09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2010-12-31 (Fri)

ご訪問ありがとうございます☆

 大掃除もひと段落つきまして(ウソ!)さっそく前回の続きです。長いです。自分でもイヤになるくらいです。
 飽きた方は全力でスルー推奨です!! 

国内文学
1位  蒼穹の昴  浅田次郎
もう、好きな時代背景だったこと、魅力的なキャラ、巧みなストーリー展開。すべてにおいて最高でした。浅田マジックで泣かされました。
2位  白い薔薇の淵まで  中山可穂
性別を超えた恋愛に読んでいて辛かった! 読了後、こんなに動悸が激しくなった作品は初めてでした。
3位  狼の紋章・狼のレクイエム  平井和正
自分のなにげラノベ好きはここらへんがルーツかも。孤高の人狼・犬神明は永遠のヒーローです。平井和正のシャープな文体もめっちゃ好み。
4位  江戸忍法帖  山田風太郎
忍法帖としての面白さもありますが、一人の姫の成長物語としても充分読める。
5位  空中ブランコ・町長選挙  奥田英朗
精神科医・伊良部の毒気にあてられました。ものスゴイです、この強烈なキャラクター。もちろん、作品も素晴らしい。
6位  花物語  吉屋信子
美しい日本語がここにありました~。なんて、美文調が最初辛いですが、少女の繊細な心理をすくい取った作品群はため息モノ。
7位  仮面の告白  三島由紀夫
初・三島作品でした。強烈なテーマと、情景描写、そして作者自身の克明な心理描写に唸った。
8位  男装の麗人・川島芳子伝  上坂冬子
川島芳子という存在を、おそらく初めてひとりの人間として取材した作品ではないかと。さまざまな満洲関係の書籍の参考文献として取り上げられている。
9位  モダンガール論  斎藤美奈子 
明治・大正・昭和・平成の女性の歴史を時に真面目に時にブッ飛んで論述する著者のユニークな語り口にやられました。評論とは思えないほどの面白さ!  
10位 キップをなくして  池澤夏樹
児童文学から。命の大切さをさりげなく、そして優しく静かに描いた作品。涙腺崩壊しっぱなしでした。類似作(元ネタ)があるらしいが、未読。
次点  ホルモー六景  万城目学

海外作品
1位  ロリータ  ウラジーミル・ナボコフ
予想外の名作に驚き。多少難解な部分もありますが、多様な読み方ができる奇書。
2位  続・813  モーリス・ルブラン
目下ハマり中のルパンシリーズ。中でも一番悲劇性・ストーリー性が高いと思われます。ルパンの人間味溢れるキャラと、波乱万丈の作品構成がたまらない。
3位  月は無慈悲な夜の女王  ハインライン
これも予想外の感動作でした! スパコン・マイクがヒーローといっても過言ではない。人間とコンピューターとの友情と革命というドラマティックな展開が素晴らしい。
4位  椿姫  デュマ・フィス
好きです、悲恋。もう有名作なので、あえて自分が語らずとも。
5位  ジェーン・エア  シャーロット・ブロンテ
嵐が丘・妹エミリも捨て難かったが、姉さんのこちらの作品も読み応え充分でした!
6位  嵐が丘 エミリ・ブロンテ  
自分の好みとしてはこっちなんだが…再読して、ジェーン・エアの真っ当な生き方と迫力に負けた。
7位  神曲  ダンテ  
今回地獄篇のみですが、過去に全作読了済み。見事な地獄の情景描写とドレの挿画が圧巻。
8位  悪の華  ボードレール
さぞヤバイ作品かと思いきや、華麗な散文詩といった印象でした。  
9位  異邦人 カミュ 
何度再読しても主人公の心理は理解できないのですが、今夏ブロガーさんたちと読んだ印象深い1作となりました。 
10位 わが半生  愛新覚羅溥儀 
ほぼ中国共○党のプロパガンダ作品……上巻は清朝末期の史実としてかなり読み応えアリです。下巻は既に広告塔となり果てていてイマイチ。   

 と、まあこんなカンジです。殆ど完全シュミの作品ばかり。
 いや~、今年ほど本を読んだことは未だかつてなかったです、ホント。読書がこんなに長続きできたのも、ブログを始めたことと、沢山のブロガーさん達との出会いと、このブログを覗いてくださる方々のおかげだと思ってます。ありがとうございました!
 皆様にとって2010年はいかがでしたでしょうか? 体調を崩さぬよう良いお年をお迎えください。
 そして2011年もどうぞヨロシクお願いいたします!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
関連記事
Theme : こんな本を読んだ * Genre : 本・雑誌 * Category : ★年間ベスト本
* Comment : (16) * Trackback : (0) |

文学 * by KKGT-R
まさに文学! というか納得の文芸作品ばかりですね。
で、音楽とのギャップが凄いです。(笑)
来年もよろしくお願いします。

Re:KKGT-R 様☆ * by 惺
おはようございます!
フフ☆
これらテンションあがりまくりの音楽を聴きながら本を読むと何故か集中して読めてしまうんですよ♪
ブログにお邪魔するたびに絶景写真を拝ませていただき、とても癒されました。
水槽も圧巻ですよね~!!
こちらこそ来年もどうぞヨロシクお願いします!

管理人のみ閲覧できます * by -

NoTitle * by キヨハラ
白薔薇、国内総合で2位なんですね。もちろん惺さんの趣味独断が知れればいいんですよ。

読んだものをすべて覚えていらっしゃるなんてすばらしい。
中国人バイオグラフィー物、2点入ってきましたね。両方とも興味深いですが、来年は川島芳子の方を読んでみようと思います。愛新覚羅溥儀も人物自体には川島芳子以上に興味があるのですが、読み通す自信がありません。
ところで今までずっと気になっていたのですが、惺さんは、中国史とか中国文学とか、何か特別な係わり合いがあるのですか?

