09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-02-15 (Tue)

ご訪問ありがとうございます☆

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃海街diary 1 蝉時雨のやむ頃
(2007/04/26)
吉田 秋生

商品詳細を見る

 最近自分の周囲ではコミックの貸し借りが流行ってまして……。「BANANA FISH」が今外出中で、そのかわりにウチに来たのがこのコミック。読みたかったから嬉しいっす。以下wikipediaよりあらすじ。

鎌倉で暮らす三姉妹の元に、幼い頃に離婚して家を出て行った父の訃報が届いた。
15年以上会っていない父の死を特に何とも思えない次女・佳乃。三女の千佳も父親との思い出がほとんどなく、佳乃と同じ気持ちだった。しかし、長女・幸に頼まれ、葬式に出ることになり山形へ赴いた佳乃と千佳だが、そこで年齢の割にしっかりしている中学生の異母妹・すずに出会う。

 たいてい男子の主人公が多い吉田作品ですが、今回は4姉妹。しかも異母姉妹という複雑な関係。まあ、彼女達を取り巻く複雑な家族関係は単なる作品のエッセンスに過ぎないんですが。その一番下の異母妹・すずと、幸・佳乃・千佳の実の3姉妹との交流と絆がメインテーマ。
 とある事情で3姉妹と一緒に鎌倉に住むことになった、すず。それまで実の父親の連れ子として継母と暮らしていたのだが、抑圧されていた彼女の感情が3姉妹と暮らすようになってから徐々に癒されてゆく。
 オトナ3姉妹の抱える悩みや葛藤・複雑な恋愛模様、そしてまた、思春期真っ只中・すずの友情と淡い恋等々、もう極上の巧さで展開されるストーリーに一気読み。

 不倫に悩む長女・幸の葛藤がね、読んでいてとても共感。こんな未来の無い関係を断ち切るべきか否か。そんな想い悩む幸の心情に少なからず、すずの存在も影響したりして、その複雑で微妙な女性心理をさらりと表現する手腕はいつもながら素晴らしい!!!
 で、また舞台となっている鎌倉の風景も巧すぎる~!! アシスタントさん、何人がかり? と思わずツッコミたくなってしまうんですが、特に夏の鎌倉がものすごく良い雰囲気です。小道具として登場する「梅酒」作りとか、とっても風情があっていいな~と。実はさりげに鎌倉案内・鎌倉ガイド的な役割もあって、あ~、ココ行ってみたい!! この店のアレ食べてみたい!! と思ってしまう。

 その他の登場キャラたちも皆個性豊か。酒豪の次女にわけのわからんアフロヘアの三女。この2人もキャラ立ちすぎ!! で、長女と四女がきっちりとシメているというバランスも絶妙。キャラクター造形にはいつもながら唸ります。
 そして、この作者サンの素晴らしいところは昔とさほど画力が落ちていないこと。有名マンガ家サンの中にはやはり技術的に衰えてしまう方もいらっしゃいますが、この吉田秋生に限ってはあまりそんな風には感じられないトコロがすごいなと。ギャグセンも高く、笑わせてくれつつ、ホロッとさせてしんみりさせてくれるストーリー創りのテクはもう
 文芸作品・エンタメ作品と同等の、価値あるコミック作品をコンスタントに発表し続けるその才能にあらためて敬服。

 自分的に、「アライさん」がとっても気になったし!! こういう遊びゴコロも巧いよね~と、ちょっと違う意味でも感動。
 1巻から3巻が既刊。はやく4巻出ないかな?


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
Theme : コミック * Genre : 本・雑誌 * Category : 吉田秋生
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

おっと * by こはる
コメントを書いている間に新記事がアップ!

鎌倉ガイド的な小説はいいですね~
先日行ったばかりなので、新鮮に感じそうです。

以前、宮部みゆきの小説で、当時住んでいた近所が舞台に設定されているときは、興奮しましたね~
ちょっと違った感覚で読めるのもまたいいものですね。

Re: こはる様☆ * by 惺
こんにちは~☆
> コメントを書いている間に新記事がアップ!
ご訪問中でしたのね!!

> 鎌倉ガイド的な小説はいいですね~
> 先日行ったばかりなので、新鮮に感じそうです。
鎌倉いいですよね~。こはるサンの記事拝見させていただきました!!
何泊かしてゆっくりと探索したいな~。

> 以前、宮部みゆきの小説で、当時住んでいた近所が舞台に設定されているときは、興奮しましたね~
おお~!
自分の知っているor住んでいる土地が作品舞台になっているとなんだか嬉しいですよね。
ついつい、知り合いに自慢しちゃう。←オトナ気ないです。
コメントありがとうございま~すi-178

NoTitle * by ひいち
こんにちは♪
わ。コレ読んだことない!!
読みたーい(>∀<)

相変わらず、本読みが進んでいません。
読みたくってウズウズしているのに、手に取ると進まないって、
読書スランプなのかしら(*0*)?

Re: ひいち様☆ * by 惺
こんにちは~☆
コレは超・おススメ!!
面白いよんi-178
本は読みたいときに読めばいいのだ!!
いやいや読んでいたら楽しくないし~。
いつかきっとまた読みたくなると思いま~す。
でもって、自分は万年家事したくな~い病i-229

こんばんは~ * by まいまい
「海街diary」いいですよね。
ホント,鎌倉に行きたくなっちゃいます。
「ラヴァーズ・キス」と
微妙に登場人物がかぶってるとこも
自分的には嬉しい。
それぞれの心理がさりげない日常の中に描かれていて
確かに「巧い」って感じです。

ところで,B’z!すごいですね,グラミー賞!!

Re: まいまい様☆ * by 惺
>こんばんは♪
> 「ラヴァーズ・キス」と
> 微妙に登場人物がかぶってるとこも
> 自分的には嬉しい。
最初わからなかったんですよi-229
朋章のエピソード読んで、そうだったのか~!
とわかった次第……ニブすぎ。
もう面白すぎて参りました☆
すずちゃんが可愛いけど1本スジの通ったキャラで好きだなあ。

> ところで,B’z!すごいですね,グラミー賞!!
ホントに~!!
ヒットメーカーでしたよね。
松本氏の曲も良いですが、稲葉氏の歌詞もサイコ~!
めでたいことですi-176

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。