09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-06-10 (Thu)

ご訪問ありがとうございます☆

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
(2010/01/30)
ロバート・A. ハインライン

商品詳細を見る

 めっきり暑くなってきたので…って違います。ひさしぶりにSF。ハインラインの古典的名作です。以下ウィキよりあらすじ。

舞台は1970 年のロサンゼルス。主人公ダンは、家事用ロボット「文化女中器(ハイヤード・ガール、福島正実による訳語)」を発明して会社を興し、業績は順調で、更に美しい恋人ベルとの結婚を控えて幸福の絶頂にあった。しかし、親友で共同経営者だったマイルズと運営方針をめぐって対立、またベルの裏切りによって会社を追い出され全てを失う。失意のまま、愛猫のピートと共に冷凍睡眠で30年間の眠りにつく決意をするダンだったが、直前で考えを改め、2人に復讐しようとする。しかし返り討ちにあい、ピートは行方不明、ダンは麻薬を射たれて人事不省のまま冷凍睡眠に送り込まれる。そして西暦2000年、ダンは目覚める。

 端的に言うとタイムトラベルもの。冷凍睡眠とタイムマシンという2つの方法で時間を行き来するところが、ちょっとひねっているのかな?
 前半はあらすじにもあるとおり、主人公のダンのかわいそうなくらいの不幸が語られてます。設立した会社も仕事も親友も失った、孤立無援の彼の味方はピートという愛猫と、共同経営者の娘、少女リッキィ。
 このダンが発明バカ(失礼!)というか、根っからの仕事好き。そして騙されやすくてちょこっとヌけている。恋人を装って彼を騙そうとするベルの魔の手に呆気なく堕ちてしまうところなんか、あんまりにも情けない。
 けれど後半、冷凍睡眠から目覚め、西暦2000年で生きるようになってからのダンは見違えるように変わる。
 自分を騙したマイルズとベルに復讐を遂げるため、そして唯一の心の拠り所であるリッキィの行方を捜すため八面六臂の活躍! 
 この小説が書かれた1950年代から見た2000~2001年がどのような世界として描かれているのか。その視点から読んでみても面白い。家事用ロボットが当たり前で、その詳細な描写がものすごく巧い。リアリティあるなァと思わず感心。

 冷凍睡眠で空白の30年の食い違いを正すために再び過去へと戻るダン。そして目的を遂げ再び冷凍睡眠で未来の2001年へと戻ってゆく。
 前半での不幸がウソみたいに次々と大逆転劇を繰り広げる。それがすべてつじつまが合ってゆくのが爽快。
 そして最後は同じくダンを慕って冷凍睡眠で未来に来た、少女から大人の女性と成長したリッキィとめでたく結ばれるのが、また憎らしいくらい巧いオチ。

 ベースはSFなんだけどタイトルも含めて、らしくないヒューマンドラマなところがとてもいい。
 「夏への扉」ってう~んどうしてこのタイトル? と最初思ってたけど、読了して納得。
 未来への「希望の扉」という意味なのね~と勝手に解釈いたしました。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

blogram投票ボタン
関連記事
Theme : 海外小説・翻訳本 * Genre : 小説・文学 * Category : ハインライン
* Comment : (3) * Trackback : (0) |

* by キヨハラ
面白そうですね。
竹宮恵子のを読んだ気がするんですが、勘違いかもしれません。ダンと家事ロボットが出てきた覚えがあるのですが、惺さんの記事のような話でなかったような。

話がそれますが、新しいテンプレ、すてきですv-238
このコメントフォームの見出しも良!

Re: タイトルなし * by 惺
>キヨハラ様e-339

竹宮恵子のはマンガなので、少しアレンジされてるのかな?
ダンと家事ロボットが出てきているんなら、多分原作はコレだと思われます~。

テンプレ、おほめの言葉ありがとうございます。突如襲いかかったテンプレ崩壊に今日の午後はムダに過ごしてしまいました。もったいない…e-263 
でもキヨハラさんの一言で救われた思いです~。
コメントありがとうございました☆

Re: スミマセン… * by 惺
> こはる様e-398
>
> スミマセン……
> 突然テンプレがバカになり、諸事情があってこの記事を書きなおすハメになりまして……。
> その際、せっかくいただいたこはるサンからのコメント、うっかり消してしまいました。
> ゴメンなさい~!!
>
> どうぞまたお越しくださいませ。バカ者~と是非おしかりの言葉をいただきたいと思います。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。