FC2ブログ
06≪ 2021/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2010-12-02 (Thu)

ご訪問ありがとうございます☆

レイン〈1〉雨の日に生まれた戦士 (アルファポリス文庫)レイン〈1〉雨の日に生まれた戦士 (アルファポリス文庫)
(2009/04/30)
吉野 匠

商品詳細を見る

レイン〈2〉招かれざる帰還 (アルファポリス文庫)レイン〈2〉招かれざる帰還 (アルファポリス文庫)
(2009/07/24)
吉野 匠

商品詳細を見る

 ライトノベルが読みたくて仕方が無かった時に購入した本。いかにも!!なジャケットと人気・売上上々!!的な帯文句に惹かれました。以下文庫裏表紙よりあらすじ。

異世界に存在する大陸ミュールゲニア──。
長く続いた平和な時代も今まさに終わりを告げようとしていた。北の大国ザーマインの脅威に直面している小国サンクワール。その命運は風前の灯火……。
誰もがそう考えていたとき、一人の黒衣の騎士が颯爽と歴史の表舞台に現れた!
やがて騎士と王女は出会い、サンクワールの、そしてミュールゲニアの運命を大きく変えてゆく!
剣と魔法の最強戦士ファンタジー堂々の開幕!

 とまあ、あらすじだけ追うとかなり面白そうです。そもそもこの小説の出所はアルファポリスというサイトから。そこで人気が出たらしく、めでたく出版という運びになったらしいが……いわゆるネット(オンライン)小説のひとつとして捉えた方がいいのかな、と。←認識ちがってたらスミマセン。

 内容としてはイマドキこんなんあるんかいな?とビックリの剣と魔法と王女様と騎士という、まんま使い古された設定。
 ヒーローのレインは、ドラゴンスレイヤーという最強の力を有した天下無敵の騎士。性格はいわゆる俺様系で、もちろんイケメン・王女様の絶対的信頼と愛情を受けた完璧な人物像……という、既にここでもう感情移入が出来ない。表面上は大変宜しいのだが、中身がね~内面的魅力がまったく感じられないのだ!!

 登場人物全てが似たりよったりの美形キャラオンパレード。その彼らがヒーロー・レインをあがめる奉るで、この小説レインの独壇場となっております。作者サンの、このキャラに対するかなりな思い入れようが忍ばれますが、もう少し人間観察というか、キャラ造形に深みを持たせた方が良いのでは……?と思ってしまったことが何度か。
 いちばん不可解だったのが、レインを慕う小国・サンクワールの王女様。王女としての威厳と自覚がまるでナシ! 始終レインにべったりで、正直自分的にかなり辛いキャラだった。これが作者サンの王女に対する認識なのかと思うと……うう、なんとも言えず。

 プラスこれといった敵キャラもおらず。ここで極悪かつ、個性的な敵キャラ登場ともなればレインとの対比でハナシも面白くなるのだろうが、2巻読了後現在そのような兆しはナシ。
 キャラ造形にもかなりな偏りがあると思うのですが、舞台となる小説の世界観もなんだかイマイチ。作者独自のエッセンスとかオリジナリティーが感じられないのですよ~!!
 技術的にもオトナが読んでも耐えうる文章を是非ともお願いしたいです。 

 と、エラそうにいろいろと不満ばかり書いてしまいましたが、良い点もいくつか。
 まず、8巻まで発行されているうちの、自分が読んだのはまだ序盤の2巻だけ。この先ものすごく化けている可能性もありますよね。何よりキャラ達の会話のセンスとテンポが良い! そして明るい作風! それが作者サンの貴重な持ち味だと思います。
 そしてもう少し人物造形と世界観に深みと葛藤を持たせたら、きっともっと面白い作品になるのではないかなァ? と、老婆心ながら思ってしまったのでした~!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
関連記事
Theme : ライトノベル * Genre : 本・雑誌 * Category : ★ライトノベル
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

NoTitle * by -
あなたの書評は私が『レイン』に対して思ったこととまるで同じなのででびっくりしました。他のレビューを見ると大抵絶賛されている作品だけにあなたの書評には大変共感しました。

Re: はじめまして☆ * by 惺
こんばんは!
共感していただきホントにありがとうございます!
今、もう一度この記事読んだのですが、自分でもちょっとエラそ~かな?
とも思ってしまい、ちょっと反省……。
読了当時、絶賛評と内容のギャップにちょっと戸惑った覚えがあって……。
なぜ? どうして? と思って、あの記事を書きました。
コメントとても嬉しいです。
ご訪問ありがとうございました。どうぞまたお越しください!!

あなのいけんは。 * by ゆず
私は読みはじめてすにどっぷりとその世界にはいっていきました。剣や魔法がでてくる作品は大好きですが、今でもレインは私のなかで一番です。
あうあわないはあるとおもうので、わざわざ批評を書く必要もないかと。
あなたのなかでしまっておきましょう。
この記事を読んで吉野さんファンの私は不快にかんじました。
発売当時からのふぁんより。

Re: ゆず 様☆ * by 惺
はじめまして。こんにちは。
真摯なコメントありがとうございます!
ゆず様はレインファンということで…。誤解の無いよう申し上げますが、
この記事がレインという作品全シリーズに対する絶対的な感想では決してありません。
あくまで最初の2シリーズ読了後時点の感想です。

この記事を読んだことでゆず様を不快にさせてしまい大変申し訳ありません。
さまざまな感想のあるこの作品は、やはりある意味魅力的で話題性充分なシリーズなのでしょうね。
ご訪問とコメントありがとうございました!

* by 紫苑
私はレインファンなのですが、こういう意見もあるんだ~と思いました。また、ぜひ意見を聞かせてください!

Re: 紫苑様 * by 惺
はじめまして。
レインファンなのですね。
もしかしてお気を悪くされたら申し訳ないです!
いくつかコメントを頂いているのですが、
好みが分かれる作品なのかな? という印象です。
自分もまた続巻を読む機会があったら
是非感想を書きたいと思います。
ご訪問とコメント本当にありがとうございました!



コメント







管理者にだけ表示を許可する