FC2ブログ
07≪ 2021/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-06-27 (Sun)

ご訪問ありがとうございます☆

満洲国のビジュアル・メディア―ポスター・絵はがき・切手満洲国のビジュアル・メディア―ポスター・絵はがき・切手
(2010/05)
貴志 俊彦

商品詳細を見る

 思いっきりシュミの本なんで、興味無い方は遠慮なくスルー願います。以下BOOKデータベースより内容。

幻想の王道楽土「満洲国」は、いかに自らの存在を国の内外へ認知させようとしたのか。そのメディア戦略の全貌を、記念行事や祝祭用のポスター、絵はがき、切手など豊富な図版で検証。新たな満洲国のイメージを描く。

 まず、とても高価な書籍。値段見てビックリ。しかし、買って損は無かった! ハードカバーで、ページなんかヘタにめくったら指切ってしまいそうなほどの上質紙。しおりが無いのがちと残念ですが、8Pもある鮮明なカラーページに免じて許しましょう(偉そうだ)。

 プロローグから始まって、本文は9章に分かれ、1章終わる毎にgalleryと称した写真や絵ハガキ・切手などの豊富な資料が掲載されてます。そして最後にエピローグがあって……と、とても読みやすい構成。

 今では遥か忘却の彼方となった「満洲国」をビジュアル・メディア的に捉えなおそうという作者の意図に敬服。さらにそのメディアも一般的な物ではなく、「エフェメラル・メディア」=「つかの間だけ用いられる意図で作られ、使われた後はたいていすぐに捨てられ、保存されることもなく、儚く消えてしまう印刷物」に限定している。
 ここで言う、その「エフェメラル・メディア」とは一体何か? というと、満洲国で開催された記念行事や祝祭のときに発行、配布・掲示されたポスター・絵ハガキ・切手・伝単(宣伝ビラ)等のことであり、それら豊富で貴重な資料が詳細な解説とともに掲載されていて、興味深い。貴重な第一級資料集という側面もアリかなと。

 その豊富なビジュアル・メディアもすべて国内外に向けての「満洲国」の宣伝と広報活動のため。
 裏返せば、それほどまでに大量豊富の宣伝活動・メディア展開をしなければならなかったほど、「満洲国」は世界からも「満洲国」内からも認知度は低かったということなのかも。読んでいてほんの少し虚しさを感じました。なんとも複雑です。

 なんにしろ、この書籍。興味ある方には垂涎モノですが、まったく興味無い方にはつまらんな~という代物ですかね。
 かくいう自分は食い入るように読み耽ってしまいました。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

blogram投票ボタン

関連記事
Theme : 新刊・予約 * Genre : 本・雑誌 * Category : ★満州国関連
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

わたしも読みました❤ * by Setsuko
私も書店で目にして、衝動買いをしてしまいましたv-8
デザインを勉強している身として、歴史に対する理解が必要なことを気づかされた一冊でしたv-91
この本は、ビジュアルな媒体を羅列しただけのパンフレット書ではなく、すさまじいほどの詳細な解説というか、分析がついているところ魅力なんですねv-216
もっと注目されていいと思うのですけど。私も読み耽ってしまいましたのでv-209

Re: いらっしいませ☆ * by 惺
>Setsuko 様e-398

はじめまして!
自分はこの本、過去記事にコメント下さった方からのご紹介で知ったんです。
ものすごく贅沢な書籍ですよね~。視点が違うというか、今までのこのテの本とはひと味違うゾ! という印象。

「この本は、ビジュアルな媒体を羅列しただけのパンフレット書ではなく、すさまじいほどの詳細な解説というか、分析がついているところ魅力なんですね」
   ← ホントにそのとおりだと思います。的確かつするどい指摘が多々あって、思わず共感してしまうし。
アクセス数もかなりあるので、その筋(どの筋?)では結構メジャーな書籍みたいですよ。
コメントありがとうございました☆ デザインの勉強頑張ってくださいね!

エールをありがとうございます * by Setsuko
デザインと美術の「境界」って、なんでしょうね?v-121
「文化」と「弘報」の間も、微妙~v-82
この本を読んで、自分がやろうとしていることを、もっと深く考える必要があることに気がつきましたv-46
それにしても、「ミス満洲」の逸話は素敵!v-72お話を聞いてみたかったわv-49

Re: エールをありがとうございます * by 惺
Setsuko 様 e-398

> それにしても、「ミス満洲」の逸話は素敵!v-72お話を聞いてみたかったわv-49
  ← ホント~☆ 娘さん達がご存命で、しかも連絡が取れるなんて。ビックリ!
ただ、やはり「ミス満洲」なのにモデルが実は日本人だったという事実が気持ち的にちょっと複雑e-263

自分は満洲国関係興味あるんで、Setsukoサンおススメの書籍などありましたら、是非教えてください!
コメントありがとうございました☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する