04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-05-29 (Wed)
ご訪問ありがとうございます☆

Team・HKTeam・HK
(2013/03/12)
あさの あつこ

商品詳細を見る

 ひさしぶりのあさのあつこ。わりと新刊だと思うのだけど。ジャケ画がかわゆいな~。以下BOOKデータベースより内容。

引っ込み思案な専業主婦・佐伯美菜子は「主婦力を生かしませんか」という募集チラシの言葉にひかれ、ハウスキーパーの会社「Team・HK」に就活したところ、即採用に。代表の真冬野日向をはじめ、個性豊かなメンバーとさまざまな家を訪問するたび、美菜子のなかで少しずつ何かが変わり……。
ハウスキーピング会社で働きはじめた引っ込み思案で平凡な主婦が見つけた大切なもの…。フツーだけどフツーじゃないわくわく“お仕事小説”。


 うーん。
 ……。
 掴みはOKだったんだけど。専業主婦の美菜子が平凡な日常から一歩勇気を出してハウスキーパーの仕事を始めるというね。
 仕事を始める主婦のドキドキ感や戸惑いなどが描かれていて自分的に面白く読めたのだけど……でもそれも途中でなんだか違う方向に行ってしまって。
 試用的な最初のお仕事先が有名作家宅。そのちょっとおネエっぽい風変わりな作家に気に入られて、仕事も順調にこなしてゆく美菜子。ここまでは主婦の自立的なストーリー展開でサクサクと楽しく読めたんだけど。
 
 しかし!次の仕事先である老婦人宅でのエピソードには思いっきり??といったカンジ。
 依頼主である老婦人とちょっとした行き違いからトラブルとなってしまった美菜子。なんとか誤解を解こうと再訪した際、なんとその老婦人は何者かに襲われたらしく──。
 
 と、なぜか突然ミステリーテイストに突入してしまって。で、その事件に最初の仕事先で知りあったおネエ作家がなぜか乱入してくるし。個性的なTeam・HKのメンバーとの絆を描くのかと思いきや、実はそうでもなく。
 なので全体的に散漫な印象がぬぐえなかったですねー。ミステリーにするのか、主婦・美菜子の自立とTeam・HKとの仲間との絆を描くのか、どちらか一方に絞った方が面白いのかも。
 
 ちょっと残念なのだけど、自分的にはかなり消化不良気味の作品でありました。あさのあつこはやっぱりもっとドラマティックな作風が似合うと思うな。←あくまで個人的意見。
 そういえば、少年が活躍する時代モノ・燦4巻が来月発売なので、そちらに期待しますー!

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : あさのあつこ
* Comment : (2) * Trackback : (1) |

紹介文したいです。 * by 春川 雪
おもしろかったです。
ハラハラしたり・・・。
たまに、涙が出てきてしまいました。
今日は、この本を中学一年生から高校三年生に本紹介で書きたいのですかどうやって書けばいいのかわかりません。
よかったら、この本の内容を詳しく紹介してくれませんか?

Re: 春川雪様 * by 惺
はじめまして。

あさの先生は大好きなのですが、
自分的にこの作品はちょっと合わなかったみたいです…><。

で、えっ…と。
本の紹介とのことですが。
申し訳ございません。自分も公私共にバタバタしている状態で。
本も読む時間もままならないので、お断りさせていただきます。
自分のようなものが人様に本を紹介するなどもってのほかでして(汗)。

ご興味と関心を持っていただけただけでも大変ありがたく思います。
ご訪問とコメント本当にありがとうございました。
御希望に添えず大変申し訳なく思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
可も無く不可も無く:Team・HK
Team・HK作者: あさの あつこ出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2013/03/12メディア: 単行本 可も無く不可も無くと言ったミステリ。 主人公が専業主婦上がりの家政婦バイトと言うのは珍しいのだろうが、強烈に引きつけられるわけでもない。 あっさり系で読みやすいのはいいのだが、続けて読み返すという気もしない。 サクッと軽いものを読見たいときにはオススメ。 ☆☆☆ 他のB... …
2013/10/02 22:33  本読みの記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。