依頼主。けれど肝心の金庫のカギが行方知れず。そのカギの所在から捜すことになった二人はさまざまな推理を駆使して、依頼人所望の品を捜しだす──。
 乱歩とその作品達をこよなく愛した鹿山明という人物像がものすごく良いなと。家族の前では厳しく隙を見せない父親としてふるまいながら、本当は江戸川乱歩を愛する、童心を忘れていない人物。躾に厳しくありながら、まるで探偵のように娘にそれとなく乱歩の作品を捜しださせ読ませてやる。そんな彼が愛人に遺した貴重な品。
 カギの行方を追いながら栞子が披露する、知っているようで実は知らない国民的作家のエピソードとその作品。出版当時の逸話などが豊富に盛り込まれていてなるほど!と思う雑学がてんこ盛り。特に乱歩と横溝正史との関わりなどもさらりと紹介されているのがまた心憎い。
 さらに、栞子の母親・智恵子も本格的に登場&参戦して、ちょっとスリリングなストーリー展開となってくるし。発売したばかりなのでネタバレ回避であまり語れませんが、ラストの謎解きが自分的に一番の読みどころだった。乱歩のデビュー作である「二銭銅貨」のトリックを使っているところが巧いし、さすが作者さん!と思ってしまった。

 で、めでたく「江戸川乱歩に縁のある珍しい品」を捜しだした大輔と栞子。これで一件落着かと思いきや、さらに…と最後まで息をつかせず楽しませてくれる作者さんのサービス精神に拍手送りたいです。で、やっとやっと!!大輔と栞子の仲に進展が…おおっとネタバレいかんいかん!
 サブタイトルにある「栞子さんと二つの顔」。そうそうまさに今回「二つの顔」がキーワードなのかも。乱歩ファンの自分にはとっても美味しい話でした。

孤島の鬼 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)孤島の鬼 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)
(1987/06)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る
作中にも登場する「孤島の鬼」。面白いです!

江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫)
(1960/12/27)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る
二銭銅貨・D坂・人間椅子など傑作がみっしり詰まった作品集。乱歩入門にはとっても良いよ!

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
Theme : 新刊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 三上延
* Comment : (2) * Trackback : (1) |

* by まいまい
読みました~(^^)
今回は乱歩にしぼられているので、
ああ、もう少し乱歩の作品を読んでいたら・・
と、思わずにはいられませんでした。
その点惺さんは、堪能されたことでしょうね。
でも、知らないなりにおもしろかった!
お母さんが登場して
話に緊張感が出たような気もしますね。

こんなに登場人物たちをとりこにする
乱歩の作品、これは読まなくちゃね。

Re: まいまい様☆ * by 惺
こんばんは!
まいまいさん早ーい!
ホント今回は乱歩づくしで。
作者サンも相当乱歩好きなのかな?って読んでいて思っちゃいました。
なんか、一度読むと結構クセになる作家でして。←自分的に。
好き嫌いあるかもですが、読んでみると面白いなあと。
さすが今でも読み継がれている作家サンなのね、と納得してしまいました。
まいまいさんも是非是非!

個別記事の管理2013-02-21 (Thu)
ご訪問ありがとうございます☆

アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)
(1999/10)
ダニエル キイス

商品詳細を見る

 有名作ですよね。挑戦してみました。BOOKデータベースより内容。

32歳になっても幼児の知能しかないパン屋の店員チャーリイ・ゴードン。そんな彼に、夢のような話が舞いこんだ。大学の偉い先生が頭をよくしてくれるというのだ。この申し出にとびついた彼は、白ネズミのアルジャーノンを競争相手に、連日検査を受けることに。やがて手術により、チャーリイは天才に変貌したが…超知能を手に入れた青年の愛と憎しみ、喜びと孤独を通して人間の心の真実に迫り、全世界が涙した現代の聖書(バイブル)。

 感動しました。いろいろな意味で。もっとボロ泣きするかな? と思いきや意外とそうでもなく。
 主人公のチャーリィーの一人称で話が展開するのでとてもわかりやすかった。全編、手術前後の「経過報告」というチャーリィーの手記設定という構成がとても良いなと。知能の進退具合が読者に如実にわかる方法というのがね、スゴイなと思うと同時に辛くもあり…。
 正直読んでいてしんどかったです。感動したけれど、確かに一人の人間の尊厳を謳いあげる感動作であることは理解しているのだけれど、自分的にどうにも釈然とせず…自分が苦手なジャンルなのかなとも思ってみたり。

