10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-10-04 (Fri)
ご訪問ありがとうございます☆

気がついたらあっという間に9月が終わってました…もう10月とか早すぎる!
というわけで、9月に読んだ本…ってここに晒すまでもないほどすっくな!
って自分でも驚きました。

クラウド・アトラス 上クラウド・アトラス 上
(2013/01/22)
デイヴィッド・ミッチェル

商品詳細を見る
 なかなか個性的な作品だったなあと。6つの話が巧妙にリンクしていそうな気がして、その構成の妙にちょっと驚いたり。が、しかし!ちょっと難解な部分もあったりして。←コレは絶対自分の読みこみが甘いからだ!
下巻がどんな展開で、どう上巻と絡んでくるのかかなり期待。


半分の月がのぼる空 1 (文春文庫)半分の月がのぼる空 1 (文春文庫)
(2013/07/10)
橋本 紡

商品詳細を見る
 なんの予備知識無く読んだので、とても新鮮だった気がする。ラノベレーベルだけど、そうじゃなくてもイケそうな気がする。(あ、コレは文春文庫か。ラノベレーベルじゃないか)
病院でのボーイミーツガール的展開で。青春モノですかね。気弱な男子&気が強い女子…っていうちょっとテンプレっぽい組み合わせなんだけど、今後どうなるのか気になったりもする。

語りつぐ者語りつぐ者
(2013/04)
パトリシア・ライリー ギフ

商品詳細を見る
 仕事がらみで読んだ本。児童書なのですが、オトナが読んでも充分楽しめる&考えさせられる本かなと。
ひとりの少女の、自分のルーツ&自分自身を探る、といういわゆる成長物語なのだけど。アメリカ独立戦争を絡めてちょっとドラマティック仕立てなのが面白かった。

ホスピタルクラウン・Kちゃんが行く―笑って病気をぶっとばせ! (感動ノンフィクションシリーズ)ホスピタルクラウン・Kちゃんが行く―笑って病気をぶっとばせ! (感動ノンフィクションシリーズ)
(2010/12/08)
あんず ゆき

商品詳細を見る
 これはノンフィクション。重度の難病に罹って入院している子供たちの許へクラウン(ピエロ)として訪問する大棟耕介氏の活動を追ったもの。病気にとって「笑い」がどんなに大切なのか知るとともに、このような活動があるのか!と新たな発見をさせられた1冊でした。


ということで4冊。うーん、すっくな!
10月はもっと読めるといいのですけどね。頑張ります。
更新率低いですが、おヒマなおりにはこのブログ、どうぞ覗いてやってくださりませ!


いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

関連記事
Theme : 読んだ本。 * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。