03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-12-02 (Thu)

ご訪問ありがとうございます☆

    TS3R02560001.jpg     海鳴り忍法帖 (1979年) (角川文庫)

 最近再評価されつつある山田風太郎。「山田風太郎賞」なども創設されたということで、ファンとしては嬉しい限りです。
 久しぶりに再読した作品。忍法帖シリーズの中でもとんでもなくマイナー作だと。自分も初読の時はイマイチ感アリアリだったのですが、今回再読してひと味ちがった忍法帖モノだということを再発見しました。以下BOOKデータベースより内容。

宣教師ルイス・フロイスは怖ろしい日本の魔術を見た―。
公方・足利義輝の剣術師範、上泉伊勢守の弟子と奸雄・松永弾正の配下の根来忍者の試合での惨劇を。
「公方様、勝ったら私の欲する物を何でも与えるというお約束の履行を」弾正は舌で唇をなめて言った。「奥方さまか、昼顔のお方のいずれを拝領いたそうか…。」
美少年厨子丸の復讐に堺の町と織田軍の思惑がからんで凄艶な戦いが続く。山田忍法帖の醍醐味が味わえる不朽の名作。

 意外にも従来のような忍者VS忍者という構図ではありませんでした。ちょっとビックリ。
 山田風太郎お気に入りの中世の極悪人・松永弾正を敵役とし、その配下の根来忍者に想い人・鶯を殺された復讐と、弾正に殺された主君の妻を護るために立ち上がる厨子丸の活躍が見モノ。
 ですが、彼は従来の山田忍法帖のヒーローのように、自らは忍者ではない。鍛冶職人という出自と頭脳を最大限に生かして、鉄砲の改良や銃火器を次々と発明して松永弾正を翻弄してゆく。

 忍法VS近代兵器という新しいスタイル。忍法帖で有名な作者のはずなのに、今回味方に近代兵器を使用させているあたり、なんとも逆説的でユニーク!
 そして大阪・自由都市堺が舞台。織田信長が攻め入る直前の史実を背景に、呂宋助左衛門や豊臣秀吉等の歴史的人物を巧く散りばめたストーリー展開はお手のモノ。安心して読むことができる。

 何より異色なのは、ヒーローであるはずの美少年・厨子丸。従来の山田作品ならば彼が忍術を駆使して敵方を倒してゆくはずが、今回の彼は発明マニアとして活躍。自動式連発銃を作り上げ、手榴弾・果ては大砲までを発明してしまうMADサイエンティストぶりを発揮。それら近代兵器を盾として、攻め寄る三万の松永軍から自治都市・堺を護ろうとして奮闘。

 権力・圧力の象徴たる松永・織田軍VS自由の象徴たる厨子丸・呂宋助左衛門ら、自治都市・堺を護る人々。ただの忍法帖から発展して、あたかもクーデターのようなスケールで描いている点でも、今作は異色作なのではないかな、と。

 ただ、スケールが大きい分、当初の厨子丸の復讐譚というエピソードがかなりブレてしまっている感が否めない。しかも、一応主人公であるはずの彼の存在感が次第に薄く、薄~くなっていくのもちょっと悲しい。
 けれど、その分活躍するのが呂宋助左衛門と弾正の愛妾である昼顔。呂宋助左衛門が日本脱出するエピソードは良く出来てるし、昼顔の悪女っぷりは素晴らしい!! 完全に松永弾正を食ってました。

 ルイス・フロイスも登場して異国情緒感じさせる異色忍法帖。やっぱり面白いです、山田風太郎。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
関連記事
Theme : 歴史・時代小説 * Genre : 本・雑誌 * Category : 山田風太郎
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

道楽猫 * by こんにちは
いいなぁ忍法!
私は昔、ものすごーく忍者に憧れていたんですよ(笑)
これはとても面白そうですね。
山田風太郎は読んだことないんですが(有名なのに)今度挑戦してみます。

Re: 道楽猫様☆ * by 惺
こんにちは~!

> いいなぁ忍法!
> 私は昔、ものすごーく忍者に憧れていたんですよ(笑)
マジですか? 実は自分もそうです…で、未だに引きずってます。
読む時代モノも忍者モノしか読まないし……e-263

お好みあるかと思いますが、山田風太郎面白いですよ~。
ロミジュリ「甲賀忍法帖」と爽やか「江戸忍法帖」が個人的に好み&おススメです!!

ぎゃあ * by 道楽猫
タイトルと名前が逆だった(恥)
しっ失礼しました~~

Re:道楽猫 様☆ * by 惺
こんばんは♪
大丈夫ですよ~i-176
気にしないでくださ~い!!

どうもはじめまして。 * by 流浪牙-Sasurai@Kiba-
何ともすさまじそうな作品ですね……機会があれば是非読んでみたいですし、あとは出来る事なら
こういうテイストの作品に定評のある石川賢先生の御存命中に是非、漫画化して戴きたかったですね――と。

Re: 流浪牙様 * by 惺
はじめまして!
山田風太郎氏の作品はどれもすさまじくて楽しくてホロッとさせられる物が多くておススメです!
この作品も良いですが、自分的推し作品は「甲賀忍法帖」です。
アニメにも実写映画化もされた有名作品ですが、ぜひオリジナルの小説で読んでいただきたいです。

なんて(笑)
石川賢氏…存じあげなくて調べたら、永井豪氏のアシスタント?されていた方なのですね。
忍者モノも描かれているそうで…この作品にとても似合いそうなので、見てみたいです!

ご訪問とコメントありがとうございました!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。