09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-07-20 (Tue)

ご訪問ありがとうございます☆

うたかた/サンクチュアリ (新潮文庫)うたかた/サンクチュアリ (新潮文庫)
(2002/09)
吉本 ばなな

商品詳細を見る

 (自分にとって)癒し系のよしもとばなな。仕事も休みだったので、ゆっくりと読了。う~んやっぱ落ちつくわ~! ということでBOOKデータベースよりあらすじ。

複雑な家庭環境の中、これまで会わずに育った「兄妹」が出会った瞬間から恋を育む―。互いに愛する人を失った男女が出会い、やがて何かに導かれるようにして寄り添ってゆく―。運命的な出会いと恋、そこから生まれる希望や光を、瑞々しく、静謐に描き、せつなさとかなしい甘さが心をうつ珠玉の中編二作品。明るさのさしこむ未来を祈る物語。

 こうやってあらすじを読むとそれぞれの作品のテーマはやはり似ているのね。なんでこの2作品がカップリングされているのか不思議だったんですが。
「うたかた」は作者サンお得意の、近親(特に兄妹・姉弟)恋愛モノ。この作品の場合、厳密に言うと近親ではないんですけどね。
 母子とその愛人である父、そしてその父と暮らす血の繋がりのない息子。その4人の織りなすほんわかムードの家族愛。そのほんわかムードの中にも、やっぱりちょっと歪んだ愛のカタチがあったりして、なかなか一筋縄ではいかない作品。
 疑似家族? のバラバラだったココロが一つに集結していきそうな、明るい展望をはらんだ作品。なごみます~。

 自分的に良いなと思ったのが、次の「サンクチュアリ」。よしもとばななにしては少しオトナな仕上がり。
 何と言っても、冒頭の深夜の海岸シーンがいい。主人公の智明が、誰もいない深夜の海でひたすら泣き続ける一人の女性、馨と運命的な出逢いを遂げる。きっと2人はお互い一目惚れだったんだろうな~。抱えているモノが重すぎてお互い気がつかなかっただけで。

 その馨は夫と子供を立てつづけに失い、智明は不倫関係にあった憧れの女性友子を自殺で失っている。2人に共通しているのは途方も無い喪失感。個人的にはこの友子というキャラがとても好きです。さっさと人妻になりながらも夫の浮気で満たされない生活に、智明と関係することでかろうじてココロの均衡を保っている。表面は明るくふるまっていても、いつプツンと切れてもおかしくない友子の擦り切れそうな精神状態の描写が巧い。智明との先の見えない関係が何とも言えず、潔く自らの命を絶ってしまった友子のキャラがとても活きてたと思う。

 友子にとって智明は、救われない自分にとって唯一のサンクチュアリ=聖域。そして全てを失いながらも懸命に生きようとする強靭でしなやかな精神を持つ馨は、智明にとってのサンクチュアリなんだろうな~としみじみ思った。
 喪失からの再生。やはり作者サンお得意のテーマですが、毎回手を変え品を変え楽しませてくれます。そしてちょっぴりホロッとさせてくれるところがまたいいんですよね。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : よしもとばなな
* Comment : (4) * Trackback : (1) |

NoTitle * by おりえ
 よしもとばななさんの初期の頃の作品は特に好きですね。私にとっても正に癒しです。あの世界観が好きです。近年の作品は正直マンネリ感というかパターン化しているせいか初期の頃の煌きは無いのですが。
 「サンクチュアリ」は結構好きな作品です。よしもとさんの作品の中でも若干異質というか。
 彼女の作品の登場人物はまずいないだろうという現実感に乏しい感じなのですが、何故かこの作品の主人公達は若干リアルさがあって好きでした。
 友子のキャラが切なくとも好きでした。

Re: おりえ様☆ * by 惺
> 「 彼女の作品の登場人物はまずいないだろうという現実感に乏しい感じなのですが、何故かこの作品の主人公達は若干リアルさがあって好きでした。
>  友子のキャラが切なくとも好きでした。」 ← そうそう、コレです。自分が言いたかったコトはまさにコレです!!
同性として見たら友子はきっとヤな女なんだろうけど、何故か自分は好きなんですよね。ばななサン、嫌味なく描けてると思う。友子登場だけでこの作品は成功していると思うな~。あ、もちろん他のキャラの複合作用もあるんですけどね☆ 読んだらまた涙腺緩くなりました。
コメント、いつもありがとうございますe-466

なつかし~ * by 読書系女子
タイトルを見ても内容が思い出せないほど昔に読んだのですが、
惺様のレビューを読んで思い出しました!
嵐くんのやつですよね。鳥海人魚さんと。(間違っていたらすみません)
サンクチュアリは海辺のホテルで二日酔い生活の智明くんのやつですね。

どちらもいい作品でしたよね~
また読みたくなりました。

Re: なつかし~ * by 惺
> 読書系女子様e-339
そうそう、とりうみにんぎょちゃんとあらしくんのヤツです。スゴ~い! よく覚えてますね~☆
サンクチュアリもドンピシャです!
よほどのファンだったとお見受けいたしました!
再読してみてくださ~い☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
うたかた サンクチュアリ
惺さまのブログで吉本ばななの「うたかた サンクチュアリ」の記事を見つけてしまい、 またもや図書館に借りに行ってしまった。 書庫かな... …
2010/07/26 10:04  売れてる本ランキングと読書系女子セレクト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。