 知性を手にしたチャーリィーが過去の自分の境遇の惨めさを理解していくあたりがシビアだなと。
 仕事先での自分に対する虐めや同僚の不正、自分の存在自体が元となる両親の不和・母親の精神的圧迫等々に気づいてゆく過程。果たして彼は事実を知って良かったのか否か。知性を手に入れるに従って周囲から親しい人間が離れてゆく。精神的に成熟できぬまま「社会」に放り出された彼にとって当然の結果だといえるのだけど。あれほど手に入れたがっていた知性。それを手に入れればすべてはうまくいくと、幸福になれると信じて疑わなかったチャーリィーに新たな不幸が降りかかる。

 彼にとっての真の幸福って何だったのだろう?
 被験体ネズミ・アルジャーノンの経過がおもわしくなく、結果、絶望的だと知ったチャ―リィ。自分の運命をアルジャーノンに重ね合わせた時の彼の心情を推し量るとやるせない。手術前の何も知らなかった自分を懐かしむような記述もあったけど、自分が思うにチャーリィーは決して退行したくはなかったのだと思う。知性を持ち存分にその力を発揮していた時にも人間関係・女性関係で悩んでいたりとあまり幸福ではなさそうに思えたし。
 ある意味一種の神々しいまでの諦念かな?とも思う。自分が被験者となった研究&論文を後続の研究の為に、自分と同じ境遇にある人々の為に活かせるように結果を残せたこと。それが唯一「彼」が存在した証であり、真の幸福だったのではないかなと。あと、家族との(特に妹)との前向きな接触にも救われたかな。

 あー、もうね。なんだかじわじわと殺されてゆく感(精神的にね)がして手放しで感動できなかった。
 某レビューを読んでああ、ものすごくわかるなあって思ったのがあって。これは上から目線の物語なのだなって。そういう読み方もわかる。けれど、多くの人々が絶賛しているような読み方も理解できる。
 この小説をどう読み、理解するか。ある意味とても難しい作品なのだなと思った。そして意義ある作品だなとも。←いまさら自分が言うまでもないが。
 なんだか書いてることまとまりがないですが(いつものことだ)、自分にとってものすごくインパクトある作品でした。過去映画化もされたのね。邦題が「まごころを君に」っていうのがものすごく良いと思った。

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : ダニエル・キイス
* Comment : (7) * Trackback : (1) |

* by まいまい
レビューありがとうございました。
昔読んだ時はこの知能の変化がわかる文体に感心した覚えがあります。
「幸福」って何か、しみじみ考えますよね。
一般的には、高い知性を持っている方が幸せに思えて、うらやんだりするわけだけど、実際はそうとばかりは言えない。自分が信じ込んでいるものは決して絶対的な価値ではないと思い知らされます。

チャーリイが知性を失っていく過程は、ものすごい恐ろしく感じられるけれど、すべて失ったチャーリイに「アルジャーノン」を思いやるきれいな心が残されているのが、切ないけれど救いになっているのかなと思います。

Re: まいまい様☆ * by 惺
こんばんは!
まいまいさん!やっと読み終えました!
とても複雑な気持ちで…なんとも言えないですね。
どうしてもチャーリィーには幸せになって欲しかった。
いや、ある意味あのラストもチャーリィーにとっては幸せだったのかもしれないけれど。
自分はアルジャーノン=チャーリィーの分身またはミニチュアと思えてしまって、
ラストでアルジャーノンに捧げる花束がすなわち自分が死んだ後にも誰かに花束を捧げてほしいという、
隠れた願望だったのかなと思えてしまって仕方なかったのです。

>すべて失ったチャーリイに「アルジャーノン」を思いやるきれいな心が残されているのが、切ないけれど救いになっている

これはホントそうですよね!
自分が窮地に陥りながらも他人を思いやる気持ち。
映画の邦題「まごころを君に」というのがまさにこの小説のテーマなのかなと。
1冊の本をめぐっていろいろな感じ方をして語れることはとても嬉しいです。
コメントありがとうございました!ものすごく考えさせられる小説でした。

