03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-02-04 (Mon)
ご訪問ありがとうございます☆

OUT OF CONTROL (ハヤカワ文庫JA)OUT OF CONTROL (ハヤカワ文庫JA)
(2012/07/20)
冲方 丁

商品詳細を見る

 図書館にあった本。比較的新刊なので即借り! 冲方丁作品は久しぶりです。以下BOOKデータベースより内容。

『天地明察』の原型短篇「日本改暦事情」、親から子どもへの普遍的な愛情をSF設定の中で描いた「メトセラとプラスチックと太陽の臓器」、著者自身を思わせる作家の一夜を疾走感溢れる筆致でつづる異色の表題作など、全7篇を収録。

スタンド・アウト / まあこ / 箱 / 日本改暦事情 / デストピア / メトセラとプラスチックと太陽の臓器 / OUT OF CONTROL

 短篇集でした。なかなか面白かったです。バラエティに富んだ作品群で飽きずに読めたし。
 中でも気になった作品をいくつか。

まあこ
 とあるカリスマ美容師・好河に降りかかる悪夢。
 友人の曽田から特別に出張カットを頼まれる。客はなんと曽田が精巧に造った人形(いわゆるダッ○ワイフ)まあこ。好河はまあこを自宅に引き取ってカットを施す約束をするが次第にその人形に魅入られて…。
 因縁極まりない人形まあこにとり憑かれた男の悲劇。ったく、男ってしょーもなッ! と思いながら読んでいたけれど、そのどうしようもない男性心理(性さが というの?)を巧みに衝いたホラーテイストのストーリー。うーむ。

 やり手で憧憬の的であった蔵前が自殺した。その彼がコレクションしていた膨大な数の「箱」をネット・オークションでさばき、ひと儲けしようとする涌井・容子・相田の3人。空のはずの箱から異臭が漂い、カミソリの刃が飛び出し、大量の人髪が溢れ…といった怪奇現象が彼等を襲う。
 ループもので、これもちょっと背筋がゾッとするホラーだった。
日本改暦事情
 これは言わずと知れた「天地明察」のダイジェスト版。習作っぽいカンジでコンパクトにまとめられた印象が。
 本編と比べると物足りないのは否めないけれど、それでもやっぱりグッときた!
デストピア
 歪んだ母親の管理から逃げ出そうとあがく息子の歪んだ精神と行動。数年まえに起こった池袋の某事件を連想してしまった。
メトセラとプラスチックと太陽の臓器
 SFです。長寿を目的とした臓器を造るための遺伝子を、胎児に注挿することが当たり前の未来。死産も無く300年は生存可能となった世界での親子の関係と在り方。夫婦の微笑ましくもブラックユーモア溢れる描写がなんとも面白かった。

 とまあ、ほとんど面白かったんですけどね。まあこ・箱・デストピアの3作のような日常が突然崩壊・OUT OF CONTROL(制御不能)するというストーリーがものすごく巧いなあと。壊れてゆく人間の心理がものすごくリアルで怖かった。
 天地明察のような万人受けするエンタメからマニアックなブラック作品までこなす作者の引き出しの多さが堪能できた美味しい1冊でした。

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 冲方丁
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。