FC2ブログ
06≪ 2021/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-07-10 (Sat)

ご訪問ありがとうございます☆

オイレンシュピーゲル壱 Black&Red&White (1)(角川スニーカー文庫 200-1)オイレンシュピーゲル壱 Black&Red&White (1)(角川スニーカー文庫 200-1)
(2007/01)
冲方 丁

商品詳細を見る

 何故か冲方丁を読んでます。しかも「天地明察」ではなく、ラノベばっかり3作目。以下ウィキよりあらすじ。

舞台は西暦2016 年の国連管理都市ミリオポリス(かつてのウィーン)。極度の少子高齢化と犯罪・テロの増加を背景に児童労働と身体障害児に対するサイボーグ化が認められている。サイバーパンク的な架空の近未来が舞台ではあるが、911等の事件や国際問題、差別・貧困・テロリズムなどの現実の社会情勢を豊富に盛り込むことで、現在の世界の先にありえるかもしれない未来社会として描写している。
警察組織MPBの飼い犬となり、機械の手足を得て街を縦横無尽に駆けめぐる「黒犬」「紅犬」「白犬」と呼ばれる三人の少女の物語である。


 自分の読解力が無いのか、世界観を理解するのにえらい苦労したし。ウィキを読んでああ~なるほどね! と納得した次第。
 お子様向きアニメ「パワーパフガールズ」の冲方丁版として読みました。基本的なキャラ設定が何となく似てたから。

 MPB遊撃小隊「ケルベルス」に所属する3人は「特甲児童」=いわゆるある種のサイボーグ。
「黒犬・シュヴァルツ」=涼月→黒髪ボーイッシュ・直情型ででヘビースモーカー。武器は鉄拳。イメージはトイプードル。「対甲鉄拳=パンツァーファウスト」。
「紅犬・ロッター」=陽炎→長身でクール。常にガムを噛み、百発百中のスナイパー。イメージはドーベルマン。「魔弾の射手=フライシュッツ」。
「白犬・ヴァイス」=夕霧→天然アイドル系。歌って踊るのが趣味らしい。主な武器は両手指から放射する幅2ミクロンのワイヤー。イメージはプードル。「悪ふざけの夕霧=オイレンシュピーゲル」。

 ……と、性格・特技設定ははっきりとお約束キャラです。なかなか凝っていて、作中でもそれぞれの個性が活かされていると思いますね。作者サン、書き分けが巧いです。

 かなり映像化向けのキャラといい作品なんだけれど、内容はいたって悲惨というか、残酷。彼女達は皆肉体的・精神的に傷を負っていて、それが身体上の障碍だったり、性的虐待だったり、貧困だったりとかなり重いモノを背負った少女達。その彼女達がお互いをかけがえのない存在として認識・信頼し、それぞれの持つトラウマを克服してゆくのが、自分が読了した1作目の主な内容。
 自分の好みとしては第弐話「Red it be」が良かったかな。陽炎のトラウマ克服の過程が丁寧に描写されてて、ちょっと感動。

 か、しかし! この作者サン、少女受難と虐待? 系のハナシが好きなのかな? 「マルドゥック・スクランブル」も似たモチーフだし、いささかちと食傷気味。加えてドイツ語(なのかな?)多用・記号多用の独特の文体がかなり読みづらかった。テンポはいいんだけど。慣れるまでが、ね……。

 後続にリンクする作品もあるようで。
 さ~、次はいよいよ「天地明察」にいこうかな。ラノベを経て作者サンがどのように変化しているのか楽しみ~。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

blogram投票ボタン

関連記事
Theme : ライトノベル * Genre : 本・雑誌 * Category : 冲方丁
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する