* by まいまい
しつこくスミマセン。

>アルジャーノン=チャーリィーの分身またはミニチュア と思えてしまって、ラストでアルジャーノンに捧げる花 束がすなわち自分が死んだ後にも誰かに花束を  捧げてほしいという、 隠れた願望だったのかなと思 えてしまって仕方なかったのです。

さすが:惺さん!本当にそうですね。
なかなか果たせないのですが、
もう一度読んでみたくなります。
最近パワーがなくて、こういう重いテーマの本は
とんとご無沙汰です。

承認待ちコメント * by -

Re: まいまい様☆ * by 惺
こんにちは!
ひさしぶりに考えさせられるテーマの本を読んで…。
難しいですね。
でもものすごく作品に感情移入してしまったのもひさしぶりで。
やはり名作なのだなあ…と思います。
ホント、名作読むにはパワー必要ですよね!

* by ゆきき
私は、ぼろ泣きしました。
でも内容はすっかり忘れきっていましたが、惺さんのポイントを押さえたレビューを読んで、どんな話だったか思い出せました。ありがとうございます。

Re: ゆきき様☆ * by 惺
こんばんは!
自分もぜったいボロ泣きすると思ってました!
ハンカチの準備までしてたのですが…笑。
感動のあまり思ったままをそのまま書きなぐったので
かなり意味不明な内容でホントすみません><




個別記事の管理2013-02-19 (Tue)
ご訪問ありがとうございます☆

アール座読書館 に行ってきました!
  
アール座読書館3

 以前読んだとある雑誌で知った喫茶店(というくくりでいいのかな?)。
 お喋り厳禁・静かに読書をするスペースとして知る人ぞ知る素敵空間。

アール座読書館2

 蔵書数もかなりあってなかなかコアなセレクトとなってました。
 澁澤龍彦や江戸川乱歩、海外小説に美術書等々、古書が殆どですがそれもまた趣がありまして。

アール座読書館1

 自分が座ったのは大きな水槽のある席。机も椅子もアンティックな感じでとても素敵。
 観葉植物がいたるところに点在して癒しの空間演出となってます。

アール座読書館4

 ドリンクとお菓子メインのメニュー。
 自分は「カルダモンココア」を注文。スパイスと塩が効いた、普通のココアとはひと味もふた味も違うちょっとオトナのココア!美味しかったですよー!

 で、持ち込んで読んだのはこの本。 
アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)アルジャーノンに花束を (ダニエル・キイス文庫)
(1999/10)
ダニエル キイス

商品詳細を見る


 さぞや落ちついた空間で読書も進むだろう! と思ったのだけど……素敵美麗店内に嬉しくて読書どころではなく、そんなに読めなかったのだ!
 客層も若いお嬢さんから渋めの男性までと様々。落ちついた優しげなマスター?が淹れてくれるドリンクはどれも皆美味しそう!撮影ももちろん許可を頂いております。
 ここはあくまで「読書をする」ことがメインなので、語りたい方などは控えた方が良いですね。
 開店時間は午後1時30分から。午後のひと時を読書でまったりと過ごすのも贅沢な時間の使い方かも。

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
Theme : お店紹介 * Genre : グルメ * Category : ★お出かけ
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by 瀬川レナ
おおー!行かれたのですね!(*>_<*)
私も機会があったら行きたいな~と思っているのですが、いかんせん家から遠く・・・家の近くにあったらいいのにと(´•_•`)

* by igaiga
おしゃれすぎる・゚・(ノД`;)・゚・
こんなところがあるのですね。
一度経験してみたいです。
田舎にいる限りは一生無理だ~(涙)
アンティークの落ち着いた感じの家具がステキです。

Re: レナ様☆ * by 惺
こんにちは☆
行ってきました! ものすごく良かったですよー!
家から電車乗り継いで約1時間。しかも雪の日にわざわざ行くとはなんてお馬鹿。
でも行った甲斐あって想像以上の素敵空間でした。
静かに読書するにはもってこいのスペースですね。
ドリンクもうます!
ぜひぜひ一度! 読書好きさんなら行って損はないですよん☆

