09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-09-26 (Sun)

ご訪問ありがとうございます☆

秘密 (文春文庫)秘密 (文春文庫)
(2001/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る

 読んでしまいました。東野圭吾作品、一度読むとクセになる……。以下文庫裏表紙よりあらすじ。

妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。
その日から杉田家の切なく奇妙な"秘密"の生活が始まった。


 実はもっとファンタジー的でライトなハナシかと思っていました。と、ところが全然違ってたんですね。面白さと共にちょっと重たい内容で一気に読んでしまいました。
 スバリ切ない夫婦愛のおハナシ。お互いがお互いを愛し、思いやりあっているからこそ生じる感情のすれ違いや葛藤、激しい嫉妬に妄想。読んでいてわかるなァと共感する部分もあり、そうでない部分もあり……。

 娘の身体に宿ったことを前向きに捉え生きていこうとする直子と、なかなか現実を受け入れられない平介。若い肉体と新たな人生を思いがけなく手に入れた直子に対する平介の、男としての嫉妬の描写がとても巧いな~と。
 彼のその抑えきれない暗い感情がとある人物の一言で浄化されるエビソードに何だかとても心打たれた。その言葉を受け醜い感情を断ち切り、以降直子のことを娘・藻奈美として認識しようとする平介の感情の変化にもすんなり納得。

 ラスト、平介が花嫁の父となる結末もなかなか洒落てると思った。
 そして結婚指輪をめぐって新たにわかるもう一つの「秘密」。哀しいけれど、これも平介に対する直子の究極の愛の形なのだな、と自分的に理解。とっても複雑で切なすぎる……できれば普通の夫婦として人生を共に歩んで欲しかったな~と思い涙してしまった自分は、すっかり感情移入していたのでしょう。
 大変面白かったです。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 東野圭吾
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

いつも早起きですね。 * by キヨハラ
朝の8時過ぎには記事を書き終えてアップしているなんて、すごく活動的ですね。それは、ともかく...

これ、読みました。ストーリーもわりとよく覚えています。ただ題名が「秘密」だったか「手紙」だったか、わかんなくなっちゃってたんですけど、惺さんのお陰で「秘密」だということが、はっきりわかりました。

惺さん同様、私も深く感情移入しました。読み終わったときに、やるせない気持ちを引きずってました。
私は世間的には仲の良い親子でこっそり夫婦として過ごせばよかったのにと思いました。直子はずるいという気持ちでいっぱいでした。

これは白夜行に続いて読んだ東野圭吾で、どっちもヒロインの女性が狡猾に男を利用する話という印象を受けました。それを男の東野圭吾が好意的な目線で書いているよう感じられ、東野圭吾って女の踏み台になる願望があるのかなあ、どうなの?って思っています。

Re: たまたまで~す! * by 惺
>キヨハラ様v-353
>朝の8時過ぎには記事を書き終えてアップしているなんて、すごく活動的ですね。
 ← 仕事なんです。毎日曜日e-263 遅番なんですが、帰って来ると21時近くになってしまうので、それから記事書いて…なんて芸当できなくて…。記事は下書きをコピペなのでラクチンなんで~す♪

>東野圭吾って女の踏み台になる願望があるのかなあ、どうなの?って思っています。
 ← 「片想い」っていうのも最近読んだけど、やっぱダンナが旅立つ奥さんを見送る~みたいなカンジでした。なので、自分的には東野圭吾ってドMサンなのかしら?って思ってます。
コメントありがとうございました☆

こんばんわ^^ * by チルネコ
東野作品は自分の中では当たりとハズレが波のようにあるので逆にやめられません^^。でもライトなのでさらっと読めちゃいますよね。『秘密』は未読なんですが、ヒューマンドラマとして良さそうですね^^

Re: こんばんわ^^ * by 惺
>チルネコ様v-353
東野作品でも「容疑者X~」あたりだと読もうかどうしようか迷ってしまうけど、この作品あたりなら読んでみようかな~と。
でもコレ男子視点ではどうなのかな? かなりツライ部分があるのでは? と勝手に思ってしまう。
さらっと読めるけれど、読み応えはあると思います!
コメントありがとうございました☆

おりえ * by -
これは原作も読んで映画も見ました。
東野さんの出世作ですね。この作品で一皮剥けたような気がします。
本当に本当に切ないラストなのですがお互いが選択した決断が相手への愛だなと自分に納得させました。
記事にも書いたのですが、ベストではないけどベターな選択と解釈してます。
2人が夫婦として共に生きて欲しいと思いつつもやっぱり親子だからなあ。

結構重い? * by 読書系女子
重めのストーリーのようですね。
東野圭吾はたまに読むのですが、こちらは未読なので機会を作って読みたいなぁ、と思いました。


Re: おりえ様☆ * by 惺
> ベストではないけどベターな選択と解釈してます。
> 2人が夫婦として共に生きて欲しいと思いつつもやっぱり親子だからなあ。
 ← 確かに。「今」はいいけど、将来的にきっと関係は破綻しそうな予感がします。藻奈美(直子)もいつまでも子供じゃない(じゃいられない)からね。心も体も。
……なんて、真剣に語ってしまうあたり、かなり感情移入してしまった作品なんだわ~としみじみ思ってしまいました。
コメントありがとうございました☆

Re: 結構重い? * by 惺
>読書系女子様v-353
思っていたよりは重かったような気が…。
でも「重苦しい」ってカンジではないので、読み始めるとスラスラいけます。
皆様それぞれいろいろな読み方や感想があって、それだけ人気の作品なんだ~と改めて思いました。
コメントありがとうございました☆

* by arisu
v-22私は東野圭吾さんの小説で一番秘密が大好きです

Re: arisu様 * by 惺
はじめまして、こんばんは!
「秘密」はかなり人気作だったのですね。
自分も大変面白く読みました。ちょっと複雑だなーと思った部分もあったけど…。
東野圭吾さん、いろいろなジャンル書かれますよね。
さすが人気作家さんです!
ご訪問とコメント、ホントにありがとうございました。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。