09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-11-09 (Tue)

ご訪問ありがとうございます☆

最後の公爵 愛新覚羅恒煦―激動の中国百年を生きる (朝日選書)最後の公爵 愛新覚羅恒煦―激動の中国百年を生きる (朝日選書)
(1996/09)
愛新覚羅 烏拉煕春

商品詳細を見る

 再読です。しかも恐ろしく長いです。スミマセン、かなり趣味の書籍なので、興味の無い方は是非スルー願います。以下新書帯よりあらすじ。

清朝最後の皇帝溥儀に仕えた愛新覚羅恒煦。辛亥革命、人民共和国成立から文革まで、孫娘烏拉煕春が綴る波瀾の生涯。

一  幼年時代
二  公爵を嗣ぐ
三  北京の求実中学
四  馮玉祥の逼宮
五  清朝の遺臣たち
六  遜帝溥儀に仕える
七  遜帝の特派使節
八  東陵事件
九  遜帝との決別
十  公爵より平民へ
十一 満洲族平等待遇要求運動
十二 抗日戦争の中で
十三 満族協会の指導者として
十四 南京の行憲国民大会
十五 北京に帰る
十六 中国満洲学の開拓者として 

「愛新覚羅」という姓が示すとおりに、著者の烏拉煕春サンは清朝王族の末裔です。彼女の詳細についてはコチラをどうぞ。
 ラストエンペラー溥儀が直系なら彼女の祖先、栄親王家は傍系(?)となるのでしょうか? 違っていたらゴメンなさい。
 その著者・愛新覚羅烏拉煕春が敬愛してやまない祖父・恒煦の波乱万丈の生涯を綴った著書。

 もともとこの時代に興味があるし、今「蒼穹の昴」を読んでいるので参考になった部分もありました。
 ただ、まったく予備知識が無くて初読という場合はかなり読みづらいかもしれないです。
 専門用語・独特な言い回しが頻繁に出てくるので、ある程度清朝について知っていないと、かなりとっつきにくい書籍であることは確か。

 自分はまったく知らなかったのですが、この時代、中国の大多数を占める漢民族と清朝を築いた満洲族との対立は根深く、漢民族の満洲族に対する迫害・イジメがかなり横行していたとのこと。恒煦も公爵として10代で府内に出仕し皇帝に仕えながらも、学校では満洲族として理不尽なイジメに遭っていたという。
 この頃から彼の裡で民族意識が高まっていくのは自然の成り行きというべきなのかもしれません。

 そして清朝の滅亡と共に、恒煦も公爵から一平民へと。
「滅満抗日」のスローガンの下、満洲族に対する迫害は激しく、彼は満洲族の地位向上のための民族運動へと情熱を傾けていく。
 極貧や迫害など紆余曲折ありながら、最終的には満洲学のパイオニアとして、自らの祖先である栄親王家の歴史である「栄府史」を完成させるのだけれど、その恒煦に文化大革命の魔の手が襲いかかる。

 どんな苦境にも負けず、満洲族の誇りを忘れず自らの信念を貫きとおした祖父・恒煦の遺志を継いだ著者。
 前時代の名もなき一公爵の埋もれた生涯に光をあてた、著者の祖父への尊敬と惜しみない愛情。少しばかり賛美しすぎ? と思うフシもありますが、王族でしか知りえない内情の詳細で貴重な記述はかなり読み応えがあります。

 何より出色なのが、著者のご主人である訳者・吉本道雅氏の素晴らしいまえがき・解題・あとがき。
 若干まとまりのない著者の文面をあますところなく補てん・補足すると同時に、妻である著者とその祖先に対する深い理解と敬愛の念を感じます。

 いつものように締り無い駄文をここまでお読みくださり、ありがとうございました。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
関連記事
Theme : 中国史 * Genre : 学問・文化・芸術 * Category : ★満州国関連
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

面白そう! * by チルネコ
中国史は僕も好きなんですが、この時代の話となるとまったく知識がないです^^;
でも、興味が湧きました~。最近は中国といざこざが激しいですが、もっと中国という
国家を知っておきたい気持ちもあるので読んでみたいです^^

Re: 面白そう! * by 惺
>チルネコ様v-353
まるっきりシュミの本だったので、まさかのコメント。
ありがとうございます!

現在の中国を知る、と言う意味ではこの本はあまり役立たないかもです。
何しろ著者の祖父賛美の本でもあり、
一王族の末裔として、祖先のたどってきた歩みを振り返る、的な内容なので…。
でも、興味がありましたら是非どうぞ~☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。