Re: igaiga 様☆ * by 惺
こんにちは!
ホントにもう行く前はかなり緊張して…まったく自分のガラじゃないので笑。
でもものすごーくアットホームな感じで全然気取ったところがなく…。
お客さんも勝手に本読んで帰る…みたいな雰囲気なので。
自分も往復2時間かけて行きました。ホント自分の家の近くに欲しいよね、こんな空間…。

個別記事の管理2013-02-19 (Tue)
ご訪問ありがとうございます☆

ヘンリー四世 第一部  シェイクスピア全集 〔15〕 白水Uブックスヘンリー四世 第一部 シェイクスピア全集 〔15〕 白水Uブックス
(1983/01)
ウィリアム・シェイクスピア

商品詳細を見る
ヘンリー四世 第二部  シェイクスピア全集 〔16〕 白水Uブックスヘンリー四世 第二部 シェイクスピア全集 〔16〕 白水Uブックス
(1983/01)
ウィリアム・シェイクスピア

商品詳細を見る

 ひさしぶりのシェイクスピア作品。ということで、以下BOOKデータベースより内容。

第1部
15世紀初頭のイギリスを扱った史劇四部作の中核をなす作品。物語はリチャード二世から王位を奪ったヘンリー四世と貴族との確執を主軸として、王子ハル(皇太子ヘンリー)とその配下フォルスタッフの放蕩無頼を傍筋として展開する。「やい、この抜作、あんぼんたんの大飯野郎…」などという生きのいい啖呵がポンポンと飛び出す。
第2部
王子ハルに息子を討たれたノサンバランド伯は復讐を誓って反乱を起こすが敗北し、国内は平穏を取り戻す。そして、父王ヘンリー四世が世を去るや、放蕩無頼の限りをつくしたハルはあっぱれ王者にふさわしい別人と変じてヘンリー五世の王座につく。「戦場へはびりっけつ、御馳走には真先かけて」というフォルスタッフは第2部でも健在である。


 予備知識全く無しで読了。なかなか難しかったなあ、というのが読了後の感想。
 タイトルは「ヘンリー四世」だけれど、圧倒的に活躍するのはその息子の皇太子ハル(後のヘンリー五世)とその配下のフォルスタッフ。特にフォルスタッフの存在感はヤバいくらいスゴい!
 大酒呑みの樽腹・減らない口に相当の悪事をそれまでやらかしたであろう彼は皇太子ハルの朋友&悪友。第1部はそのフォルスタッフと放蕩三昧の皇太子ハルがつるむシーンが白眉。居酒屋でクダを巻く彼等を活写し、身分も地位も超えた友情関係が窺えて良いカンジ。
 自分、フォルスタッフってもっとスマートな人物を想像していたのだけど、全然ちがった(笑)。ホント憎めない人物として書かれていて、昔から人気が拓愛されているキャラなのだなと実感。出世や身分に興味はなく、あくまでマイペース。戦場においても決して無駄死にはせず、逆に命の危険を知るや死んだふりをして窮地を脱するというね。抜け目なく愛嬌がある。こういうキャラクターを創造するシェイクスピアはやはり戯曲の神といっても過言ではないなと。

 コメディムードの第1部から一転して第2部はシリアスムードに。
 各地で勃発する反乱にヘンリー四世の身体は次第に健康を害し、皇太子ハルは徐々に自分の立場を考えるようになる。参戦したシュールーズベリーの戦いでの勝利をきっかけにおのずと為政者としての自己に目覚め、終盤の父王とのやりとりが感動的。そこには1部での放蕩息子の面影は微塵もなく堂々たるヘンリー五世の誕生を予感させる。ゆえに、報償めあてに自分の許に訪れた元悪友フォルスタッフを容赦なく追放してしまうラストが自分的には意外でもあり、予想外でもあったな。過去の自分を捨てて生まれ変わり王として生きるには、同様に過去の思い出と友人をも斬り捨てるべきなのか。

 歴史大作としても、ハル王子とフォルスタッフの悲劇の友情譚とも読める。
 うーん、なんだか自分的には淋しかったなあ…ふたりがあまりにも良いコンビだったから余計に。なんの戸惑いもなくフォルスタッフを追放してしまうハル王子がね…なんらかの葛藤の描写があれば救われたのだけど。

