FC2ブログ
07≪ 2021/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-05-24 (Mon)

ご訪問ありがとうございます☆

 共通点は典型的な少女小説。女学生の(清い)三角関係。
 少女小説の大御所吉屋信子と、ノーベル文学賞受賞の川端康成。偉大な作家が描いた少女小説。どちらも読みごたえ充分です。

わすれなぐさ (河出文庫)わすれなぐさ (河出文庫)
(2010/03/05)
吉屋 信子

商品詳細を見る

 登場人物はナンパな令嬢陽子と硬派な純情少女一枝、そしてちょっと個性派少女ヒロイン牧子。
 作者のこの3人のキャラ造形がとにかく巧い。
 まずはヒロイン牧子。この牧子、令嬢陽子からも真面目な一枝からも好意を持たれ、いいトコどりの少女。けれど、父親の男尊女卑思想に密やかな反発心を抱いて、常に「我は何をなすべきか?」とトルストイの著書の一文を噛みしめている自我の強い少女。薄っぺらくないのだ。
 そして一枝。生真面目で純情。牧子と真の友情を結ぼうとする、出番の少ないキャラだけれど、要所要所で大事な役目を担っている。
 秀逸なのが我儘で小悪魔系・ツンデレ令嬢陽子。彼女がいなければこのハナシは成り立たない。牧子にぞっこんで、なんとかして自分に振り向かせようとする場面がなんともコミカルで笑いを誘う。
 母親を亡くして落ち込んでいる牧子を、陽子独特のやり方で慰めようとするエピソードが白眉! 自宅所有のクライスラーで横浜豪遊したりとか。
 そして都合が悪くなると、母親であろうが警察であろうが、高らかに笑って煙に巻く。この陽子をヒロインにしてもいいくらいの、笑いありシリアスありの八面六臂の大活躍!
 個性豊かな3人の少女の友情物語。最後にはホロッときます。

完本 乙女の港 (少女の友コレクション)完本 乙女の港 (少女の友コレクション)
(2009/12/11)
川端 康成

商品詳細を見る

 遥か昔に読んだ作品。再読できなかったので、おぼろげな記憶を頼りに。
 復刻版が出たらしく、装丁も素晴らしい。何よりあの川端康成が少女小説書いてたとは恐れ入りました! しかし、正確には原案は弟子の女性らしい。
 ミッションスクールを舞台にした下級生三千子をめぐる、淑やかな上級生洋子(またようこちゃん!)と、勝気な克子の恋の? さやあて。
 こちらは「エス」色を全面に押し出してます。克子が何とかして三千子を妹にしたくて、あの手この手で策略してた気がする。少女小説お決まりの、夏休みに別荘に呼んでひと夏一緒に過ごす……とか。
 対する洋子は家の没落(確か)のために卒業後(か中退して)働くことに。その洋子を尊敬し、憧れ、けれど克子の奔放な魅力に抗えない三千子のココロの揺らめきがなんとも可愛い。
 ミッションスクールに教会などなど、雰囲気はバツグン。けれどキャラ造形に吉屋信子ほどの深みが無いな~と思ってしまいました。皆典型的すぎて小さくまとまっちゃった感強し。

 どちらも甲乙つけがたい不朽の名作。自分の好みとしては断然「わすれなぐさ」なんだけど。
 ほぼ同じ素材を扱っていて、それがどのように料理されているのか読み比べてみるのも、かな~り面白いデス。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

blogram投票ボタン
関連記事
Theme : ブックレビュー * Genre : 小説・文学 * Category : 吉屋信子
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

吉屋信子! * by まいまい
おお!マニア心をくすぐりますね。(っていうほどワタクシはマニアではありませんが)
弥生美術館でやった「少女の友」展見てきました。ステキでした。

この2作品を読んでいるか微妙なんですけど、吉屋信子がちゃんとこの21世紀の世の中に残っているっていうのがすごいことですよね。ベルばらの池田理代子さんの初期の作品には、こういう作品群に影響されたとしか思えない作品がたくさんあって、おもしろいです。

う~長々スミマセン。

Re: 吉屋信子! * by 惺
>まいまい様e-398

> 弥生美術館でやった「少女の友」展見てきました。ステキでした。
  → え? そんな素晴らしいモノ開催されてたんですか? い、行きたい! 調べよッ!

> 吉屋信子がちゃんとこの21世紀の世の中に残っているっていうのがすごいことですよね。
  → ホントです。時代を先取りしすぎてたんでしょうね~。やっと時代が追いついた感じがします。

> ベルばらの池田理代子さんの初期の作品には、こういう作品群に影響されたとしか思えない作品がたくさんあって、おもしろいです。
  → そうなんですか? 「ベルばら」と「オルフェウス~」しか知らなかったので、是非読んでみたい! 影響力ありますね~☆

長文大歓迎です。コメントありがとうございました!

コメント







管理者にだけ表示を許可する