07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-01-31 (Thu)
いつもこのブログを覗いて下さる皆さま。 コメント・拍手・トラックバックしてくださる皆さま。リンクしてくださっている管理人の皆さま。
ご訪問本当にありがとうございます!


 いやいやいや、もう1月も終わりとか! 早すぎるでしょー!
 この間年間ベスト本を記事にしたばかりだったのにー。もう明日から2月とか!!!
 いやあ、困ったもんだ。今年もきっと素早く過ぎゆくに違いない><。
 というわけで、今月読んだ本なのですが…自分今気がついたのだけど、今月前・後半に分けるのすっかり忘れてたわー。なので1カ月分まとめていきます! 超絶長い記事になりますが す み ま せ ん !

蛇行する川のほとり (集英社文庫)蛇行する川のほとり (集英社文庫)
(2010/06/25)
恩田 陸

商品詳細を見る
  密かな人気作と噂があったので読んでみた。噂に違わぬ1品でした。少女達の微妙な関係と感情が入り混じり、さらにミステリーが絡んで…と、上質の青春譚でありました。


ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)ドグラ・マグラ (上) (角川文庫)
(1976/10)
夢野 久作

商品詳細を見る

ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)ドグラ・マグラ (下) (角川文庫)
(1976/10)
夢野 久作

商品詳細を見る
  今月イチ!の作品だった!読むと精神崩壊するとかいろいろ恐ろしい前情報が流れ、ついったでもTLがかなり盛り上がった作品でありました。で、読んだ感想はというと、コレ名作じゃーん!とつくづく思ったのでした。皆読めばいいよ!ちなみに精神崩壊しませんでした。←あ、もともと崩壊しているからか!


珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
(2012/08/04)
岡崎 琢磨

商品詳細を見る
  うおお!このテの類似作…と言っていいのか? 美麗ジャケ画・日常ミステリー・探偵役は儚げな美女…という昨今ありがちな作品群の中では自分的にイマイチでした。珈琲の薀蓄はなかなか面白かったけどね。


乙女の密告 (新潮文庫)乙女の密告 (新潮文庫)
(2012/12/24)
赤染 晶子

商品詳細を見る
  これは…自分的にコメディとして読んでしまったのだけど…大昔の少女小説のパロディなのかと思って。ユニークな快作といった印象。


聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書)
(2012/01)
阿川 佐和子

商品詳細を見る
  実用書?かと思いきや、かなりエッセイ色が強かった1冊。阿川さんの語り口は面白くてするする読めた。けど、自分が実践するにはかなりハードルが高いかな…。


真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生 (ポプラ文庫 日本文学)真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生 (ポプラ文庫 日本文学)
(2012/12/05)
大沼 紀子

商品詳細を見る
  人気作ですねー。今度ドラマ化されるようで。ついつい気になって新巻を買ってしまうのだけど、前作よりは好みなストーリーでありました。次作はいよいよ希実の過去が明らかに…的な展開で楽しみ!


プランク・ダイヴ (ハヤカワ文庫SF)プランク・ダイヴ (ハヤカワ文庫SF)
(2011/09/22)
グレッグ・イーガン

商品詳細を見る
  ハードSFでしたー。しかもガチガチの! 自分にはハードル高すぎたんですが、それでも面白かった!古典SFしか読まなかったので、おお!これが最新SF作なのか!と驚いた1冊でした。また読みたい★


サエズリ図書館のワルツさん 1 (星海社FICTIONS)サエズリ図書館のワルツさん 1 (星海社FICTIONS)
(2012/08/17)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
  ジャケ画が美麗ですよねー。うっとり。こんな素敵な図書館で働きたいものだ…←どうでもいい。 ゆったりまったりほんわか図書館ストーリーを想像していたら見事裏切られました。いい意味で、もちろん。近未来・電子書籍全盛の時代を舞台にしているというね。特別探索司書の肩書を持つワルツさんはとっても魅力的で、その彼女の秘密も今後明かされてゆくのかなー?期待の1冊^∇^


ゴシックハートゴシックハート
(2004/09/14)
高原 英理

商品詳細を見る
  こ れ は も う ! まさに自分のシュミ本で…/// 漠然とした「ゴシック」という意味を詳細に分析し解説した1冊。派生する文化や小説など多岐に渡るカテゴリーについても論述されていて自分的に大満足な著作でありました。


エディプスの恋人 (新潮文庫)エディプスの恋人 (新潮文庫)
(1981/09/29)
筒井 康隆

商品詳細を見る
  ひさしぶりの筒井康隆作品。七瀬シリーズ好きで…/// その完結編ともいうべき本作。日常ミステリーから後半一気にSF的展開になる構成にはビックリ&さすが!の一言。大御所の作品、堪能させていただきました。


