09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-09-19 (Sun)

ご訪問ありがとうございます☆

図書館戦争図書館戦争
(2006/02)
有川 浩

商品詳細を見る

 人気のワケが何となくわかったような。はっきり言って良くできてるな~と。文句なく面白かったです。以下BOOKデータベースよりあらすじ。

正義の味方、図書館を駆ける!
―公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる法律として『メディア良化法』が成立・施行された現代。超法規的検閲に対抗するため、立てよ図書館!狩られる本を、明日を守れ。

「図書館の自由に関する宣言」をベースにした世界観。多少こじつけ感がいなめないけれど、巧くごまかして(?)いて設定自体にはあまり不自然さを感じない。
 ぶっちゃけ図書を守るために武装整備する必要性は現代においては全くないんだけど。何とかしてその必然性を生みだした作者サンの手腕に脱帽。

 自分は一応図書館に勤めているんですが、良く出来てると思います。作者サン詳しく研究なさってるな~と思う箇所も多々あり。
 5章(?)から成る構成で、各章が「図書館の自由に関する宣言」のそれぞれの宣言に沿った話となっているのも凝ってるし。

 特に三、「図書館は利用者の秘密を守る」においての、警察に対する図書館側の姿勢なんか大いに頷いちゃったし。
 利用者の貸出記録は例え警察といえども明らかにしてはいけない、という守秘義務。実際過去にも最近にも似たような事件があったので、巧くそれを取り入れてるところがさすが。
 図書館がらみで起こった事件などを参照・アレンジして話を創りあげていると思われるので、かなりリアリティあります。読んでいて考えさせられる部分が多かった!

 てっきりSF系にカテゴライズされるのかな~と思っていたら、「恋愛小説」の要素も含まれているとウィキにあったので意外な気が。まだまだ序盤なんできっとこれからなんでしょうね~。堂上と郁の恋の行く末☆ 
 2人がどうなっていくのかも結構楽しみだったりして……と、息抜き部分も随所にあって一気読ませるトコロも巧いな~と。

 現実には絶対あり得ない設定(実際こんな状況になったら困るけどね)。だけどそれを違和感なく息づかせてしまうアイデアとテクニック、そしてキャラクター達からテンポよく吐き出されるユーモア溢れる会話。そしてかなりの参考文献からもわかる図書館の徹底した調査・分析。
 それら作者さんのすべてがほどよくミックスされた上質のエンタメ作品だとつくづく思いました。理屈抜きに泣けて笑えた!

図書館ハンドブック図書館ハンドブック
(2010/03)
日本図書館協会図書館ハンドブック編集委員会

商品詳細を見る


 「図書館戦争」に関連して……図書館に携わる人・司書を目指す人必携の書。
 過去から現在までの図書館の歴史・業務・関連団体等、図書館のすべてが網羅された書籍。
 もちろん、「図書館の自由に関する宣言」も掲載されてます。でも個人的にはこの宣言、ちょっと時代錯誤的? と思ってます。
 1954年制定、1979年改訂……なので相当古い宣言内容です。でもこの宣言があったおかげでヒット作が1本生まれたわけだからスゴイ。
 自分こそコレを熟読しなきゃいけないのだが……今や本棚のお飾りと化してます。何度読んでも途中で意識飛んじゃう! 熟睡したい時にはもってこいの1冊! ← ちがいます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 有川浩
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

早起きですね * by キヨハラ
この記事は惺さんの職業人としての気概に触れ、興味深く読ませていただきました。
図書館ハンドブックを読んでみたいです。寝る前に枕元で。寝る前に読む→脳が整理して記憶する、という脳のメカニズムから考えると、熟睡しちゃっても、意義深いですよね。

Re: 実はそうなんです……。 * by 惺
>キヨハラ様v-353
>この記事は惺さんの職業人としての気概に触れ、 ← ホメすぎですよ~、何も出ませんよ~。 え? 気概ってナニ? の世界です。

> 寝る前に読む→脳が整理して記憶する、という脳のメカニズムから考えると、熟睡しちゃっても、意義深いですよね。← そうなんだ~。じゃ寝ちゃっても脳は記憶しているから大丈夫なんですね!! またひとつ学習しました☆ 

図書館ハンドブックはまあ、なかなか面白い……かなあ? 図書館の現状やら問題点やらが理解できますよね。
図書館には必ずあるので、気が向いたらお借りになってみるのもいいかもです。
コメントありがとうございました☆

こんばんは * by まいまい
読書カレンダーに登場していたので,お待ちしておりました。
楽しまれたようですね。この本,分厚いので買ってつまらなかったらがっかりですよね。
現職の図書館勤めの方がこの奇想天外な設定でめげてしまうのでは,
とひそかに心配しましたがよかったです。

「自由であること」ってけっこう大変ですよね。
神戸の小学生殺傷事件の時の写真報道や,
「ちびくろさんぼ」の差別報道なんかを見聞きすると
図書館の皆さんはあまり人に知られていないところで苦労されてるのかな,なんて思います。

さて,二人の恋の行方が楽しみですよね。
サブキャラ達の恋模様も興味津々。
三部作,続きもなかなかですよ。

Re: こんばんは * by 惺
>まいまい様v-353
> 現職の図書館勤めの方がこの奇想天外な設定でめげてしまうのでは ← 大体のあらすじは知っていたので大丈夫! なにより、あの宣言の、特に最後の1行でこのハナシが閃いた、という作者に敬服です。

図書館を取り巻く状況は昔と大幅に変化していて……。
大変な事もありますが、利用者サンにお探しの資料を提供できて、
満足して借りていかれると、諸々の苦労も吹っ飛びますね。

> 三部作,続きもなかなかですよ。← フフフ…おおまかな結末は知ってはいるんですが、それまでの過程を楽しみたいと思います。ベタ甘、どんと来い!! ってカンジですね☆
いつもコメントありがとうございます☆ 

NoTitle * by 伊織
大変ご無沙汰しております、伊織です。

図書館戦争、読まれたんですか~!
私も5月にやっとこさ読みまして…。
面白かったです。まさしくキャラたちのやり取りはラブコメの王道だったと思います。

最初、奇想天外な設定についていけるか不安でしたが、読み始めると意外にいけました(笑)

本職の惺さんも楽しめたみたいで^^

これからもスローなままの私ですが、どうぞよろしくお願いします。

Re: NoTitle * by 惺
> 伊織様v-353
お久しぶりです~☆ お元気でしたか?
ラブコメ王道! まさにそうですね! ホントにキャラ達の会話が面白すぎるし~!!
読んで損は無かったです。

> これからもスローなままの私ですが、どうぞよろしくお願いします。 ← イエイエ、こちらこそよろしくお願いいたします☆ 
また、伊織サンのトコロにも遊びに行きますね!
コメントありがとうございました☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。