10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-08-03 (Sat)
いつもこのブログを覗いて下さる皆さま。 コメント・拍手・トラックバックしてくださる皆さま。リンクしてくださっている管理人の皆さま。
ご訪問本当にありがとうございます!


もう8月とか><。
月日の過ぎるのはホント早すぎて困ります! あまりにも早すぎて7月のまとめをするのをすっかり忘れてました。←関係ないw
駄文をつらつらとお見せするのは心苦しいので、とっとと7月に読んだ本のまとめです。

雪よ林檎の香のごとく (ディアプラス文庫)雪よ林檎の香のごとく (ディアプラス文庫)
(2008/07/10)
一穂 ミチ

商品詳細を見る
  200,000HIT企画で読んだ本。初BL小説だった。面白くて自分的には大満足。そんなに過激描写もなく、どちらかというと硬質な恋愛譚といったカンジ。大すきな竹美家ららさんのイラストに萌え禿げた。

心の起源―生物学からの挑戦 (中公新書)心の起源―生物学からの挑戦 (中公新書)
(2002/09)
木下 清一郎

商品詳細を見る
  最近SFっぽいものに凝っていまして。何か面白い物はないか? と本屋とか図書館とかネット本屋とかを漁っていて見つけた本。いつから人間は心を持つようになるのか? その役割は? 等々興味深い内容でした。


大正ロマン手帖---ノスタルジック&モダンの世界 (らんぷの本)大正ロマン手帖---ノスタルジック&モダンの世界 (らんぷの本)
(2009/12/18)
石川 桂子

商品詳細を見る
  これはもう趣味に走り過ぎた本で。ジャケ画も素敵ですが、中身も超絶素敵です。


歴史読本 2013年 08月号 [雑誌]歴史読本 2013年 08月号 [雑誌]
(2013/06/24)
不明

商品詳細を見る
  これももうもう趣味全開でなんだかね。満洲国大特集の自分的に垂涎の1冊でした。


旧約聖書を知っていますか (新潮文庫)旧約聖書を知っていますか (新潮文庫)
(1994/12/20)
阿刀田 高

商品詳細を見る
  これも以前から好きだった旧約聖書についてわかりやすく書かれた本。著者さんのちと暴走気味?な愉快な記述が大変楽しいw


物語るあなた 絵描くわたし 萩尾望都 対談集 1990年代編物語るあなた 絵描くわたし 萩尾望都 対談集 1990年代編
(2012/11/30)
萩尾 望都

商品詳細を見る
  恒例?の萩尾望都の対談集。豪華版でした!


医学探偵ジョン・スノウ―コレラとブロード・ストリートの井戸の謎医学探偵ジョン・スノウ―コレラとブロード・ストリートの井戸の謎
(2009/07)
サンドラ ヘンペル

商品詳細を見る
  これはかなり面白い&怖い話だった。有能な医師ジョン・スノウがいかにしてコレラの発生の謎・撲滅への手掛かりを探し求めていくのか。なにより怖かったのが、19世紀ロンドン下町の公衆衛生の劣悪さだった。あれじゃあコレラも発症するわな。


にすいです。    冲方丁対談集にすいです。 冲方丁対談集
(2013/02/01)
冲方 丁

商品詳細を見る
  著者初の対談集ということで。いろいろなジャンルの方々とのやりとりに思わずニヤリ。


イギリス名詩選 (岩波文庫)イギリス名詩選 (岩波文庫)
(1990/02/16)
平井 正穂

商品詳細を見る
  ページを開いた時に目に飛び込んできたのが英語の原詩。ウヒョォォォーとなりましたが、日本語訳とてり合わせて読むとかなり面白かった!


オルヌカン城の謎 (創元推理文庫 107-16 アルセーヌ・リュパン・シリーズ)オルヌカン城の謎 (創元推理文庫 107-16 アルセーヌ・リュパン・シリーズ)
(1973/05)
モーリス・ルブラン

商品詳細を見る
  ルパンが出てこないルパン作品(ネタばれスマンです…)。ミステリー要素はありながらも、作者による完全戦争小説と知って啞然・呆然でした。


皆川博子コレクション1ライダーは闇に消えた皆川博子コレクション1ライダーは闇に消えた
(2013/03/08)
皆川 博子

商品詳細を見る
  今まで刊行されなかった貴重な作品ばかりを集めた豪華本。皆川さん、本格推理もかなり高レベルでビックリ。

というわけで。今月は企画をやってしまったので、比較的読んだ方かな。
今月もマイペースで読んでいきたいなあ。図書館予約している面白そうな本の順番が続々と近づいてきてるし…ちょっと怖いかも。今月はちょっと変わり種?っぽい面白そうな本があるので読むのが楽しみです。
それでは皆様、暑い日が続きますが、どうかご自愛のほどを。
おヒマなおりにはこのブログ、どうぞ覗いてやってくださりませ。  
 
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへblogram投票ボタン
いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 読んだ本。 * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。