09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-02-16 (Sat)
いつもこのブログを覗いて下さる皆さま。 コメント・拍手・トラックバックしてくださる皆さま。リンクしてくださっている管理人の皆さま。
ご訪問本当にありがとうございます!


 2月ですねー。年明けてあっと言う間に2ヵ月も経ってしまったとか!
 2月は1年で一番寒い月とか。あともう少し我慢すれば春も近い!
 早くあったかくなってくれー! ということで、2月前半に読んだ本です。(くだらん前置き失礼です><。)

  
シリーズ3作目。今作はスパイ達の活躍というよりは、彼等に翻弄される人々っていう感じでした。ミステリアスな結城中将の過去に近づく?ストーリーもあったりして。


 
これはかなり衝撃的な作品でした。三島版「恐るべき子供たち」のような。前半のメロドラマからガラリと豹変する後半エピソードに驚き。


 
冲方丁の短篇集。なかなかバラエティに富んだラインナップで面白かったです。あの「天地明察」のダイジェスト版とか、日常ホラーとかいろいろ詰め合わせ的なおトク感。そういえば、今度「攻殻機動隊」の脚本やるとかどうとか…。←どうでもいい。


 
これはツイ友さんからの強烈プッシュで読んだ本。十文字青氏、とっても文章が巧くてするする読めてしまった。何と言ってもメインキャラのマリアローズがお気に入り!美少女かと思いきや実は少年とかね。次巻も読むつもり!


 
前に読んだ「犯罪小説集」がかなり面白かったのでこちらにも挑戦!
いやあ…谷崎潤一郎の真骨頂というか。貸してくれた同僚と思わず「濃いね~」「足好きだよね~」と語り合ってしまった。


 
今話題の朝井リョウ。面白かったですよ。だけどこの作品はかなり読者を選んでしまうような…。ツイッターを知っているとより楽しめる作品。知らないと何だ、コレ? となってしまう可能性大の作品。ぶっちゃけ賞を取るほどの作品だろうか?と読了後ものすごく疑問だった。


 
有名作だそうで。楽しめました。SFに見せかけたラブロマンス&ファンタジーでしたねー。次作も気になるよ!


 
小説ではない本を読もうかと思っていたら、たまたま図書館の新刊コーナーにあった本。
自分が想像していたのとまったく違ったけれど、なかなか勉強になったかな。百年前には使われていて、現在ではまったく使われなくなった言葉や語が興味深かった。

 エンタメ・純文・ラノベ・学術・話題作と偶然にもなかなかバラエティ富んだ読書となりました。
 後半も積読本が何冊かあるので早めに消化したいなー。
 まだまだ寒い日が続きます。管理人もちょっとばかり風邪気味で。
 春まであともう少し! どうか皆さまもお身体ご自愛ください。
 ということで、2月の後半もおヒマな折にはこのブログ覗いてやってくださりませ。
 

 追記に今月拍手コメント頂いた方の返信あります。
 コメントありがとうございます! ホント嬉しいです。励みになっております~!

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆

☆ゆう@管理人 様

朝井リョウは人気ですねー!
「何者」は図書館で借りた本なのですが、賞取る前に予約していたので割と早めに読むことができました。
自分が予約した時はまだ二桁だったのに、受賞後の今現在、予約待ち500人以上とか!
すごいよ、直木賞効果! 拍手コメントありがとうございました!

☆雪野 真優 様
「言葉は生き物」…確かにそうですよね。
使わないとすぐに死語となってしまうし。この本はなかなかに学術的でサクサク読むと言う訳にはいかなかったのですが、考えさせられる部分はかなりありました。昔は言葉の使用法自体がおおらかだったのだなとつくづく思ったり。ご一読の価値はあるかもです。 拍手コメントありがとうございました!
関連記事
Theme : こんな本を読んだ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。