FC2ブログ
06≪ 2021/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2011-03-07 (Mon)

ご訪問ありがとうございます☆

八点鐘―ルパン傑作集〈8〉 (新潮文庫)八点鐘―ルパン傑作集〈8〉 (新潮文庫)
(1961/01)
モーリス ルブラン

商品詳細を見る

 昔小学生の頃読んで、「ものすご~く面白かった」という印象だけが残ってて(内容はすっかり忘れているんだけど)、楽しみにしていた作品。も~、期待を裏切るどころか、期待以上の面白さでした!! もうね、自分にとってルパンはどれ読んでも面白いのよ、結局。以下文庫裏表紙よりあらすじ。

レニーヌ公爵と名のって、若く美しい婦人オルタンスの前に登場した怪盗ルパンは、彼女を8つの冒険へと誘う。
怪紳士レニーヌは、生得の天才的なひらめきと、過去の強盗の体験から身につけた豊富な知識で、無実に泣く人達や、虐げられた人びとを救うために大活躍。最後にオルタンスの愛も手に入れる。
その後のミステリーで定番となったトリックを惜しげもなく繰り出した評判作。


第1の冒険  塔のてっぺんで  遠距離殺人のトリック
第2の冒険  水瓶  太陽光線を利用した科学応用のトリック
第3の冒険  テレーズとジェルメーヌ  密室殺人 
第4の冒険  映画の啓示  心理描写の巧みさとラストのどんでん返し
第5の冒険  ジャン=ルイの場合  喜劇風ミステリー
第6の冒険  斧を持つ貴婦人   新聞広告利用ミステリー、ヒロイン・オルタンスの危機
第7の冒険  雪の上の足跡  足跡トリックの原型
第8の冒険  マーキュリー骨董店  ロマンス+ミステリー

 以上8篇からなる連作集。で、今作ははっきり言って、ラブロマンス!! ルパン作品ではめずらしく悲劇・悲恋ではないのよ~!! しかも限りなくシャレてて、凝っているんだわ、コレが。ラブロマンスとミステリーの融合とでもいいましょうか。どちらのテイストも極上の巧さです。

 今回のヒロインは美女・オルタンス。さまざまな事情で鬱屈した生活を送る彼女は、この平凡で先の見えない暗澹たる現状からなんとか脱出しようと、愛してもいない男性と駆け落ちを決行しようとする。それを阻止するのが、レニーヌ公爵ことルパン。美女に限りなく弱~い彼はオルタンスの軽率な行動を押しとどめ、自分と共に冒険をしようと提案する。
 最初は警戒していたオルタンスも、レニーヌが第1の事件をあっさり解決してしまったことからその魅力に惹かれ始めてしまう。そして、自分の平凡な人生を打破すべく、レニーヌと共に8つの冒険を決行することを約束する。しかも、お互い条件つきで。

 その条件というのがね~、お互いズルいんだわ~。オルタンスは10年ほど前に失くした(!)瑪瑙のコルサージを探すこと。そしてレニーヌは、見事そのコルサージを見つけた暁には、なんと!! オルタンスのクチビル!! を要求するんですな! コラコラァ~、下心丸出しでしょ!! と思わず突っ込んでしまいましたが。
 期限は3カ月後。2人にとっていわくつきの、とある古びた時計が8回鳴り終わるまで。
 それが第1の冒険「塔のてっぺんで」で描かれている、いわばこの作品のプロローグ。

 その後の展開はもう、気軽に読めてしかも本格ミステリー。期限の3カ月の間に起こるさまざまな事件と冒険を重ねるごとにオルタンスとレニーヌの愛が深まってゆくという仕掛けも巧いです! で、さらに上記のとおり、それぞれのエピソードもこれまた極上のトリックで読ませてくれるし。

 さあ、ルパン……いやいやレニーヌ公爵はオルタンスの出した難題を見事クリアできるのか? そして彼がクリアした後、彼女は果たしてクチビルを許してしまうのか?
 2人の恋の行方は古時計の8点鐘が鳴り終ると同時に明らかになるという……こんなに気を持たせてジリジリさせる作者・ルブラン氏。ルパン以上に、超・イカした、憎いヤツです!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 推理小説・ミステリー * Genre : 本・雑誌 * Category : モーリス・ルブラン
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by こはる
アニメのルパン三世が大好きで、映画はほぼ制覇しているのですが、元祖ルパンをよく知らないことに気が付いてしまいました。

うっ、恥ずかしい!この本は、読みやすそう&面白そうなので、図書館で探して予約します。


Re: こはる様☆ * by 惺
こんばんは~☆
個人的に五右衛門愛してます。
映画制覇とはスゴイですね!! 自分は「カリオストロ」止まりです…e-263
女性にだらしない…いやいや惚れっぽいのは元祖ルパンの血がなせる技らしいです。

おぉ! * by こはる
私も小さい頃から御右衛門命です。
硬派でカッコいいですよね~

趣味があいますなぁ。ムフフ

図書館で予約しました。
同じものがなかったので、別シリーズを。。
楽しみです♪

Re: こはる様☆ * by 惺
こんにちは☆
> 趣味があいますなぁ。ムフフ
フフフ…そう言っていただけて嬉しいですうi-178

> 図書館で予約しました。
> 同じものがなかったので、別シリーズを。。
> 楽しみです♪
スゴイ…早いですね~!
訳がイマイチ古臭いですが、楽しめると思いますよ~。
そうでなかったらゴメンなさ~い!

コメント







管理者にだけ表示を許可する