09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-11-13 (Sat)

ご訪問ありがとうございます☆

               バレエ1
 
 芸術の秋ということで、まったく柄でもないバレエを観に行ってきました!! 画像はパンフレットなんですが、とっても素敵なイラストだったのでUPします。
 ちょっといわさきちひろっぽい。水彩画がなんともいい味わいです。
 演目は「おやゆび姫」。有名なアンデルセン童話ですよね。ちょこっとあらすじ載せておきます。

親指姫は、チューリップの花から生まれた親指ほどの大きさしかない小さい少女である。ある日、ヒキガエルに誘拐されてしまう。
魚達の助けで何とか脱出するものの、その後、コガネムシに誘拐され、更に置き去りにされてしまう。秋になり、親指姫はノネズミのお婆さんの許に居候する。しかし、隣の家の金持ちのモグラに結婚を強要される。
しかしモグラの家にいた瀕死のツバメを介抱し、結婚式の日に親指姫はツバメと共に、花の国へ行く。そこで親指姫は、花の国の王子様と結婚する。

 懐かしい~!! 「本当は恐ろしいグリム童話」の影響で、この童話にも本当は怖い一面があるんじゃないの?とほんの一瞬勘繰ってしまいました…。
 が、バレエ自体はものすごく良かったです。バレエ シャンブルウエストの第62回定期公演ということで、芸術監督(いわゆる代表)が今村博明氏と川口ゆり子女史。共にその道では有名な方らしいのですが、自分はまったく存じあげませんでした。

 五反田のゆうぽうとホールに初めて行ったんですが、広くてキレイ!! しかも演奏がテープではなく生オーケストラ! 
 初めてですよ~ナマ演奏。やっぱテープとは雲泥の差。音がものすごくクリアなんですよ~。
 おやゆび姫としてのオリジナルのバレエ曲というのは存在していないらしく、ほとんどモーツァルトの楽曲からセレクトしてシーンごとに巧くつなぎ合わせているのですが、これがまた贅沢でした。ナマでモーツァルト……まったく自分の柄ではなかったですが、楽しめました。
 「ブラボー」の掛け声が飛び交う、飛び交う。ちょっとビビリ入ってしまいましたが、ラストは興奮・感動・拍手の嵐でした☆

 モーツァルト作曲の幻の自動オルガン曲「バレルのアマデウス」が併演。
 ちょっとコンテンポラリー的な衣装と振り付けに、バロック調の曲がなんとも巧い具合にミックスされていて見ごたえ充分の踊り。
 たまには芸術鑑賞ということで☆ 調子に乗って来月は同じバレエ団で「くるみわり人形」に行こうかと思案中。なんたってクリスマスのハナシなので。
 でも、1年はあっという間だな~。もうクリスマスか。

おやゆびひめ (いわさきちひろ・名作えほん)おやゆびひめ (いわさきちひろ・名作えほん)
(2005/03/01)
立原 えりかいわさき ちひろ

商品詳細を見る

  
DANCE MAGAZINE (ダンスマガジン) 2010年 12月号 [雑誌]DANCE MAGAZINE (ダンスマガジン) 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/27)
不明

商品詳細を見る

 新しいバレエ雑誌発見! 終演後すかさず書店行ったら平積みされてた。でも思わず萩尾望都買っちゃったよ~☆
 駄文、まだ続きます。読んでやるか~と言う方は追記をどぞッ!! 
 読んで後悔しても責任負いません

 で、同じバレエでも、こちらはバレーボール!!
 じつは密かに好きで…自分的にはアテネオリンピックがベストメンバーだと思ってます!
 慌てて帰宅してなんとか観れた!
 でも日本惜しかったし~!!! セット3-2で惜敗!
 ブラジル相手にあれだけ粘るとは……残念。
 さおりんも、竹下も佐野も頑張ってたのに~。今日は江畑が大当たりだったのかしら?
 で、アテネ当時購入していた雑誌。← 影響されやすい。

VOLLEYBALL (バレーボール) 2010年 11月号 [雑誌]VOLLEYBALL (バレーボール) 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/10/15)
不明

商品詳細を見る


 最新号じゃないし……栗原は全日本メンバーだけど、大山はどうなっちゃったのかな~?
 杉山とか好きだったんだけど。佐々木みきとか。←彼女はまだパイオニアで頑張っているが。
 男子も面白いけどね。なんたってパワーが違う。
 ガンバレ! 日本!!
関連記事
Theme : バレエ * Genre : 学問・文化・芸術 * Category : ★ひとやすみ ~駄文です~
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

NoTitle * by レイア
本当にとても素敵な絵のパンフレットですね。
あとから観ても、
その絵とともにバレエの舞台が素敵に思い出されそうですね。

Re:レイア様☆ * by 惺
> 自分の撮り方が悪くて…ホントはもっと綺麗なんですけどe-263
そうです! この絵とセットでバレエのいろいろなシーンを思い出しそうです♪
でも、自分はホントに「バレエ」という柄ではないんで、とっても良い経験になりました☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。