09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-12-07 (Tue)

ご訪問ありがとうございます☆

伏 贋作・里見八犬伝伏 贋作・里見八犬伝
(2010/11/26)
桜庭 一樹

商品詳細を見る

 これは……なんたる豪華コラボ! 里見八犬伝好きの自分は即買いしてしまいました。
 贋作と銘打ってますが、里見八犬伝×桜庭一樹とくれば俄然興味湧くというもの。以下BOOKデータベースより内容。

娘で猟師の浜路は江戸に跋扈する人と犬の子孫「伏」を狩りに兄の元へやってきた。里見の家に端を発した長きに亘る因果の輪が今開く。

 里見八犬伝の設定と登場キャラを自在に動かした、桜庭テイスト満開の幻想譚&冒険譚といった印象。
 まず、時代設定は江戸時代。浜路と道節兄妹がスゴ腕の懸賞稼ぎという設定。2人が狩る獲物は「伏」と呼ばれる人間と犬との間に生まれた、人間そっくりの妖怪。
 その「伏」が、オリジナル八犬伝によるところの、毛野・現八・親兵衛・小文吾(花魁設定)・大角・荘介・信乃の面々。
 従来は仲間集め設定なのが、桜庭版では仲間狩り設定という、逆説的になっているのがひねっているトコロ。
 その他、船虫やら雛衣・妙真に果ては滝沢馬琴までが登場するという、ココロ憎いキャラ配置。
 浜路・道節と「伏」の面々の追いつ追われつ、江戸を縦横無尽に暴れまわるという展開がなかなか面白い。

 が、中でも出色なのが、劇中劇的な「贋作・里見八犬伝」。いわゆる伏姫伝説の部分ですね。ここも桜庭流に見事なアレンジが施されてあって、見事!
 伏姫と八房(犬)との因縁、桜庭オリジナルキャラ・鈍色(伏姫弟)と伏姫との悲しい絆がオリジナル設定と巧く融合していて、これだけでも独立した一つの作品となりそう。

 桜庭一樹の時代モノというのを初めて読んだけれど、まあまあ良いのではないでしょうか? 
 江戸に潜伏する「伏」を次々と狩ってゆく浜路と道節。緊迫のクライマックスはなんと江戸城天守閣!
 逃げる信乃に追う浜路。ここもオリジナルでは恋人設定。ほんとに巧い設定だな、と感心。ほんの束の間、敵同士ということを忘れて語りあった時の心の触れ合い。
 そして、現八VS道節は、名刀・村雨丸を駆使しての芳流閣の決闘ならぬ、江戸城天守閣での決闘! 
 こういう、細かいトコロもオリジナルを良く研究していてホント唸りました。

 伏姫と八房の子孫である「伏」達の故郷である、「伏の森」のエピソードなどは上質の幻想譚のようで、映像が目に浮かぶよう。情景描写がなにより綺麗です。その失われつつある幻の故郷の原風景を偲ぶ「伏」達の寂しさがココロ打つ。

 アニメ映画化するそうですね~。ま、映像化向きとは思いますが、それに、続編もありそうな終わり方だったので。
 ただ、個人的な感想としては、なんだかまとまりが無かったような印象。構成的にもちょっと読みづらいかな?と思ってしまったし。でも、それなりに楽しめる1冊ではあるかと。ただ、八犬伝ファンの方には賛否両論かも……。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
関連記事
Theme : 歴史・時代小説 * Genre : 本・雑誌 * Category : 桜庭一樹
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

おぉ!面白そう! * by チルネコ
最近は文学系へとシフトしていった感のある桜庭さんですが、これはなんか面白そうな香りがしてました!八犬伝ファンではないので大丈夫かな?(笑)

Re: チルネコ様☆ * by 惺
おはよ~ございます☆
> 八犬伝ファンではないので大丈夫かな?(笑)
ぜ~んぜん平気です!贋作なので。
八犬伝を知っていればより深く楽しめるケド、知らなくても充分楽しめますよ~。
オリジナルをここまでアレンジするか~という、さすがの桜庭ワールドでした。

八犬伝と言えば * by 道楽猫
NHKの人形劇「新・八犬伝」しか知らない私^^;;
でもこれはとっても面白そうですね。
うーん、どんどん読みたい本が増えていくな。
ところで、右側の「読書予定」に「半身」がっっ!!
これは超名作ですよーー。
レビュー楽しみにしてます!

Re: 道楽猫様☆ * by 惺
> NHKの人形劇「新・八犬伝」しか知らない私^^;;
いいな~。
ソレ観てないんですよi-241 ものすごく観たかったんですけど…。
この本は桜庭版、八犬伝といったカンジですね~☆

「半神」は今日bk1から届いたのでi-176
近いうちにUPできるといいなァ。
早く読みたいです!!
でも、道楽猫サンもかなりコミック詳しいですよね?
ぜひぜひレビューを拝見したいッ☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。