09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-11-01 (Mon)

ご訪問ありがとうございます☆

    

 最近気になっていたコミック。第一話を偶然ジャンプで読んで、ジャンプにしてはなんて地味なマンガなんだ!! とちょっとビックリした印象でした。
 ジャンプらしからぬカラーだったので、そのうちすぐに打ち切りじゃん?(失礼!)とタカくくっていましたが、NHKでアニメ化されたというので、正直驚きました。
 興味そそられ8巻まで一気読み。以下ウィキよりあらすじ。

舞台は埼玉県谷草市、中学3年生の真城最高(サイコー)は、高い画力がありながらも将来に夢を持たず、ただ流されて普通に生きていくだけの退屈な日々を送っていた。そんな最高の叔父は、かつて週刊少年ジャンプに連載し、その作品がアニメ化もされた漫画家川口たろうであったが、連載打ち切りとなり、その後の過労により亡くなった過去があった。
ある日、些細な出来事をきっかけに、秀才のクラスメイトで原作家志望の高木秋人(シュージン)に、「俺と組んで漫画家にならないか」と誘われる。はじめは一緒に漫画を描くことを拒絶していたが、声優を目指している片思いのクラスメイト亜豆美保と、「アニメ化したら結婚する」と約束したことから、漫画家への道を志すことになる。
二人三脚で苦労しながら完成した初めての作品を、偵察がてら乗り込んだジャンプ編集部に持ち込みをした二人は、敏腕の編集者 服部哲と出会い、漫画家としての資質を認められる。そんな二人の前に、同年代で型破りの天才プロ漫画家「新妻エイジ」が現れ、互いにライバルとして切磋琢磨することになるのであった。


 ONE PIECE・家庭教師ヒットマンREBORN!・BLEACH・D.Gray-man(←途中まで)の人気作満載の週刊少年ジャンプの中でも異色作なんじゃないかな~と。
 なんたってテーマが
「漫画家になって作品をアニメ化すること。そして好きな女子と結婚すること!!」
 だそうだ。非日常性がテーマの作品が多い中、あまりにも日常的すぎるテーマ。
 ですが!!  そこはDEATH NOTEでタッグを組んだ大場つぐみ・小畑健のコンビ。
 超面白いです! 笑えます! ストレートな青春モノとしても読めるし、業界のある意味暴露本としても、マンガ家への指南書としても、コメディー・ギャグとしても、純情ラブロマンスとしても充分読み応えあります。

 地味な「マンガ家の道」的な作品かと思っていたら大間違い。これはある種のゲームとしての仕掛けも充分備わっているし。
 まず第一のハードルが、主人公の2人、真城最高(作画担当)と高木秋人(原作担当)がマンガ家と認められるまで。それをクリアすると次は連載を勝ち取るまで。その間には様々なライバルたちが出現して、さらに人気アンケートの熾烈なランキング争い等々、さまざまな難関を用意し、それをクリアしてゆくという読ませ方が秀逸。まったく飽きない!

 主人公たちをとりまくサブキャラたちもものすごく魅力的でクレイジーな面々ばかり。
 10代にして天才マンガ家の新妻エイジ。かなりヤバい奴だけど憎めない。自分的に一番ツボなキャラ。ジャージに羽ペンといういでたちがなんとも悪魔を連想させるし。
 男嫌いの蒼樹紅・ニット帽がトレードマーク。いざという時に心強い福田真太。変わり者の元・サラリーマン平丸一也。対して編集者やアシスタントたちも皆キャラが立っていて最高です!!

 昨今似たような作風・ハナシの多い中、かなりストレート・爽やか系な青春モノ。これはNHKが放っておかないのも頷ける。ちなみにアニメ化作品の多いジャンプから、NHKがアニメに採用したのはこの作品が初めてとのこと。

 サイコーとシュージンがマンガ家として一体どこまで高見に上り詰めるのか? 個性的なワキキャラたちがどう絡んでくるのか?
 今後の展開と彼らキャラ達が繰り広げる青春群像(表現古~)がとっても楽しみなのでした。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
関連記事
Theme : マンガ * Genre : アニメ・コミック * Category : ★コミック
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。