マイ・プライベート・アイダホ [DVD]マイ・プライベート・アイダホ [DVD]
(2009/11/20)
リヴァー・フェニックス、キアヌ・リーヴス 他

商品詳細を見る

 実はこの作品をきっかけにこの本を読んでみようかと思い立って。原作というかモチーフがこの「ヘンリー四世」なのだとか。まだ未視聴だけど、この作品がこういう風にアレンジされるのか!と驚きでもありました。早く観たいです。

 ちなみに、自分が読んだのは岩波文庫版。
 訳がかなり古いので(名訳とのことですが)、「赤染衛門」「武士」「石部金吉金兜(意味不明)」なる語が登場して…さらにべらんめぇ調で…自分的にどうしてもフォルスタッフがちょんまげしているとしか思えなくなった。
 書影の白水ブックスはそうでもないようです。さらに、5月には舞台化されるんですね。松坂桃李クンがハル王子やるとかどうとか…。なかなかに話題の作品なのですね。

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : シェイクスピア
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2013-02-17 (Sun)
ご訪問ありがとうございます☆

あなたのためならどこまでも (花音コミックス)あなたのためならどこまでも (花音コミックス)
(2010/03/29)
中村 明日美子

商品詳細を見る


 いやいやいや、昨日 ヴィレッジ・ヴァンガード (Village Vanguard)  に行きまして。
 そこで見つけた中村明日美子のマンガ。BLです。が、ラブコメなのでサクッと楽しく読めました!以下BOOKデータベースより内容。

「わ…わいせつ罪で訴えてやる!」
堅物メガネ美人刑事・高千穂巧は、一年間追い続けたイケメンたらし犯・七海洋一をついに離島で逮捕した!
このまま手錠に繋いで本庁に連行するはずが、なぜか「蜜月旅行(ハネムーン)」(七海談)になっちゃって!?
大幅描き下ろし★ちょ~受難BLラブコメ決定版!!!
犯人×刑事。ぶらり離島逮捕の旅

あなたのためならどこまでも
マジカル執事
のんのん
のんのんののち
のんのんのん
あなどこ番外編~奈落何処絵巻~
あなどこキャラ診断
お出かけ時は袴にブーツで

 もしかしてBLマンガは初めて取り上げるかも…というか絶対初めてだな。どんな本でもヘイカモン!という雑食のこのブログ。お!苦手だよー!という方は華麗なるスルーをお願いいたします。
 中村明日美子さんはサブカルファッション雑誌「KERA」でおなじみ。こっちはかなりシリアスマンガを連載されていたからがっつりコメディのこのマンガは新鮮だった!
 なんとテーマが「あほエロ」ということで。まさにその通りだ。あほさ加減はひたすら笑えて、エロさ加減はライトだから不快感はナシよん。

あなたのためならどこまでも
 刑事と詐欺師っていうCP(カップリング)がね、ツボ。全5話なのだけど、どれもラストのオチが笑える。刑事高千穂と詐欺師七海がしっぽりと温泉に入っているかと思いきや、突如現れたギャラリーがサルの大群だったりとかね。刑事の高千穂クン、完全に七海の掌の上で転がされてる感がまた面白い。
のんのん・のんのんののち・のんのんのん
 高校生CP。どちらともそちらの方面には縁がなかったのだけど、ある日突然目覚めてしまってさあどうしよう…的な。初々しい高校生バカップルの奮闘ぶりに笑える。
あなどこ番外編~奈落何処絵巻~
 タイトルロールの「あなたのためならどこまでも」の設定をそのまま平安時代にもってきたゾと。時代が平安になろうとどうだろうと、あいからわずいちゃこらする高千穂と七海の二人に襲いかかるオチ(笑)。こうくるか!と思わずニヤニヤ。笑えます。

 中村明日美子の画はとってもクセがあって自分も最初はん? と思ったけれど、慣れてくるととっても気になる絵柄&マンガ家さん。コメディもシリアスもどっちもOKで良質の作品をたくさん発表しているからもっとたくさん読んでみたいのだよね。文句なく面白かった1冊でした!

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
Theme : ボーイズラブ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★コミック
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。