10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-03-08 (Tue)

ご訪問ありがとうございます☆

セレモニー黒真珠 (ダ・ヴィンチブックス)セレモニー黒真珠 (ダ・ヴィンチブックス)
(2009/03/25)
宮木 あや子

商品詳細を見る

 「花宵道中」がとっても良かったので、次作も評判よろしいこの作品で……ということで。以下アマゾンより内容紹介。

町の中小葬儀屋・セレモニー黒真珠は、忙しかったり、ヒマだったり。
いちおうまだ20代なのに40代にもまちがわれるほどシッカリしすぎな29歳女性・笹島に、悩めるメガネ男子26歳・木崎、何やらワケアリ気味の新人女性派遣社員21歳・妹尾。葬儀屋を舞台に男女3人の仕事と恋愛を描く連作短編集。
宮木あや子流ラブコメは、泣けるラブコメ。


セレモニー黒真珠
木崎の秘密
主なき葬儀
セレモニー白真珠
あたしのおにいちゃん
はじめてのお葬式 … の6篇収録。

 ラブコメだったんだ~と、この内容読んで初めて知った。コメディってほどではなかったような……というのが、自分的感想。でも、面白くて一気に読んじゃいましたけど。
 絢爛豪華な花魁の世界から一気に葬儀屋の世界へ。葬儀屋を舞台にした小説…一体どんななの? と思っていたけれど、とってもハートウォーミングな短篇集で読みごたえ充分でした。

 登場人物も皆個性的でユニーク!
 セレモニー黒真珠をある意味シメている、もうすぐアラサーの笹島。死んだ人間の霊が見える木崎はそんな笹島にホレている。そして不幸の塊だった元風俗嬢・妹尾。
 笹島と木崎のもどかしいくらいの恋の進展具合もほのぼのしているし、究極の不幸人生でありながらしっかりと自分の進むべき道を見出した妹尾等、この主要3人のキャラクター造形がとっても良いです。
 その若手3人が手がける様々な葬儀の裏に見え隠れする人間模様に、時に笑い、時に泣かされます。なにより、葬儀屋を舞台にしたラブコメディーというアイデアに脱帽!

 自分的にはあたしのおにいちゃん・はじめてのお葬式が好みですね~!
「あたしのおにいちゃん」の木崎の妹のブラコン(ブラザーコンプレックス)ぶりがサイコ~に笑えてカワイイし、気軽に読めるコメディタッチというのもポイント高いです。
 「はじめてのお葬式」は初恋の彼が死んでしまった中学生女子・鳥居サンの物語。ここでもセレモニー黒真珠の面々が活躍し、失恋した鳥居サンのココロを優しく、そしてさりげなく労ります。

 「初めての失恋にふさわしい素晴らしい葬式だったと思う」
 鳥居サンのこの言葉にヤられました。失恋と葬式との絶妙な取り合わせ。作者サンのセンスの良さを感じましたね。そして忘れちゃならない、ワカマツカオリ様の素晴らしい美麗挿画もため息モノでした!!


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
☆いつも応援ありがとうございます☆
関連記事
Theme : 今日の一冊 * Genre : 本・雑誌 * Category : 宮木あや子
* Comment : (6) * Trackback : (2) |

表紙~ * by 読書系女子
目をひく表紙ですね~
お葬儀屋さんのお話でラブコメとは!!
でも(たとえば)結婚式場のラブコメより深そうでいいですね。

こんにちは * by 本読み人M
おお、これってコメディだったのか!
てっきり「花宵道中」のような濃厚官能小説v-343かと思ってましたが、
むしろ対照的な作品のようですねv-356
これまた面白そうです♪

Re: 読書系女子様☆ * by 惺
こんにちは☆
ホント、綺麗ですよね~!!
偶然この方のサイトを見たのですが、
もう美麗イラストがUPされてて、しばしうっとり……。
ハナシの方も気軽に読めましたよ~♪

Re: 本読み人M 様☆ * by 惺
こんにちは♪
コメディとは自分でもビックリ……そんなに爆笑場面はなかったような。
でもココロ温まるハナシがほとんどで面白かったですよ!!
この作者サン、いろいろなジャンルが書けてスゴイな~と、思わずしみじみ。

こんばんわー^^ * by チルネコ
ラヴコメは僕の苦手な領域なんですが^^;、装丁に惹かれて読んだんですよね~。読み始めはまったく期待はずれで「軽すぎ」という感想だけだったんですが(笑)、読んでいくとハートフルな人間ドラマに涙腺が刺激される事も・・・^^〔人って一人一人ドラマの塊だな、オイ!〕って僕の記事に書いてあるんですが、こんなキャラいたようないなかったような・・・ww

Re: チルネコ様☆ * by 惺
こんばんは!
> ラヴコメは僕の苦手な領域なんですが^^;、装丁に惹かれて読んだんですよね~。
自分はキライではないですが、コレって果たしてラブコメになるのかな?
ってちょっとギモンでした!
あ、装丁には惹かれますよね~。

登場キャラたち、ちょっとディフォルメしすぎ?と思ったりもしましたが……。
宮木あや子作品の違った一面ということで楽しめました!

コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
宮木あや子 『セレモニー黒真珠』
生きてるうちに、言えればよかったのだけど…。町の葬儀屋「セレモニー黒真珠」を舞台に、アラサー女子・笹島、メガネ男子・木崎、謎の新人女子・妹尾が織り成す、ドラマティック+ハートウォーミングスト... …
2011/03/10 23:03  四畳半読書(猫)系 ver.2.0
『セレモニー黒真珠』宮木あや子
『セレモニー黒真珠』宮木あや子 (ダ・ヴィンチブックス)                              内容紹介(amazonより) チーム葬儀屋、出動! 毎度、ご愁傷さまです。... …
2011/08/05 08:03  ダメダメ大学生の戯れ言
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。