10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-07-11 (Thu)
ご訪問ありがとうございます☆

物語るあなた 絵描くわたし 萩尾望都 対談集 1990年代編物語るあなた 絵描くわたし 萩尾望都 対談集 1990年代編
(2012/11/30)
萩尾 望都

商品詳細を見る


萩尾望都・対談集、第3弾。90年代の貴重な対話が一冊に。中島らも、夢枕獏、森博嗣、氷室冴子、ささやななえ、巖谷國士の豪華6名に加え、人気漫画家・東村アキコとの新規対談も掲載!
萩尾望都、極彩の対談集。
----1990年代の貴重なロングトークを完全掲載! ----

●対談集の第3弾、異色の大物が集結!
中島らも、夢枕獏、森博嗣、氷室冴子、ささやななえ、巖谷國士。
豪華6名の錚々たる対談相手です。

●今や女性ギャグ漫画家としてナンバー1の地位を確立したと言っても過言ではない
東村アキコとの新規対談も掲載!

●少女マンガ愛の深い東村は「萩尾作品の大ファンだ」と熱く語り、
「自分が影響を受けた萩尾マンガ」に意外な作品をあげています。
さらに、萩尾ならではの東村作品への評価も。

●オビに掲載したイラストは、1990年代に描かれたもの。
1992年「月刊ASUKA」10月号の口絵(カレンダー)に使用された貴重なイラスト。

●巻末に、単行本未収録マンガ「わたしのデビュー時代」12ページを収録!
1985年に雑誌に掲載されたきり、世に出ることのなかった幻のエッセイマンガです。

●対談本文に合わせて、イラスト&解説文も多数掲載!
トータルで100近くのコマ画像と丁寧な解説。読み応えたっぷり。

●萩尾望都による「あとがき」も掲載。書き下ろしです。


◆第1章 中島らも 「恐怖の快感」
◆第2章 夢枕 獏 「小説をマンガで描く愉しみ、マンガ化してもらう悦び」
◆第3章 森 博嗣 「創作のきっかけは萩尾作品」
◆第4章 氷室冴子 「空想からの発想」
◆第5章 ささやななえ 「マンガ今昔物語」
◆第6章 巖谷 國士 「マンガ独特の体験」
◆第7章 東村アキコ 「私の人生を変えた萩尾作品」
◆マンガ 「わたしのデビュー時代」 萩尾望都
◆あとがき 「物語るあなたがた」 萩尾望都

 
 図書館に奇跡的にあったのを即借り!
 このシリーズは結構追っていて。前に読んだのが「マンガのあなた SFのわたし」で、1970年代の対談集。
 今回は1990年代の対談集。約20年前になるのか。

 対談者の方々も自分が知っているお名前がちらほらと。
 特に森博嗣氏。この方がアレンジした「トーマの心臓」を読んだことがあるので、この2人の対談には興味津々だった。この森氏、以前マンガを描いていらしたことに驚いたのだけれど、同人誌も描かれていたことにもショックのダブルパンチ!
 初めて読んだマンガが萩尾作品で、それから一筋だというね。ホント驚きました。萩尾さんの質問「天才漫画家」の基準って何だろう…のとの問いに「萩尾望都先生のことです。それ以外にありません」と言い切っているところに、既に信者と化している森氏の姿を見ました。心酔っぷりハンパないです。

 次に第4章の氷室冴子さん。
 女性同士なので、ちよっとキヤッキャウフフフ的な内容の対談かと思いきや、かなりシビア。
 独特の少女論から、ライトなフェミニズム論まで。それから氷室さんが、トーマの心臓という作品全体が聖書との類似点を挙げながらも、当の原作者である萩尾さんがまったく気付いていなかったというね。

 第6章の巖谷國士氏との対談が一番面白かったというか、気の抜けない感じがしたというか。
「残酷な神が支配する」を例に挙げて、児童虐待や萩尾さんの裡に棲むS的な部分について論じてくれたりとか。
なかなかに硬派な対談で読み応えありすぎ。

 まったく個性の違う対談者との意外なエピソードを披露されていてとても貴重。
 特にご家族(母親)との確執などもあっけらかんと書いてあって、ちょっと驚いた。
 どんな対談相手ともそつなく会話をこなし、話題を提供する萩尾望都さんはほんっと頭の良い方なのだな、ということを再認識。
 まだ若かりし頃、竹宮惠子さんと一緒に暮らした伝説の「大泉サロン」の逸話も飛び出たりと、なかなか貴重な1冊でした。

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 萩尾望都
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。