07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-01-18 (Tue)

ご訪問ありがとうございます☆

残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)残念な人の思考法(日経プレミアシリーズ)
(2010/04/09)
山崎将志

商品詳細を見る

 残念な人……まさしく自分のコトではないのか? と思い、すかさず購入してしまった本。タイトルがかなりインパクトありますよね。ということで、新書裏表紙より内容。

やる気も能力もあるのに、仕事がうまくいかないのはなぜ?
顧客を取り逃がす営業マン、上司に振り回されては見放される若手社員、行列しているのに儲からない飲食店など、日常の「残念」例をもとに、日々の仕事に応用できるプライオリティ思考法のヒントを紹介。


第1章  残念な人はつくられる
第2章  二流は掛け算で考え、一流は割り算で考える
第3章  残念な人は「塗り絵」ができない
第4章  機能だけを磨いても二階には上がれない
第5章  人生を残念にしないためのプライオリティ

 数ページめくってみて、あらら、完全に勘違い。コレ、思いっきりビジネス書だったんですね。自己啓発本と勘違いして買ってしまった慌て者の自分は完全に残念な人決定。
 購入してから読むまでにかなり日数があったのに、直前になって気付くとは……ま、でも仕事上で役立つだろうと期待して読みました。

プライオリティ→優先順位や優先度のこと。
 これが本書の重要なキーワードであり、テーマであります。
 最終ページに著者のことわりがきとして、「すべては私の世界観と仮説が出発点になっている~p228より引用~」とあります。本書が誰にでも参考になるわけではない、ということを大前提に著者が全5章にわたって繰り返し訴えていることは、
仕事をこなす際は全体の流れを見て把握し、その上でプライオリティを付けること。
 これに尽きます。

 プライオリティ=「優先順位」よく耳にする言葉です。社会に出て仕事をし始め、先輩や上司からまず言われる言葉だと思います。
 このプライオリティをうまく付けられない人々のことを本書では残念な人と定義づけているのでした。
 基本的なテーマは変わらずに、各章でビジネス上・著者自身が体験したさまざまな残念な例を挙げながら、どこが「残念な人」「残念なケース」・「残念な店舗」なのか、改善するにはどうしたらいいのか等々、具体的な数字を挙げると同時に、素人でも分かりやすく論じられている点がとてもありがたい。

 途中、少しばかり著者自身のビジネス論的な展開になってしまって、テーマとかけ離れてしまった部分もあったのが少し残念。
 ラストの第5章では、ビジネスを離れ、人生において「残念な人」にならぬように著者の実体験を披露。
 組織で認められ、昇進していくことから一人でも食べていける能力を身につけることへとプライオリティのシフトチェンジを実践中。
 というこの記述はなるほどな、と考えさせられました。これは男性ばかりではなく、これからの社会では女性にもあてはまることだな~と痛感。

 プライオリティ──ビジネスだけではなく、人生にも置き換えることができる考え方。
 各人にとって有益となるプライオリティの付け方を常に模索し考えることが、より良く生きる指針となるのね~とつくづく思いました。実際自分がそのように行動できるかどうかはギモンですが。本書のような考え方もあるのだな、と知ることができただけでも収穫でした。

 ちなみに…コチラで自分の残念な人度を診断をしてみました。
残念な人度…37.5%
すでに残念だと陰で囁かれている可能性が少なくありません。この機会に脱・残念しましょう。
 とのことでした。なるほど~。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
blogram投票ボタン
Theme : ビジネス・起業・経営に役立つ本 * Genre : 本・雑誌 * Category : 残念な人の思考法
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

こんばんわー * by チルネコ
これ自己啓発と思って購入しちゃったんですね^^。でも確かに勘違いしやすいタイトルではなりますね(苦笑)目次読書するようになりましたが、この目次でもイマイチ内容把握できなさそう。でも一社会人として読んでおきたい本ですね^^ちなみに残念度・・・50%でしたが、、、何か?笑

Re: チルネコ様☆ * by 惺
こんばんは♪
> これ自己啓発と思って購入しちゃったんですね^^。
もうね…おバカな自分にビックリ←今さら。

>でも一社会人として読んでおきたい本ですね^^
ホントですね。
今までの自分の仕事意識を振り返る意味でも役立ったかな~と。

>ちなみに残念度・・・50%でしたが、、、何か?笑
おほほ…いえ、何も。
コメントありがとです☆

残念 * by 道楽猫
>仕事をこなす際は全体の流れを見て把握し、その上でプライオリティを付けること。
これはそのとおりだと思います。
それが全くわかっていない上司がいて、とても疲れます。
「ホシが見えない人」(・_・)と呼んでます。

で、私の残念度なんですが、
なんと惺さんと同じでしたわ。ふふ。

NoTitle * by こんにちは
全体の流れを把握するのって、最初からできる人もいるけど、
できない私は訓練訓練。いまだに残念な人ですけど。。

耳がいたーい

雇用される立場だったら、どんなに大企業でも能力が高くても
定年という線引きでいつかはバッサリですもんね。

一人で食っていけるようになるには、
それまでの人脈作りなんかも大切なんでしょうね。

大変わかりやすいレビュー、勉強になりました。

ちょっとやる気が出てきました。(ビジネス本のレビュー)
ありがとうございました。

Re:道楽猫 様☆ * by 惺
こんばんは☆
> 「ホシが見えない人」(・_・)と呼んでます。
これ、いいですね~。職場でも使えそう♪
自分の職場(図書館)は若いコが上司なんで、これもまたある意味大変なんだよね~。

> で、私の残念度なんですが、
> なんと惺さんと同じでしたわ。ふふ。
き、きゃ~!! またも同士と呼ばせていただきますわe-266

Re: こんばんは~♪ * by 惺
読了して思ったのは、この著者サン自身は起業家なので、その目線で語られているな~と。
なので自分のような雇用者には?と思う部分も多々ありましたね~。
書籍の中で簡単に書かれていることを、実際自分がそれを出来るか?というととってもギモン!

こんなグダグダ記事、お褒め頂いて恐縮の極みです。
ホントにありがとうございます!

NoTitle * by キヨハラ
この本、気になっていました。自分も結構残念な人なんじゃないかという気がしますので。
惺さんのレビューを見て、読んでみようと思いました。

Re: キヨハラ様☆ * by 惺
こんばんは~♪
タイトルが絶妙ですよね~。
み~んなきっと自分は「残念な人」と思ってこの本を手にとるんでしょうね~。←そんなことないかe-263
自分もそうでしたし。
でもよもやビジネス本だったとは…orz
面白かったですよ。本の薄さもポイント高いです!!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。