07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-10-07 (Mon)
ご訪問ありがとうございます☆

本能寺遊戯本能寺遊戯
(2013/02/21)
高井 忍

商品詳細を見る

 確かずっと前に読んだダ・ヴィンチで紹介されていたのかな?
 ラノベっぽい素敵なカズアキ氏のジャケ画に惹かれたのも読んでみようと思った一因。以下BOOKデータベースより内容。

歴史上のミステリーの新説で、豪華商品をゲットするのだ!
扇ヶ谷姫之、朝比奈亜沙日、そして留学生アナスタシア・ベズグラヤは歴史好きの女子高生三人組。歴史談議が嵩じて、歴史雑誌『ジパング・ナビ!』の新説募集企画に投稿、入選を狙う。
第二回ミステリーズ!新人賞受賞作家の新たなる境地。「本能寺の変」の真相、「ヤマトタケル」と剣の謎、「春日局」の真実など、歴女三人組の新解釈で愛らしく贈る、歴史ミステリー。


 最初読み始めた時にはただ単なる歴史モノなのかと思っていたら、なんと!ミステリーだったのね。そういえば出版社は創元社だものね。読了してから、なんだ?これミステリーじゃん?とようやく気がつく鈍さ。歴史上事件&謎を三人の女子高生(みーんな歴女)が推理考察してゆくという一風変わった作品。

 4つの連作集なのだけど、共通しているネタが「ジパング・ナビ!」というビジュアル重視の歴史雑誌の投稿記事。歴史的に有名な事件&謎を読者の斬新な視点から読み解いて欲しいという原稿募集記事。採用された者には賞金と副賞がつくという。
 その賞金&副賞狙いで投稿の常連となるのが、とある女子校に在籍するヒメ・あさひ・ナスチャの3人の個性豊かな女子高生。
 あさひとナスチャは完全ミーハー歴女。唯一ヒメだけが、正統な歴史ファンというかオタクに近い。
 その3人が知識と奇抜な発想を駆使して「ジパング・ナビ!」が繰り出すテーマに挑戦してゆく──という基本的展開。

 まず、作者サンのものすごい歴史知識に驚き。そしてそこから発展させた独自の歴史解釈がもうすごいというかなんというか。
 本能寺・ヤマトタケル・大奥・道鏡と女帝である称徳天皇…とそれぞれのトーマについての俗説に絡む謎?をことごとく考察してゆくというね。
 ジャケ画のかわゆい女子たちに惑わされて、軽い気持ちで読んだ自分。あまりに本格歴史ミステリー&解説で正直驚いた。そして、こんな展開のストーリーもアリなのか?と、自分的にかなり斬新でした。

 ただ、あまりにも途中挿入のエピソードというか考察が本格すぎて何度か流し読みしてしまった個所も。もう少しわかりやすいといいんだけどな…と思うこともしばしば。3人のヒロインたちの設定にもちょっと違和感あったりして。
 などと思ったりもしましたが、自分的にはとっても新鮮に感じられた歴史ミステリーだったなと。
 ラストの「編集部日記」でちょっとしたどんでん返しがあったりと。なかなか楽しく読めた1冊でした。新しい歴史小説の風!って感じがしましたね。←微妙に意味不明 笑。

いつも応援ありがとうございます☆
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

Theme : 推理小説・ミステリー * Genre : 本・雑誌 * Category : 高井忍
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。