Re: こんにちは☆ * by 惺
v-83コメ様☆
わ~!!
嬉しいコメントありがとうございます!
山田風太郎の明治モノ、来年の課題?とします! 面白そう☆
今までは好みで忍法帖オンリーだったので。
いろいろとおススメの本ご紹介いただきまして本当にありがとうございます!
長文大歓迎です♪
来年もヨロシクお願いいたします。とっても励みになりました。
どうぞよいお年を☆

Re: キヨハラ様☆ * by 惺
こんにちは♪
> ところで今までずっと気になっていたのですが、惺さんは、中国史とか中国文学とか、何か特別な係わり合いがあるのですか?
まったく無いですよ~。
何故中国史・中国文学関連に興味を持ったかと言うと…恥ずかしながら、学生の時に観た香港映画の影響です。
当時面白い作品がたくさんあって、それに興味持つうちに「川島芳子」という存在を知ってまた興味を抱き、必然的に満洲国関連の書籍も読むことになり……という経緯です。
なので、まったくのシュミです。しかも中国正史には恐ろしいほど疎いです。

キヨハラさんには今年1年とてもお世話になりました。
来年もどうぞヨロシクお願いいたします☆

ランキング! * by こはる
いやぁ~
今年の総決算ランキング、これいいですねぇ。
それにしても良く読まれてる。
私など足元にも及びません。

あ!町長選挙が入ってる。
なんか、嬉しいな♪

1位はやっぱり浅田次郎でしたか。
浅田次郎には、さんざん電車の中で号泣させられてしまって、(嗚咽するくらい)大好きなんだけど、つい敬遠しがち。

ストレスたまったら読んで思いっきり泣こうと思います。

今年は惺さんとブログで出会うことが出来て、本当に感謝しています。
このご縁を大切に思ってます。
また来年もよろしくお願いいたします。


Re: こはる様☆ * by 惺
こんばんは☆
> あ!町長選挙が入ってる。
> なんか、嬉しいな♪
だって、面白い! 
強烈な伊良部キャラには負けましたe-263

> 浅田次郎には、さんざん電車の中で号泣させられてしまって、(嗚咽するくらい)
わ~、つらいですね。自分は逆に車内で爆笑噛み殺しという経験があります。
それもかなりつらかった~!

> このご縁を大切に思ってます。
自分もです!!
こちらこそ来年もどうぞヨロシクお願いいたします。

NoTitle * by Friday
ランキング楽しく拝見させていただきました.
私は日本文学をほとんど読まないのですが,そちらまで網羅されていて流石です.
海外文学ランキングも,個人の趣味が出ていて良いですね.
特に悪の華が入っているあたりが素敵です.
ほかの方のお薦めをみると,以前読んだ本ももう一回読みたくなりますね.椿姫とかはまだ読んだことが無いので,さっそく読んでみようかな.
来年もよろしくお願いします.

お世話になりました (^^) * by まいまい
こうしてみても本当によく読んでらっしゃいますよね。
ワタクシも見習って読書ノートを作ってみようかしらん。
川島芳子伝もおもしろそうですよね。

またおじゃまします。
来年もよろしくお願いいたします。
どうぞ、よいお年を!!

Re: Friday様☆ * by 惺
こんばんは☆
海外作品はほとんどFridayサンのレビューを参考にしています。
「スナーク狩り」などは驚きの1冊でしたし。
Fridayサンのランキングでもさっそく読みたい本がありました。
ぜひ挑戦したいです☆
また来年もお邪魔させていただきます!
コメントありがとうございました☆

Re: まいまい様☆ * by 惺
こんばんは☆
自分が思うに、まいまいサン、実はかなりな読書家サンなのでは?
コメントなどからもひしひしと感じます。
スポーツと読書、両方精通しているって羨ましい限りです。
来年も引き続きヨロシクお願いします♪
コメントありがとうございました☆

今年もどうぞよろしくお願いいたします。 * by semicolon?
神曲は途中でやめてしまったので今年こそ読破したいと思います。

幅広くて大変参考になりました。

Re: semicolon? 様☆ * by 惺
あけましておめでとうございます!
こちらこそ、今年もヨロシクお願いします☆
「神曲」頑張ってください!
でも、あのブ厚さには正直萎えますよね~。

ウルフガイシリーズ * by 風竜胆
あけましておめでとうございます。チルネコさんのところから飛んできました。
3位のウルフガイ、私がまだ大学生のころ発表されていた記憶がありますので、いまだに人気があるんですね。さすがにだいぶ記憶は薄れましたが、虎四(でしたっけ?)がなかなか魅力的だったと覚えております。
また、読んでみたくなりました。

Re: 風竜胆様☆ * by 惺
はじめまして!
あけましておめでとうございます☆
わ~! 風竜胆サマ、「本が好き!」で有名な!!
ご訪問嬉しいです☆

そうそう、ウルフガイシリーズ!
御存じの方がいらっしゃって嬉しいです。
おっしゃる通り虎4はシリーズ中でもダントツ人気でした。
自分も好きでしたし。青鹿晶子よりも。←こちらも人気ですが。
再読するとまた新たな魅力の発見があるかもしれません。

風竜胆サマのブログにも遊びに行かせていただきます。
これからもヨロシクおねがいいたします。
TB・コメントありがとうございました!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。