06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-05-11 (Sat)
ご訪問ありがとうございます☆

教室内(スクール)カースト (光文社新書)教室内(スクール)カースト (光文社新書)
(2012/12/14)
鈴木 翔

商品詳細を見る

 今日大手の書店に行って発掘した本。話題本コーナーにあったので、ちょっくら読んでみるか!と思って購入。タイトルがかなりインパクトありました。以下BOOKデータベースより内容。

スクールカーストとは、主に中学・高校のクラス内で発生するヒエラルキーのことで、小学校からその萌芽はみられる。同学年の子どもたちが、集団の中で、お互いがお互いを値踏みし、ランク付けしていることは以前から指摘されており、いじめや不登校の原因となるとも言われてきた。
本書では、これまでのいじめ研究を参照しながら、新たに学生や教師へのインタビュー調査を実施。教室の実態や生徒・教師の本音を生々しく聞き出している。生徒には「権力」の構造として映るランク付けが、教師にとっては別の様相に見えていることも明らかに…。
本書ではまた、中学生への大規模アンケート調査結果もふまえながら、今後の日本の学校教育のあり方に示唆を与える。


第1章 「スクールカースト」とは何か?
第2章 なぜ今、「スクールカースト」なのか?
第3章 「スクールカースト」の世界
第4章 「スクールカースト」の戦略
第5章 教師にとっての「スクールカースト」
第6章 まとめと、これからのこと


 「スクールカースト」…チラッと聞いたことあるなあ…と思い、興味津々で本書を手にとったわけですが。
 うーん、ものすごく考えさせられたというか、ちょっと怖くなったというか。
 意味としては、クラス内の序列? ヒエラルキー? 分類? ということになるらしいのだけど。クラス内のグループに対するランク付けらしく。
 大雑把なものとして
 【上位 派手で目立つグループ】>【中位 普通のグループ】>【下位 地味なグループ】
 という風になるらしい。
 で、なぜか上位グループには逆らうことができず、というね。とっても不条理感を抱いてしまって。コレ本当に今現在の話なんだよね? 前時代的で自分の頭の中では疑問符が飛びまくった。
 あ、でも考えてみれば、自分の学生時代にもあったけれどね。派閥ってほどではないけど、それっぽいのが。けれど本書の内容みたいに殺伐とはしていなかったよなー。

 調査対象が小学生から高校生とのことで。小学生のケースでは精神的に幼いせいかグループという括りはなくて、あくまで個人。どちらかというと「いじめ」に近い感じらしい。
 が、中学生になると俄然グループ単位でのクラス内序列が顕著になるというね。いったんそのヒエラルキーに所属したら在学している間中、変更不可。という…なんともシビアな。クラス内で自由に友人関係築けないの? いろいろな人と付き合えないの? などとかなり悶々として。
 いろいろな個性のまだ未熟な子供達が多人数ひとつの教室で長期間共に時間を過ごすっていうのは、大人になった今振り返るとかなりストレスだよなーって思う。自分の個性がクラスのカラーに合わなくても最低1年間は縛られるわけだものね、ある意味辛い。
 この本の研究結果がすべてとは思わないけれど、ある程度の今現在の子供たちの状況を窺い知ることができる貴重な資料なのかなと。

 で、一番怖かったのが、その「スクールカースト」を、クラスを運営してゆく上で巧く利用している教師達が存在しているということ。
【上位グループ】に所属する子供たちを「能力」があると認め、それ以外のグループの子供たちを斬り捨てているような考えを持つ教師がいるという事実に背筋が寒くなったし。それって違うでしょ!考え偏ってるでしょ!自己保身でしょ!っていささか憤慨してしまった。

 日本全国総ての学校がこんな状況ではないと思うけどね。読了して今の子供は大変だなってつくづく思ったり。読んでいて閉塞感がハンパなかった。
 ただ、この「スクールカースト」をテーマにした小説も多々あるわけで。本書にも取り上げられている、豊島ミホ「底辺女子高生」・朝井リョウ「桐島、部活やめるってよ」白岩玄「野ブタ。をプロデュース」等々。じわじわと社会的にクローズアップされているのかなと思ったのでした。複雑。

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
Theme : 考えさせられる本 * Genre : 本・雑誌 * Category : 教室内カースト
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。