09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-12-12 (Sun)

ご訪問ありがとうございます☆

半神 (小学館文庫)半神 (小学館文庫)
(1996/08)
萩尾 望都

商品詳細を見る

 想像していたのはもっとファンタジックなストーリーでしたが、まったく違いました。あまりの内容の深さにしばし呆然。以下文庫裏表紙よりあらすじ。

双子の姉妹ユージーとユーシー。神のいたずらで結びついた2人の身体。知性は姉のユージーに、美貌は妹のユーシーに。13歳のある日、ユージーは生きるためにユーシーを切り離す手術を決意した……。

半神
ラーギニー
スロー・ダウン
酔夢
ハーバル・ビューティ
偽王
温室
左ききのイザン
真夏の夜の惑星
金曜の夜の集会  のバラエティに富んだ10篇収録。

 まず、表題作の「半神」。
 圧倒的な迫力でした。何が?と訊かれても困るのですが。
 この短編、初出は「プチフラワー」という今は無きコミック誌だったらしく、少女マンガらしからぬヒロインの容貌・葛藤・作品のテーマ等々、とにかくすべてにおいて衝撃的。
 人間の精神的な正邪を体現したような双子、特に姉のユージーの葛藤は読んでいて辛く共感する。誰にも理解できない彼女の嫉妬・諦念・怨念にも似た心情等、全てひっくるめた心の暗部。それらが前半からいきなり突きつけられて、否応なく作品世界に引き込まれてゆく。
 ラスト、分離手術に成功し美しく生まれ変わったユージーが失った半神(妹)を偲んで流す涙。それまで妹に抱いていた負の感情を洗い流すかのようなその涙に、彼女の心の進化を見たように思えた。
 やはり、スゴイ萩尾望都。16ページの短編でここまでの愛憎を表現するその手腕に改めて敬服。

 その他、印象に残った作品。
酔夢  輪廻の悲恋を描いた小品。
ハーバル・ビューティー  一見、悲劇なのか? と思いきや、ほのぼのラブコメ? のラスト。
偽王  とある青年の復讐譚。後半になるにつれ、青年の怨念がにじみ出る。
温室  典型的な初期作品っぽい。原作は萩尾女史ではないらしいが、面白い。

 SF・神話的なモノ・心理劇……さまざまなテーマが詰まった珠玉の作品集。
 やはり、この方、ストーリーの創造に天賦の才があるのね~と今さらながら感嘆してしまいました。

  
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
関連記事
Theme : コミック * Genre : 本・雑誌 * Category : 萩尾望都
* Comment : (10) * Trackback : (0) |

NoTitle * by キヨハラ
え、プチフラワーってなくなっちゃったんですか。
萩尾望都のすばらしい作品の数々や大人が読んでも面白い作品が載っていたんですが。
10年ほど前にまんがは卒業だって思い、買うのをやめたんです。

半神は「読書予定の本」で見て、記事のアップを楽しみにしていました。読んだはずですが、例によって、内容をすっかり忘れていました。記事を読んで、再読してみたくなりました。

待ってました * by 道楽猫
やはり萩尾望都はタダモノではないですよね。
半神(このまえ漢字間違えちゃいました)は「16Pでは漫画は描けない」と誰かに言われ、「そんなことはない」と言って描きあげた作品だそうな。恐るべし。
双生児ものだと他に「アロイス」も傑作です。
あと、双子ではないけどクローン話のA-A'とか。
いつか読み直してレビューしたいです。

Re: キヨハラ様☆ * by 惺
> え、プチフラワーってなくなっちゃったんですか。
うろ憶えだったので、ウィキで確認したらやはり2002年に休刊となって、そのあとを「月刊フラワーズ」が引き継いでいる模様です。キヨハラさんが買うのをやめてしばらくしてから休刊になったみたいですね。しかし、「月刊フラワーズ」なんて知らなかったわ~! 

めちゃシリアスでお好みがありますが、なかなか考えさせられるハナシです。
だけど今のマンガ家サンでこういう内容描く人っているのかな?
ちょっと懐かしかったです。

Re: 道楽猫様☆ * by 惺
> やはり萩尾望都はタダモノではないですよね。
ホントに~!
半神もスゴイけど、収録されていたそれぞれのハナシもバラエティに富んでいて、引き出しの多さを感じましたね~。
> 半神(このまえ漢字間違えちゃいました)は「16Pでは漫画は描けない」と誰かに言われ、「そんなことはない」と言って描きあげた作品だそうな。恐るべし。
ある意味、萩尾望都の意地から生まれた作品? 

> 双生児ものだと他に「アロイス」も傑作です。
> あと、双子ではないけどクローン話のA-A'とか。
> いつか読み直してレビューしたいです。
道楽猫サン、ホント詳しいですよね~。いろいろ読んでいそう♪
是非レビュー書いてください!!
楽しみにしてます~e-266

お待ちしておりました。 * by まいまい
この「半神」が16ページだった,
と気づいたのがごく最近なんです。
びっくりしました!

大人になって美しくなった自分の中に
亡き妹を見つける。
いなくなってしまった妹の中に
自分を見つける。
愛しい気持ち,憎い気持ち。
アイデンティティがゆらぐような
二人分の人生を生きているような
こんな複雑な話を16ページで描くなんて!

短いからこそ読者に預けられる部分もあって
まさに傑作!
またまた熱くなってしまいました m(_ _)m

「温室」の話が思い出せず・・どんなのだったかしら?

Re: まいまい様☆ * by 惺
> この「半神」が16ページだった,
> と気づいたのがごく最近なんです。
> びっくりしました!
自分の場合は最初か短編だと知って読んだのですが、いやいや、まるで長編を読んでいるような錯覚に。

> 大人になって美しくなった自分の中に
> 亡き妹を見つける。
> いなくなってしまった妹の中に
> 自分を見つける。
> 愛しい気持ち,憎い気持ち。
> アイデンティティがゆらぐような
> 二人分の人生を生きているような
す、素晴らしいレビューです、まいまいサン!!
このハナシ読んで「贖罪」という単語が浮かびました。
ユージーは一生十字架を背負って生きていくんでしょうね…って、かなり感情移入してます。

> またまた熱くなってしまいました m(_ _)m
いえいえ、存分に熱くなってください!! お供しますッ!

> 「温室」の話が思い出せず・・どんなのだったかしら?
義理の兄弟(それぞれ美形)のうちの弟が、朽ち果てたバラの温室の霊?に取り憑かれてしまう…というハナシなんですが…。
意味わかんないですよね…失礼しましたe-263

ぬを~! * by 本読み人M
面白そうですね~!!

恥ずかしながらワタクシ、萩尾望都作品はほとんど読んだことがなくて・・・
(大学時代に「スターレッド」をちょっと読んだだけです)。
これはぜひ入手せねば!

Re: 本読み人M 様☆ * by 惺
深いですッ! 考えさせられます!
このようなハナシとは思ってもいませんでした!!
読んで損はしませんッ!!(と思う) 

> (大学時代に「スターレッド」をちょっと読んだだけです)。
いいなァ……自分は「スターレッド」は読んでないんですよね。
面白そうだわ~☆

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: こんばんは~☆ * by 惺
v-83コメ様☆
はじめまして!
なるほど~。深い洞察、素晴らしいです。そのような読み方もできるのですね!
「パンを踏んだ娘」もとても面白そう! 読んでみたいです。
コメントありがとうございました!
大変嬉しいです。またどうぞ覗いてやってくださいませ☆

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。