ねじの回転 (光文社古典新訳文庫)ねじの回転 (光文社古典新訳文庫)
(2012/09/12)
ヘンリー ジェイムズ

商品詳細を見る
  これはまさかのゴシック作品? と読んでいて嬉しい驚き。予備知識なし、著者さんもまったくお初という1冊で。幽霊譚ともとある女性の混乱した精神状態下における手記とも読める、なんとも不思議な作品。いろいろな解説本がでていることにビックリ。エヴァ並みの考察本があるのね!みんな「謎」が好きなのね!としみじみ。←なんか違う。 


妊娠小説 (ちくま文庫)妊娠小説 (ちくま文庫)
(1997/06)
斎藤 美奈子

商品詳細を見る
  これも久しぶりの斎藤美奈子さんの本。タイトルからしてユニークというか人を食ってるというか。国内における「望まない妊娠」を取り扱った小説について語る語る! 詳細解説あーんど分析にもう目からウロコ。なんでこんなに「妊娠」にこだわるのか、そこのところはイマイチ不明なのだけど、終いにはそんなことどうでも良くなってくるほどの面白さ。毒を吐きまくる著者さんの文章は一見の価値アリ!


天体議会(プラネット・ブルー) (河出文庫―BUNGEI Collection)天体議会(プラネット・ブルー) (河出文庫―BUNGEI Collection)
(1994/08)
長野 まゆみ

商品詳細を見る
  もうもうあの独特の長野作品がみっちりこの一冊に詰まってる!と言っても過言ではない。鉱石・少年・星空。この3つのアイテムというかガジェットが巧く絡んで濃密で透明な長野ワールドに連れて行ってくれます!自分的印象は「銀河鉄道の夜」。これで決まり!


一流役員が実践している仕事の哲学一流役員が実践している仕事の哲学
(2013/01/17)
安田 正

商品詳細を見る
 
人生が変わる2枚目の名刺~パラレルキャリアという生き方人生が変わる2枚目の名刺~パラレルキャリアという生き方
(2013/01/17)
柳内 啓司

商品詳細を見る
  この2冊はクロスメディア・パプリッシング様からの献本でした。この駄ブログを通じて献本の打診を頂き、ホント有難いというかもったいないというか。ありがたく読ませていただきました。ビジネス本はめったに購入しないのでとても勉強になるし、少しは仕事にも役立てることができるかなと。簡潔・端的な文章と内容で考えさせられながら読了しました。

 以上16冊。今月は小説から新書・ビジネス書とバラエティ富んだ読書ができて良かったなあ。
 特に「ドクラマグラ」は感動したし。上巻がね、かなりしんどいけれど(ここで挫折する方が多いのだそうだ。自分も何度かくじけそうになったし。特にあのチャカポコチャカポコ)、頑張って下巻までたどりつくと、後はもう感動の謎解きと母と子の真実の「愛」がひしひしと伝わって来る来る! なので、もしお読みの方がいたら頑張ってくださりませー!

 ではでは来月もおヒマなおりにはこの駄ブログ、ぜひとも覗いてやってくださりませ。リアルがちと忙しいので更新が毎日という訳にはいかなくなってきた昨今ですが、まあマイペースで楽しく読書していきたいと思います^∇^ インフル流行っていますので、皆さまお身体ご自愛のほどを。
 長くてまとまりの無い(ウザッ)文章、最後までお読みくださりましてありがとうございました。

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : こんな本を読んだ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

はじめまして。 * by 読書ログ
私は「読書ログ」という読んだ本の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ読書ログでもレビューを書いて頂けないかと思い、コメント致しました。

トップページ
http://www.dokusho-log.com/

こちらでメンバーたちのやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.dokusho-log.com/rc/

読書が好きな人同士、本の話題で盛り上がっています。
もしよろしければ遊びにきて頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

* by ひいち
こんにちはー☆
イチオシの「ドグラ・マグラ」。
息子のキンドルで入手しましたぁ(無料だった)^^v
読むの楽しみぃ~☆☆

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんばんは!
ひいちサン、ドグラ・マグラに挑戦なのね!!!!
しかもキンドルとか!すごいなーいいなー★
ドグマグは最初がうーんと辛いので、それを切り抜ければ
じんわりと感動が(あくまで自分はね笑)
さすがの奇書なので一読の価値はあるかもです。
楽しんでねー!

Re: 読書ログ様 * by 惺
はじめまして。
お誘いありがとうございました。
早速登録させていただきました。
よろしくお願いします!

惺様 * by 読書ログ
ご返信ありがとうございます。
会員登録していただいたのですね、嬉しいです。
今後ともよろしくお願い致します。

Re: 読書ログ様 * by 惺
ご丁寧にありがとうございます。
早速活用させていただいております。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。