10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-09 (Wed)

ご訪問ありがとうございます☆

美徳のよろめき (新潮文庫)美徳のよろめき (新潮文庫)
(1960/11)
三島 由紀夫

商品詳細を見る

 いやいや~、ジャケットがものすごいインパクトありますよね……インパクトありすぎて黄色いお店で発見して即買いしてしまいました。以下文庫裏表紙よりあらすじ。

生まれもしつけもいい優雅なヒロイン倉越夫人節子の無垢な魂にとって、姦通とは異邦の珍しい宝石のようにしか感得されていなかったが……。
作者は、精緻な技巧をこらした人工美の世界に、聖女にも似た不貞の人妻を配し、姦通という背徳の銅貨を、魂のエレガンスという美徳の金貨へと、みごとに錬金してみせる。
“よろめき”という流行語を生み、大きな話題をよんだ作品。


 読み終って、さて、これはどうやって書いたらいいものか? と、今も頭悩ましてます。
 「美徳のよろめき」……う~ん、タイトルにどうしても笑いが。おもいっきりシャレなのかと思いきや、そんなことはない真面目な作品です。当時(1957年)ベストセラーにもなったそうで。今から約半世紀前には、相当な衝撃作だったのでしょうね。あらすじにもある「姦通」とか、とっても時代を感じさせる言葉だし。
 端的に言うと、倦怠期に陥った人妻の不倫バナシです。

 お嬢様育ちで、嫁ぎ先も裕福。ダンナ様も鷹揚で、妻の不倫にまったく気付かないという、ある意味幸せな人。
 経済的にも社会的にも恵まれた節子にとって、平凡な日常は退屈以外の何物でもない。そんな彼女に結婚前に知り合った土屋という男性が現れる。

 その土屋が節子の不倫の相手となり、たちまちのうちに彼女は土屋との関係にハマってしまう。
 まず節子というキャラクター造形がユニークで、彼女、まったく罪悪感というものを持ち合わせていないのだ!
したたかというか、たくましいというか、ものすごいキャラクターです。土屋との子供が出来ても結局は中絶してしまう。それも1度ならず2度、3度!
 対する土屋という人物も結局は節子とは遊びと割り切っていたらしい。ここのところの彼の心理描写があまりないので、最後まで節子に対する想いはわからずじまい。
 ま、この作品、節子というヒロインがどのようにして背徳の道へと堕ちてゆくのか、というのがメインテーマなので、土屋の心情は詳細でなくてもいいんですね~。

 意外なことに、三島作品って今作のように女性心理を描いたモノがとてもたくさんあることに非常にビックリ!
 今から読むと相当に時代を感じて男女観とか多少のズレを感じる部分もありますが、基本、女性を描くのがとても巧いと思いました。意外な発見でした。ただ、そのヒロイン像に共感するかどうかはまた別のハナシですが。

 模範的な主婦であり母親であり妻であった節子が、見事に堕ちてゆく過程が素晴らしい。紆余曲折あって、結局は土屋とは別れる決心をする彼女だけれど、それもドロ沼とはおよそ縁遠いです。ものすご~くドライです。そこがまたこの作品の良いところでもあり、節子というキャラクターの魅力のひとつでもあると思うのだけど。
 「美徳=節子」が悪徳へとよろめいてしまった? という意味のタイトルなのかな~と、個人的に解釈。
 三島作品の中でも、まるで「昼メロ」テイストの怪作といった印象でした。あ、でも、あくまでオトナ向き作品。ワカモノにはあまりおススメできないかも。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 三島由紀夫
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

NoTitle * by ひいち
こんにちはー☆

本当に読書されてますよねー。
しかも幅が広いっ!!
さすがだなぁ~。

あの・・・いまさらなのですが・・・。
本当に本当に今更なのですが・・・
惺さんって「さとる」さんとよまれるのでしょうか?
変な質問をしてスミマセン(苦笑)
私はずっと「さとる」さんで入力していたのですが、
「コウ」さんという読みもありますよね?

いつ聞こう~っていつも思っていたのです・・・

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんにちはi-176
そうそう、なかなか読めないよね、この字e-263
他のブロガーさんからも、「なんて読むの~?」
と訊かれてて……。
「せい」と読みます。漢字の右半分(つくりっていうの?)の「星」をそのまま音読みしてくれればOKです。
ブログ始める際に、あんまり性別感じさせないのがHNがいいな~と思って、
決めたんだけど……凝り過ぎて今ではちょっと後悔i-229
なにせ、こんなに長く続ける気は毛頭なかったもので……。

変えたいな~と思いつつも、きっかけを失くして今に至ってま~す!

NoTitle * by ひいち
おぉ!!
「せい」さんだったのですねー。スッキリ☆☆
もっと早くにお聞きすればよかったわー(^∀^)
惺さん☆改めて、よろしくお願いします♪♪

素敵な漢字なので、好きですよー♪
(読めなかったくせに・・・苦笑)
星の字が入っているって、いいですよねー。
もう惺さんは惺さんなので、このままでいて欲しいな(^∀^*)

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんばんはi-176
> 惺さん☆改めて、よろしくお願いします♪♪
こちらこそ。ひいちサン、よろしくお願いしま~す☆

> もう惺さんは惺さんなので、このままでいて欲しいな(^∀^*)
ありがとです!
自分も面倒くさいので、このままでいさせていただきますe-420

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。