09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-01-31 (Mon)

ご訪問ありがとうございます☆

四畳半王国見聞録四畳半王国見聞録
(2011/01/28)
森見登美彦

商品詳細を見る

 森見登美彦の新作。といっても個々に発表された短篇を1冊にまとめたといった趣。以下BOOKデータベースより超・簡単なあらすじ。

狭小な正方形上に、無限に広がるこの王国。純然たる四畳半主義者たちによる7つの宇宙規模的妄想が、京都の町を震わせる! 阿呆らしくも恐るべき物語。

四畳半王国建国史
蝸牛の角
真夏のブリーフ
大日本凡人會
四畳半統括委員会
グッド・バイ
四畳半王国開国史……の阿呆らしい7篇収録。

 タイトルを見てもしや…とは思っていましたが、やはり作者サンお得意の四畳半ワールド全開のハナシでした!
作者サンの他の作品、特に四畳半神話体系新釈 走れメロス 他四篇(天狗とか樋口とか出てきたからこのハナシだよね?)と夜は短し歩けよ乙女の3作とビミョ~にリンクしている部分があるので、これらの作品を読んでいないと面白さ半減?かもです。
 詭弁論部や魚肉ソーセージ、自転車にこやか整理軍(あったよね?)等の重要アイテムはここでも登場。クスッと笑わせてくれるサービス精神!

 真面目にレビューなんてどうしても出来ない…いや、真面目にするのは野暮というもの。
 自分のお気に入りは以下の2作品。
真夏のブリーフ
 日傘を持つ、黄色地に紫の水玉模様のブリーフ一丁の男性を見かけた三浦サンと、その彼女の友人以上恋人未満の鈴木クンとの、おバカなやりとりと一日。
 「水玉ブリーフ一丁で立つ男」というだけで、どうしてこんなバカげたハナシが書けるのか、呆れるよりもむしろ尊敬の域。
 約40ページの中に水玉ブリーフもしくはブリーフという単語が約50回登場。換算すると1ページに必ず1回以上はお出ましになるということで……。限りないブリーフの連発に、もうこうなると自分の脳は刷り込みに近い状態で、男子見ただけで(水玉)ブリーフ連想しそう……。
大日本凡人會
 凡人を目指す非凡人の集いである「大日本凡人會」の面々が活躍するバカげた、それでいてほっこりしたハナシ。
 数学氏・モザイク先輩、凹氏、マンドリン吟遊詩人・丹波氏、無名君の5人が1人の美少女・初音に翻弄される様が珍妙で何故か感動。
 ムチャな導入部から一体どんな展開になるんだ~? と思っていたら、意外や意外、ちょっぴりファンタジックなラストを迎えたことにビックリ! さすが、作者サン!!

 四畳半を住処とする男子の妄想炸裂の青春が読んでいて清々しい……のか?
 冒頭とラストの2篇、四畳半王国建国史四畳半王国開国史が格調高い文体のクセに内容は限りなくバカバカしい。そのギャップも笑わせてくれます。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 森見登美彦
* Comment : (8) * Trackback : (1) |

おおーっ * by 道楽猫
これは是非読みたいんだけども、やっぱり先に他の森見本を読んでおいたほうが楽しめそうですね。
今後のお楽しみにとっておくこととします。

天狗とか樋口とか!! * by 読書系女子
これは!おもしろそう!!
しかし森見版走れメロスが先のようですね。

水玉ブリーフ?(バク)

Re:道楽猫 様☆ * by 惺
こんにちは~☆
他作品とリンクしているモノが多いので、森見作品って。
ある程度読んでからコレにとりかかった方が良いかなあ?
そういう意味ではちょっと不親切かも…作者サンi-229

Re:読書系女子様☆ * by 惺
こんにちは~☆
樋口も天狗もほん~っのちょっとしか出てこないから、
知らなくても読めることは読めるけど……。
あの、小道具?たちは健在ですよん☆

>水玉ブリーフ?(バク)
読み終ってしばらくブリーフ地獄(大げさ!)でした~e-263

読みたい~!! * by 本読み人M
3作全て読んでいますが、『走れメロス』はちょっと内容を忘れかけてるかも…v-356
再読してから『四畳半王国見聞録』読んでみまっす!

Re: 本読み人M 様☆ * by 惺
こんばんは~♪
いつもの森見ワールド全開でした!
なんか、もっと他の作品ともリンクしているようで……。
奥深いのか、内輪ネタなのかよくわからない阿呆らしさでした☆


おぉ!もう読まれたんですか! * by チルネコ
こんにちわ^^僕が風邪でバタンしてたときに記事UPされてたようなので読み逃してましたが、もう読まれたんですね!もちろん、僕も積んでますが、『ペンギン・ハイウェイ』ん時登美彦氏の積読ストックがないと人生の楽しみが一つ減った気になっちゃったので、これはまだ温めてます(笑)でも惺さんの記事が僕を煽る~~ww

Re: チルネコ様☆ * by 惺
こんばんは~☆
風邪大丈夫ですか?
完全復帰されたのなら、なによりです♪

またしても森見パワーにヤられました。
あの世界にあ然としながらも、どうしても読んでしまう妖しい(怪しい?)魅力i-176にとり憑かれてしまって……。
チルネコさんもどうぞゆっくりとご堪能くださいませ!

コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
またまた四畳半の世界
小説「四畳半王国見聞録」を読みました。 著者は 森見 登美彦 いやー まさに森見ワールド 今までの総括とでもいうような・・・ 7つの話からなりますが つながりもあり 連作短編といったところでしょうか ストーリーは 阿呆で くだらない いや、いい意味で これが四... …
2011/11/22 11:23  笑う学生の生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。