07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-06 (Sun)

ご訪問ありがとうございます☆

ふがいない僕は空を見たふがいない僕は空を見た
(2010/07)
窪 美澄

商品詳細を見る

 本屋大賞にノミネートされていたので興味もちました。作者サン、「ミクマリ」でR-18文学賞受賞したのは知っていたのですが、まさか、ノミネートしているとは知らず。以下BOOKデータベースよりあらすじ。

これって性欲?でも、それだけじゃないはず。高校一年、斉藤卓巳。
ずっと好きだったクラスメートに告白されても、頭の中はコミケで出会った主婦、あんずのことでいっぱい。団地で暮らす同級生、助産院をいとなむお母さん…16歳のやりきれない思いは周りの人たちに波紋を広げ、彼らの生きかたまでも変えていく。第8回「女による女のためのR‐18文学賞」大賞受賞、嫉妬、感傷、愛着、僕らをゆさぶる衝動をまばゆくさらけだすデビュー作。

 もう、どの作品もレベル高くて読み応え充分! 正直、ホント面白かったです! ベースになっているテーマは妊娠・出産。
 自分的にあまり好きなテーマ・ジャンルではなかったので、イマイチ読むの迷っていたんですが、ところがどっこい! 蓋を開けてみると少年少女・若妻・母親等、さまざまな人間の苦悩や迷いをとてもリアルに、時にはユーモアを含ませながら炙り出してゆく見事な展開に脱帽でした。

ミクマリ
 コスプレ好きな若妻「あんず」と高校生「おれ」との奇妙な恋愛。最初は身体だけの関係だったのに、知らず知らずのうちにお互いが愛しあっていると気付くが、時は既に遅し。本当の愛情を知った「おれ」の成長とその代償が痛々しい。
世界ヲ覆フ蜘蛛ノ糸
 ミクマリで登場した若妻「あんず」視点から。不妊症の彼女の悲惨な日常の中で、唯一の救いとなっていた「おれ」への愛の確認。なんとしても不妊治療を迫る姑の狂気がリアリティありすぎる。
2035年のオーガズム
 女子高生・七菜の思春期真っ只中の精神状態の描写が見事だな、と。優秀な兄と比較される不満・恋人の浮気・親への反発を乗り越えて、逞しく成長しつつある姿が清々しい。
セイタカアワダチソウの空
 両親は離婚、認知症の祖母と暮らす男子高校生。置かれている状況・環境は最悪。けれども、僅かに差し伸べられる周囲の救いの手を借りて、必死に生きてゆこうとする彼の力強さが圧巻。
花粉・受粉
 助産院を切り盛りしている「おれ」の母親。離婚を経験し、必死で「おれ」を育てている。時に仕事に生活に負けそうになる弱さを必死で押し隠し、ふんばり続ける彼女に母親という存在の強さを見た思い。

 それぞれの作品に大なり小なり見え隠れする妊娠・出産のエピソード。思い悩んで絶望に暮れる彼や彼女達とは裏腹に、この世に誕生してくる新たな生命を描くことによって、生きる希望を暗喩させている作者の手腕が素晴らしい。
 登場人物たちは「生きていくこと」にとてもリアルで生々しくて、思いっきり感情移入して食い入るように読んでしまった自分。
 テーマがテーマだけに読者を選ぶかもしれませんが(自分もそうだったし)、食わず嫌いをせずに一読をおススメします。個人的にノミネートにふさわしい作品だと思います。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 窪美澄
* Comment : (0) * Trackback : (1) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
書籍「ふがいない僕は空を見た」何もかもうまくいくことなんかあり得ない
「ふがいない僕は空を見た」★★★★ 窪 美澄 著 , 新潮社、2011/5/2、13版 ( 232ページ , 1,470円)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 2011年... …
2011/05/20 09:19  soramove
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。