07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-10-10 (Sun)

ご訪問ありがとうございます☆

心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている (角川文庫)心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている (角川文庫)
(2008/03/25)
神永 学

商品詳細を見る

 以前から興味があったんですが、ラノベっぽいかな? と思ってちょっと遠ざけていた本。(別にラノベが嫌いなワケじゃないんですけど)
 なんだ~!! もっと早く読めば良かった!! が今の感想。予想以上に超・面白かったです。以下文庫裏表紙よりあらすじ。

学内で幽霊騒動に巻き込まれた友人について相談するため、晴香は、不思議な力を持つ男がいるという「映画同好会」を訪ねた。
しかしそこで彼女を出迎えたのは、ひどい寝癖と眠そうな目をした、スカした青年。思い立って相談を持ちかける晴香だったが!?
女子大生監禁殺人事件、自殺偽装事件……次々と起こる怪事件に、死者の魂を見ることができる名探偵・斉藤八雲が挑む、脅威のハイスピード・スピリチュアル・ミステリー登場!!


「脅威のハイスピード・スピリチュアル・ミステリー」って……一体どんな? などとツッコミを入れたくなりますが、かなり怪しいキャッチコピーは置いといて。
 死者の魂=幽霊を見ることのできる探偵役・斉藤八雲というキャラクターがなんと言ってもいいです! このキャラ創っただけで、この小説の8割は成功したといってもいいんじゃないでしょうか? ← あくまで個人的な見解です。

 死者の魂を見ることのできる、赤い左眼を持つがゆえに異端視されてきた八雲。クールで孤独、そして自分の感情をめったに表さない。そんな孤高の彼の助手役となってしまうのが、天然系の晴香。とある事件をきっかけに、2人がコンビを組んで難事件を解決していくのも、ある意味お約束。
 そんな八雲を影で支え、温かい目で見守っているのが、ちょっと頼りない刑事であったり、叔父の住職であったりと、脇キャラも大変魅力的。

 そして事件の解決方法もなかなか面白くて読ませるし、自分的にちょっと新鮮だった。死んでしまった人間から手掛かりを入手し、それをきっかけとして難事件? を解決してゆくあたりも不自然さを感じない。

プロローグから始まり、
ファイルⅠ 開かずの間
ファイルⅡ トンネルの闇
ファイルⅢ 死者からの伝言
添付ファイル 忘れ物
 の短~中篇5作を収録。

 個人的にはどれも楽しく読めた。「開かずの間」では晴香と姉の姉妹の絆にジ~ンときたし、「トンネルの闇」では閉ざしがちの八雲の心が微妙に開いてゆくところが興味引くし、「死者からの伝言」は晴香と詩織の友情に感動したし。どれもハズレなしの面白さ!

 あと、鈴木康士氏の挿画もなかなか素敵です。ちょっと退廃的でエキセントリックな八雲がなんともイメージぴったり!
 先週から始まったアニメも観ましたが、やはり自分的にはオリジナルの小説の方が良いかな?

 八雲と晴香の微妙な関係の成り行きも気になるし、新しい敵キャラ? 登場の香りもプンプンするし。この先も面白い展開がありそうで、続巻がものすごく読みたくなる……ていうか、絶対読む!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
関連記事
Theme : 推理小説・ミステリー * Genre : 本・雑誌 * Category : 神永学
* Comment : (6) * Trackback : (1) |

NoTitle * by ひいち
こんにちはー☆

八雲シリーズもドコまで読んだかナァ~。
私も結構好きです(^0^*)
アニメも始まったのですね~。

前に及川ミッチーさんが八雲役で、ドラマもありましたよね?

Re: NoTitle * by 惺
>ひいち様v-353
ひいちサンも読んだんですね~♪
自分は完全にハマりました。早く続きが読みたいです~!

> 前に及川ミッチーさんが八雲役で、ドラマもありましたよね?
 ← え~~? マジですか? 知らなかったし……う~ん、ビミョ~だなe-263
ちと老けすぎ感が……今だったらジャニーズ系の誰かかなァ? 神木隆之介あたりとか?(ベタすぎ?)
アニメは面白いんだけど、自分的にはイマイチでした! 
コメントありがとうございます☆

ロンドン3 * by -
ついに6巻が手元に届きました。

中々いまのところスリリングな展開ですよ!

Re: ロンドン3 * by 惺
> はじめまして……ですよね?
なるほど、スリリングな展開ですか。
「八雲」こんなに面白いとは思わなかったので、早く先を読みたいのですが……。
いいですねェ、早く6巻まで読みたいものです。
コメント&ご訪問ありがとうございました☆

ご無沙汰しております^^; * by 伊織
こんにちは!

八雲シリーズ、読みだされたんですね~♪
私はブログ始める以前から読んでいて、最近6巻の上下冊が出ていたのですが、まだ購入するかどうか迷っています…。

展開が気になるところではあるんですが…(汗)

まだまだ先は長いので、頑張って最新刊まで読んでみてくださいね~★
で、最新刊の感想を教えてください(笑)

Re: ご無沙汰しております^^; * by 惺
>伊織様v-353
さすが~!! 早いですね。
実は今日2巻を購入してしまって…。早く続きが読みたくて!!

早く6巻まで行きつくように頑張りマス☆
コメントありがとうございました!!

コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
心霊探偵八雲(1)赤い瞳は知っている
 神永学による「心霊探偵八雲」シリーズの第1巻「赤い瞳は知っている」。  主人公の斉藤八雲は、左目に燃えるように赤い瞳を持っている。そして、この左目は、死んだ者 ... …
2011/05/20 18:07  本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。